ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

月に一度の歯医者さん

2017年02月09日 00時10分00秒 | 日記


昨日は、月に一度の歯医者さんの日だった。

もう6年ほど、歯医者さん通いをしている。

きっかけは、歯茎の痛み。

かなり昔に『親知らず』の抜歯をして以来、

ずいぶんと歯科医院には行っていなかった。

その時の歯科医院は、引っ越しして遠くなっちゃったし、

さて、どこに行こうかと悩んだ挙句、

仕事場の近くにある歯科医院に行くことにした。

自宅近辺では、帰宅後に行くのは、

時間的に難しいだろうから。



ただ、そこにはひとつ問題が・・・

問題と言うほどのことはないかもしれないが、

そこの先生(♂)、小学校の同級生なのだ。

あまり知り合いに、口の中は見せたくはない。

別にときめくような相手ではないが、

なんとも妙な女心なのだ。



小学校卒業以来会っていないのだから、

旧姓を名乗らず、知らん顔していれば、

バレなかっただろうけれど、

タイミングの悪いことにその少し前、

当時小学生だった甥っ子(弟の三男)を、

その歯科医院に送って行ったことがあったのだ。

だから、もう手遅れ。

まさか自分が治療を受けるだなんて、

思ってもいなかった。

でも、痛いんだから、背に腹は代えられない。



ま、そんなこんなで通い続けること、早6年。

最初の歯茎の痛みは、歯周病菌のせい。

抗生物質で、すぐに治まった。

『ちゃんとケアしないと、またなるよ』と脅され、

『どのくらいの間隔で来たらいい? 半年に1回?』

『う~~ん』

『じゃ、2ヶ月に1回?』

『う~~~~~ん』

『わかったわよ、んじゃ月1来るわよ!』

と、なったしだい。



歯石の除去と、歯の沈着汚れをクリーニング。

だいたい30分弱で終わる。

月1で通っているから、

このくらいの時間で済んでいるそうだ。

そうじゃない場合の歯石は、相当手強いらしい。

以前、知人から、

『歯石取りは痛い』と聞いていたけれど、

別にどうってことない。

彼女の歯石が、手強い部類のモノだったのだろう。



年をとってから、

入れ歯なんかにはなりたくない。

今年90になった父も、

まだ自分の歯で、食事をしている。

遺伝的に、歯自体は強い方だろうと思うから、

歯周病に気を付ければ、大丈夫かな?

ともかく、これからも、

このプロによる歯のケアを続けるしかない。

継続は力なり、ってか?



ちなみに先生は私のことを、

『〇〇子ちゃん』と呼ぶ。

つられて私も『〇〇くん』と呼ぶ。

他の患者さんが聞いたら、

さぞ気持ち悪いことだろう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1ヶ月ぶりに 近所の川辺へ | トップ | カササギが 営巣始めました! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へー、同級生がね~ (鳶助)
2017-02-09 05:12:39
いいよーな、悪いよーな ……
腕がよけりゃ、いいんじゃあない?
私は、20年前に行ったきりだな~
別に歯が丈夫ってわけじゃあないけど、あっちもこっちもなんてやられると大変だし~
儲け主義や下手な歯医者にばかり、子供の時当たってたから、歯医者は信用度が低いんだよね~
今、治療しなきゃ~いけない場所はあるけど、も少し暖かくなってからって考え中 ……
私も生まれた地元付近で、転々と引っ越してるけど、学校の子になんか会わないよ~
会ったとしても私の印象薄いから、多分素通りだろうな~
鳶助さん、おはようございます。 (なずな)
2017-02-09 07:05:57
やっぱり、知り合いでも下手くそじゃ困るから、
一応、弟の評価をチェックしてから行きましたよ。
ただ、歯が悪くて行ったわけではないので、
いまだ、名医か迷医かは、不明。
歯科衛生士さんのお世話になるだけですもん。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。