ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

カササギたちの巣作り おしまい! 2017/04/19

2017年04月19日 11時47分39秒 | カササギ


今朝は、今年初の黄砂の飛来で、
やや空は霞んでいるものの、
とてもいいお天気です。



川のそばの電柱で巣作りを始めたので、
『カワちゃん』と呼んでいたカササギ夫婦。
とうとうこの電柱での巣作りを、あきらめたようです。



彼らが巣作りを始めたのに気が付いたのは、
まだ寒い2月8日でした。



それから、2ヶ月半近く。
作っては壊れ、作っては壊れを繰り返し、
それでもあきらめずに、
コツコツと小枝を運んで巣作りに勤しんでいたのに・・・
先週の金曜日には、
やっと3分の1位出来ていたのに・・・



それが、月曜日の朝には無残な姿になっていました。



それから3日経ちましたが、
『カワちゃん』たちが、
巣を修復している気配はありません。
その姿も見えなくなりました。



この電柱での巣作りは、断念したのだと思います。
どこか別の場所で巣作りすることにしたのか?
それとも、巣作り自体をあきらめてしまったのか?
今は何もわかりません。

私がブログを始めたのが、去年の今頃。
その時には、すでに立派な巣を作っていた『カワちゃん』
私の記憶では、数年前からこの電柱で営巣していました。
今年は、いったいどうしたと言うのでしょう?
残念でなりません。

カラスの平均寿命は8年と聞きました。
カササギは・・・?
『カワちゃん』は、かなり高齢だったのかな~?
若い頃のようなペースで、
巣作りするのが困難になっていたのかも・・・
そんなことも、思ってしまいます。





『アッキー君』の巣では、
そろそろ雛が孵化している頃と思われます。



今年の『カササギたちの巣作り』は、今日でおしまい

『カワちゃん』の応援をしてくださった皆様、
ありがとうございました。
それから、GoogleYahoo!検索から、
いつもご訪問頂いている皆様にも、感謝申し上げます。

これからは『カササギたちの子育て』の様子を、
お届けできるといいな、と思っています。
ただ、ツバメのように、
ヒナたちが巣から顔を出してはくれないので、
どうなることやら~ですが・・・

これからも、どうぞよろしくお願い致します。


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIVE & TAKE | トップ | それは 変! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
巣は作れなくたっていいじゃん♪ (鳶助)
2017-04-19 13:15:02
カワちゃん夫婦には、どこかで長生きしてて欲しいね!

え、カラスって、そんなもん …… 100年生きるって聞いたのは、デマなのか??
そうかぁ… (ume)
2017-04-19 13:31:30
カワちゃん…
金曜日が良かったので期待したんですが
残念です。
無事どこかで過ごしていて
欲しいですね。
アッキー桜はすっかり葉っぱの芽吹きに
なりましたねー。
無事雛が育つといいな(^-^)
いろいろあるんだ~ (ひろ)
2017-04-19 17:11:12
カササギ君たち何とか新天地見つけていて欲しいですね。
桜御殿の主が無事ヒナをかえすの待ってます。
私が自転車で通る国道沿いの柳の木にカラスさんが
巣をかけて いつもシッポだけが見えてました。
そろそろ雛が生まれた頃と思います。
いたずらカラスは困りものですが、雨の中でも
シッポだけ見えると健気さに応援したくなります。
鳶助さん、こんばんは。 (なずな)
2017-04-19 18:15:51
やっぱり駄目でしたね~。
カワちゃんたち、近くにいるとは思うのですが、
もうあとは、ノンビリ暮らして欲しいです。
umeさん、こんばんは。 (なずな)
2017-04-19 18:18:36
金曜日の巣の状態見ていたら、
お、今回はいけるか!?って、期待しちゃいますよね。
ほんと残念です。
あとは、アッキー君の子供たちを楽しみに!
ひろさん、こんばんは。 (なずな)
2017-04-19 18:23:32
カササギたちの巣作りを、
こんなにもじっくり(?)見続けたのは、
今年が初めてでした。
まさか、こんなことになるとは思ってもいませんでした。
自然は厳しいな~と、改めて実感した次第です。
あとは、アッキー君の子供たちが無事巣立つのを、
祈るばかりです。
応援、ありがとうございました。

コメントを投稿

カササギ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。