ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

駐車場の猫たち すこ~し事情がわかりました。

2017年07月11日 11時52分41秒 | ヨソ猫




先週金曜日の夕方、駐車場で車から降りると、
私の車の斜め後ろの辺りに、グレハチとシマシマ。



グレハチ、この間の喉元の怪我、治った?



鼻のとこも、怪我してるね。



シマシマちゃんは、どこも怪我してない?



グレハチは、近づき過ぎると、すぐに逃げの態勢に入る。





その点、若い猫の方がリラックス。
でも、触らせてはくれないけど・・・

シロクロ兄弟の姿が見えないので、駐車場をウロウロしていると・・・



あの強面のお兄さん発見。
グレハチたちから、30mほど離れた所でくつろいでいた。



右目、ちゃんと見えているみたい。

だけど、シロクロ兄弟は見当たらない。
一瞬、いや~な想像をしてしまう。
この強面のお兄さんに、深手を負わされたのではないか?
どこかで、行倒れているのではないか?
それとも、追い出されてしまった?

そんなことを考えながら、猫たちの写真を撮っていると、
1台の車が帰って来た。
グレハチとシマシマが待ち構えていた。

車から降りて来たのは、私と同世代の女性。
初対面だったけれど、声を掛けられた。
『猫、好きなの~?』と・・・

彼女は、ここの猫たちに食べ物を与えていた。
でも、餌と言うほどの量ではない。
オヤツ程度。



自分の車の後ろで、ほんの少し。

彼女と、少し話した。
そして、わかったこと・・・

ここの猫たちは、
駐車場に隣接する、とあるお宅で餌をもらっている。
それはやはり、以前私に、
『仔猫拾っちゃったよ~』と言ってたオジサンのお宅。
家の中にも、5、6匹の猫がいるらしい。
そして、家の外のスペースではあるが、
ちゃんと猫たちが雨風凌げる場所が確保されている、と・・・

彼女の手招きで、塀の向こうを覗いてみると、



シロクロがくつろいでいた。



あ~、良かった。
無事だったんだね。

私は、このシロクロ兄弟は、
グレハチの子供かな?と思っていたけれど、違っていた。
兄弟で、この駐車場の隅に捨てられていたらしい。
それを、グレハチが可愛がって育てたんだそうだ。

話は、あの人懐っこかった元祖シロクロ君のことに・・・
彼女も、突然姿を消したシロクロ君のことを気にかけていた。
保健所に持ち込まれたのでは、と、言っていた。
その直後に、『餌やり禁止』の看板が立ったから・・・



あの強面のお兄さん、
オヤツを食べているグレハチの近くにやって来た。



横取りする気か・・・?
でも、君だって食べたいよね。








月曜日の朝、猫たちは日差しを避けて車の下。



警戒心の強いグレハチは、決して目をそらさない。
あのオヤツをくれる女性にでさえ、慣れないらしい。
ちなみに、彼女はグレハチを『ハチ』と呼んでいた。



彼女の車は、今朝も車止めより少し前に停まっていた。
猫たちに、オヤツをあげるスペースとして空けているのだろう。



別の車の下に、シマシマ。



完璧に、いっちゃってるね~。




いろいろと思うところはあるけれど、
とりあえず、この猫たちが飢えることなく、
土砂降りの雨に打たれることもなく、
暮らしているのだから、
良しとしなくてはいけないだろう。


『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義妹の涙 | トップ | ピーイチの 夏のお気に入り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気にしてくれてる人もいるんだね~ (鳶助)
2017-07-11 15:19:13
それだけでも、全然ましな方だよね~

元祖シロクロくん、慣れてる子だから、保健所だと引き出されてるかもしれない …… そう願いたい!
ここのみんなも、他の子達も、無事に生きてかれるといいね♪

なずなさんの体調は、どう?
大雨続きで、疲労してるでょ?
色々疲れない様に、自愛してね♪
鳶助さん、こんばんは。 (なずな)
2017-07-11 19:06:37
この駐車場の猫たち、
それなりに自由な暮らしを満喫しているようで、
安心しました。
飢えていないから、穏やかな顔つきでいられるんですよね。
病気や怪我、虐待や交通事故と、
心配事を言えばキリがありませんが、
今はこのまま無事に生きてくれるよう願うだけです。

私?
私は大丈夫ですよ!
カエルに肉を食え!と、言われているだけです。

コメントを投稿

ヨソ猫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。