ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

森の中へ・・・

2018年02月17日 23時54分32秒 | 日記




今日明日が、いいお天気なのは分かっていたけれど、
これと言った予定は何も立てていなかった。

チャリンコで出かけたいけれど、どこへ行こうか?
今日? それとも明日?
海? じゃなくて山?
山は、私のチャリンコじゃ無理だよね~。
山と言うより、森へ行きたいな~。

あ、あそこに行ってみよう





駐車場に車を置いて、少し入り込むとこんな感じ。

ここは『四王寺県民の森』

  1976年にオープンした『四王寺県民の森』は、
  福岡市の南東19kmのところにあり、
  大野城市、太宰府市、糟屋郡宇美町にまたがる四王寺山にあり、
  約342haの自然林や人工林におおわれ、
  玄界灘や筑紫平野を一望することができる。  ( HPより )

高校生の時、1度行ったことがある。
あれは、まだオープンしたばかりの頃だったんだ~。

だいたいの場所は分かっているから、と、
何も下調べせずに出掛けた。
いや、出掛けてしまった。
あの道通れば、行けるだろ~って・・・



たどり着いたのは、1番端っこの駐車場。
車を置いて、ずいぶん歩いてから、
この立て看板の地図を途中で見つけて、
初めて分かったと言うお粗末さ・・・

まあ、この広大な森全てを歩き回るつもりは、
最初からなかったし、
そんな重装備はしてないし、
今日は、黄色い円で囲んだ辺りを、
2時間ほど散策して回った。



気温は8℃ちょっと。
風もなく、穏やかだ。







森の中へ足を踏み入れてすぐ、
ミヤマホオジロが出迎えてくれた。



キャンプ場の施設の屋根の上を歩いていた。







初めて出会ったミヤマホオジロ。







なかなかインパクト大の黄色と黒のモヒカンヘアだ。

初っ端から、街中では見ることのない野鳥に出会って、
いやが上にも期待は高まってしまったけれど、
残念ながら、結果は惨敗。

野鳥たちの声は聞こえるけれども、
なにぶん木が多すぎ
どこにいるのか、まったく姿が見えない。
たまに目の前を横切るけれど、
その行方を見失ってしまう。
見つけられるのは、カラスと、ヒヨドリぐらい。
『木は森に隠せ』と言うけれど、
小鳥も森に隠れた方が、安全に違いない。









あ、東屋らしきもの発見。
一休みしようか・・・



コーヒー持参は、お約束。



一応見晴らしは効くが、電線がいただけないな~。







遊歩道のルートは何本も整備されている。

だけど、シーズンオフとは言え・・・



イノシシ注意も、あったな~。

車道は、たま~に車が通った。
犬の散歩をしている人とも、数組出会った。
でも車道から外れて脇道に入ると、
人っこひとりいない。
まだ2月中旬で、
ハイキングシーズンではないのだろうけれど・・・

人込みが嫌いな私にとっては、
天国みたいな場所だ。
私以外、誰もいない。
鳥の声も、緑も、木漏れ日も、独り占め。

だ・け・ど~
もし何かが起こったら、地獄だ。

ひとりでフラフラと遊歩道に入り込んで、
もし、道に迷ったら・・・?
足を滑らせて、崖(ある?)から落ちたら・・・?
落ちなくても、骨折でもしたら・・・?
それこそ、イノシシに襲われたら・・・?

私は、心配症なのではない。
用心深いのだ。

今日は一人っきりなので、
この遊歩道には、入り込まないことにした。







少し見晴らしのいい場所があった。
さっきの東屋と違って、
ここからは福岡市内が見える。
1番右が福岡タワー。
その下あたりに、ヤフオクドームがある。

それにしても、今日はかなり霞んでる。
PM2.5なのだろうか?



奥の方に見えるのは、山ではなく島。
博多湾の中央に浮かんでいる能古島。



我が家から眺めることが多い飛行機は、
海側からのアプローチ。
今日は、街の上を旋回してからのアプローチだ。
風向きによって、方向が変わる。



福岡ほど、街中で飛行機のお腹を見られる所は、
そう滅多にはないだろう。
信号待ちをしている頭上を、降りてくる。
万が一があったら、大惨事だ。

駐車場に戻って来たら・・・



ん?



モズ子さん。



もう、1時半過ぎだった。
お腹すいた~
そうだ、久しぶりに空港横の『牧のうどん』に行こう
土日のお昼時は駐車場パンパンで、行列必至だけれど、
もう2時近くだから、大丈夫だろう。



私はいつも、ごぼ天うどん。
今日は、オーダーから、
目の前にうどんが来るまでに掛かった時間、
今まででの最速 最短
ほんの1分ほど・・・
思わず『はやっ



午前中に家を出てから、帰り着くまで、
たった3時間のお出掛けだったけれど、
なんか充実してたな~


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自覚と認識のハザマ

2018年02月09日 07時10分21秒 | 日記


『自覚』
  ●自分自身について、はっきりと知ること。
  ●自分の状態を、よくわきまえること。
  ●自分で感じ取ること。

『認識』
  ●物事をはっきりと見分け、判断すること。
  ●そういうふうにして物事を知る、心の働き。
   また、その知った事柄。



昨日、お越しになったお客様。
かなりご高齢の男性。
ご依頼中の案件を『急いでくれ』とおっしゃる。
そう言われても、関係諸機関の許可、認可等が下りない事には、
先に進めないのが、こちらの仕事。
そう説明する所長。
まあ、こんなことは、よくある話。

そのご高齢の男性は、
『自分はもう85だから、
 一刻も早く、全て終わらせたい』と・・・

『そんな・・・ まだお元気ではありませんか?』
と言う所長に・・・

『いや、自分には認知症の症状が出始めている』
とのこと。

病院で、検査は受けられたそうだ。
でも、どういう質問をされるか?
そう言うことは事前にご存じだったので、
検査では引っかからなかった・・・と。
だけど、ご自身では『自覚』していると・・・

確かに、その後の所長との会話、
噛み合わないことが多々あった。
完璧な思い違い(?)も、あるようだった。

まあ、それはそれで仕方がない。
ご本人が『自覚』されているのだから・・・
跡を継がれている息子さんもいらっしゃるようだし、
取りあえず、当方には問題はないだろう。



でも、その後の話が・・・ 怖かった。



今度の連休に、
入院中の知人のお見舞いに、
長崎へ行くとおっしゃる。
それも、ご自分で運転して・・・

『まだ運転なさっているのですか?』
思わず、所長も聞いてしまった。

『ほとんど高速道路だから・・・』

オイ、オイ、オイ、オイ・・・
その高速道路で、逆走するのは誰だ~
ほとんどは、認知症の症状の出始めた高齢者だろ~



『自覚』はしていても、
『認識』は出来ていないのか?




自分の身内や、親しい人の親であれば、
ここは忠告すべきだろうけれど、
なにぶん、お客様。
はあぁぁぁ~~~ 困ったもんだ~。



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

本日雪のため臨時休業

2018年02月06日 08時37分21秒 | 日記


出掛ける用意をしながら、
テレビをチラチラ見ていると、
朝倉の様子が映し出された。



三奈木地区は、山の方ではあるけれど・・・



よく降ってるな~



大丈夫か~?
行けるか、ワタシ・・・???



空港もこの有様。



8時、ベランダに出て、外を確認。
さっきはまだ薄暗かったけれど・・・



ワ~ォ
九州人にとっては、すでにホワイトアウト~





カワセミたち、大丈夫かな~?



この直後、所長から電話。
  『もうチェーンいるぐらいの状態だから、
   今日は来なくていいよ~』

ハ~イ
本日、休ませて頂きま~す。



8時55分、追記。



とうとう高速道路も通行止めになってしまいました~



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宇美町・河原谷の大つらら(難所ヶ滝)

2018年02月01日 13時13分00秒 | 日記



毎日車で通り抜ける糟屋郡宇美町には、
今のこの極寒の時期にだけ見ることの出来る、
素晴らしい風景『壮大な氷の彫刻』があるのです。


《 宇美町HPより 》

  三郡山の河原谷(ごうらだに)渓谷を90分ほど登れば、
  標高724mに位置する河原谷の大つらら、
  通称、難所ヶ滝にたどり着きます。
  1月から2月にかけて、
  岩から染み出た水や、雪が融けた水が、
  岩肌をつたいながら凍って氷結し、
  寒気が強まる時期が続くと、
  高さ20mもの見事な大つららになることもあります。
                   《 宇美町HPより 》


《 平成30年2月1日(木)の状況 / 宇美町HPより 》

実際に間近に目にするには、
アイゼン等も必要みたいだし、
なかなかハードルが高そうです。



それが、今朝、いつもの道を走行中、
ふと山を眺めると・・・



あれ?
あそこだけ、何故あんなに白いのだろう?

もしかして・・・
あれが、河原谷の大つらら
え~、下から見えるの~?



気になるので、宇美町役場に電話しちゃいました。
すると・・・
 『河原谷の大つららは結構奥の方なので、
  道路からは見えないと思います』
との返事でした。

んんん~???
じゃあ、あれは、なに?



コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

1月がもうあと残り1日に・・・

2018年01月30日 21時39分11秒 | 日記


のんびりと明けたはずだった新年。
なのに、その1月が怒涛の如く過ぎ行き、
いよいよ明日が最後の1日となってしまいました。

みなさま、ご無沙汰致しております。
20日に父の葬儀を終え、
その後の雑事をチマチマと片付け、
やれやれと思った途端、熱が出て、
すわっ、インフルエンザかっ
と、病院へ駆け込んだものの、ただの風邪で、
だけど、これが癖が悪く、なかなか熱が下がらず、
25、26日と仕事を休み、そのまま土日に突入。
4日間、ひたすら薬を飲んで寝ておりました。
まだ微熱は続いていますが、
もうこれ以上、仕事を休むわけにもいかず、
なんとか頑張っております。



父の葬儀の夜、実家から帰る際に、
弟の嫁から、野菜やら、お漬物やらのお裾分け。
嫁の実家からの物でした。



普段、夜にご飯を炊くことのない私ですが、
このお漬物が食べたくて、
火曜日の夜、わざわざご飯炊きました。



特にこれといったおかずはありません。
お漬物と、お味噌汁があれば、それでじゅうぶん。



お味噌汁の中の大根も、ネギも、弟の嫁からのもらい物。
ネギはとても大量にあったので、
もう一品、リンゴとのサラダにしました。



リンゴとネギのサラダって、
ちょっと不思議な取り合わせですが、
意外と合うんですよ。

ネギは、さっとお湯にくぐらせてから、水に取って冷まし、
あとは水気を取って、3cm位に切り、
リンゴと一緒にマヨネーズで和えるだけ。
最後に軽く胡椒を振って出来上がりです。

とても簡単なので、ぜひお試しあれ~



父の葬儀の前後、まともに食事をしておらず、
この火曜日の夜の食事は、
久々にちゃんと食べた~って感じでした。
この時、すでに熱っぽかったのですが、
ちゃんと食べて、市販の風邪薬飲んで、寝れば治る
そう思っていたのです。
ですが、そうは問屋が卸さないと言う事態に・・・
もう、若くはないと言う現実を、
突き付けられた恰好になってしまいました。



しばらく、ブログをお休みしている間に、
このブログ編集画面から、
『簡易プレビュー』が廃止されていてビックリ
これから、父の葬儀のことなど、
忘れないうちに、少し書いておこうと思っております。



コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の水曜日に思い出した地球儀の話

2018年01月17日 11時58分10秒 | 日記


今朝、前を走行していた車のリアウインドウに、
Patagoniaと言うステッカーが貼ってあった。
パタゴニア・・・?
ああ、アウトドア用品のショップね。
パタゴニアが地名だと言うのは知っている。
あれ、でも、パタゴニアって、どこだっけ・・・?
このステッカーを貼っている人は、
ちゃんと場所、分かっているのかな~?
地球儀クルクル回して、ココって指させるのかな~?

もちろん、調べてみましたよ。

   パタゴニアは、南アメリカ大陸の、
   南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称。
   アルゼンチンとチリの両国に跨る。
                  《 wikipediaより 》

        


そう言えば、昔、すんごくお高い地球儀買ったな~。
誕生日プレゼントに、だったから、
ちょっと奮発してしまった。

      

全世界の地球儀で約70%ものシェアを占めるとされる
アメリカ、リプルーグルの地球儀。
選んだのは、このアンティークな雰囲気の、
東西だけでなく南北にも回転させることができるタイプ。

アメリカの大統領執務室にある大きな地球儀も、
このリプルーグルの物だ。

創業者、リューサー・アーウィン・リプルーグルは、
   『地球儀は学習用品としてではなく、
    家庭の装飾品として、より価値があるべきだ 』

との理念の基、『すべての家庭に地球儀を』の大志を抱き、
1930年、リプルーグル・グローブス社を創業。
ただ一筋に地球儀を作り続け、
一代で世界最大の地球儀メーカーを築き上げた。

あちこち探して、いろいろ見て回ったけれど、
このリプルーグルの地球儀を見てしまったら、
もう、これしかないでしょに、なってしまった。



今日は、パタゴニアから思い出してしまった地球儀のお話。



今朝のカササギ『カワちゃん』の巣は・・・



昨日から、ほぼ変化なし。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダラダラと過ぎ行く休日

2018年01月14日 11時48分03秒 | 日記


ここまでダラダラと過ごしている土日も珍しい。
金曜日、雪の中で伯母の葬儀を終え、
何もやる気の起こらないまま迎えた休日。
今日は、気分転換にチャリンコで出かけようかとも思ったけれど、
空はドンヨリとしたままだし、相変わらず風は冷たい。

やろうと思えば、やることは際限なくあるけれども、
こうも気分が乗らない時は、
何もしない方がいい時もあるのだろう。



幸いレンタル中のDVDが2本。
昨日から、今日の明け方にかけて観てしまった。



どんでん返しに次ぐ、どんでん返し。
1回目のどんでん返しには、
ほ~、そう来たかと、思ったけれど、
2回目は、なんとなく無理やり感が漂ったような・・・





愛する者を信じることが出来なかった怒り。
弱い自分自身への怒り。
理由もなく他者へとぶつけられる怒り。
見応えのある映画だったと思う。





友人から、年末にもらっていた山女魚の燻製。
これをチビチビとかじりながら、DVDを観た。
もちろんお酒も飲みながら・・・
時間など気にすることもなく、
ダラダラと過ぎ行く休日。
これはこれで、いいのかも知れない。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雪治まりて・・・  

2018年01月13日 11時27分12秒 | 日記


昨日まで3日間降り続いた雪、
今朝はさすがに峠を越えたようで、
チラチラと舞う・・・と言ったレベルになりました。

昨日は、伯母の葬儀で朝倉へ行っておりましたが、
一昨日程の積雪はなかったものの、
雪は吹雪き、気温は上がらず、
ご参列頂いた皆様方には、
大変ご迷惑をお掛けしたことと思います。

なにぶん伯母も90でしたから、
その友人、知人も、皆様ご高齢。
悪天候の中、本当にありがとうございました。

身内も、私たち甥、姪が中心。
まるでイトコ会の様相を呈しておりました。
もう皆50代、60代。
日頃の交流はほとんどないのですが、
これからも、あまり間を空けることなく、
葬儀の度に顔を合わすことになるのでしょう。

次はたぶん、私の弟が喪主を務めることに・・・



火葬場からの帰り道、
一瞬、雪が治まり、陽が差し、姿を現した宝満山。
とても神々しく輝いて見えました。




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の朝 2日目

2018年01月11日 11時12分18秒 | 日記


昨日からの雪は、断続的に続いていたようです。
今朝は、沿岸部よりも内陸部の方が積雪しているようです。
地元のテレビ局の番組では、
朝から雪関連のニュースが、ずっと流れていました。

幸い高速道路は通行止めにはなっていないので、
いつもより少し早めに家を出ました。



太宰府の宝満山。
まだまだ雪が降り積もっているようです。



朝倉に入ってからの道路。



凍結はしていないのですが、



雪の重みで、道の脇の木や竹がしな垂れかかって、



何ヶ所も、いたる所で、



まるでトンネルのようになっていました。







今日の朝倉は、すっぽり雪の中です。



少し日差しが出て来ましたが、アキチ食堂もご覧の有り様。



ドカ雪が降って、高速道路が通行止めになると、
私は朝倉行を断念するのが普通です。
所長からも『今日は来なくていいよ』と電話が入ります。

ですが今日は、
雪が降って、高速道路が通行止めになろうとも、
朝倉へは行かなければならなかったのです。

今夜、伯母のお通夜があります。
父の兄の奥さんですから、もう90ぐらいだったのでしょう。
一昨日、浴室で倒れ、そのままだったそうです。

この冬の寒い時期、
浴室で高齢者が倒れると言う話は、頻繁に聞きますが、
まさか自分の身内に、そのようなことが起こるとは・・・

みなさま、冬場の寒い浴室には、
くれぐれもお気を付けくださいませ。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の朝

2018年01月10日 11時30分11秒 | 日記




天気予報通りの雪の朝。

まあ、薄っすらとだから、大したことはない。



ないだろう・・・



ない、とは、思うが・・・



ひぇ~~~、1℃

いやいや、このくらいの寒さで、ギャ~ギャ~言ってたら、
雪国の方に申し訳ないっ



福岡市内から、朝倉を目指す。



なんか、だんだんと雪が・・・



太宰府、まっ白~



このトンネルを越えたら、もうすぐ朝倉だけど・・・



意外にも、朝倉には雪は積もっていなかった。
もちろん、東峰村など山深い所は積雪しているだろう。
今朝は、沿岸部の方が降ったみたいだ。





カササギ『カワちゃん』の作りかけの巣、
昨日とあまり変化なし。
まずは、一安心。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミシンからの教訓

2018年01月04日 06時20分00秒 | 日記


先月の初めに、ミシンを新しい物に買い直した。
まだ、1回も使っていないんだけれど・・・



ほんのちょっとのモデルチェンジで、
旧モデルとして格安になっていたのだ。
私にとって、3代目のミシン。



以前の、2代目ミシン・・・



ご記憶にあるだろうか・・・?
去年の5月頃、
久しぶりに、いざ使おうと思ったら、動かなかったのだ。

修理も考えたけれど、あきらめた。
その理由は、
一見便利なようで、イマイチだった『自動下糸巻き機能』



ミシンを使われる方は、お分かりだろう。
この不思議な形のボビン。
ちなみに、新しいミシンを買ったショップの、
私と同世代の店員さんは、
『こんなボビン見たことがない』と言っていた。

訳のわからんメーカーのモノではない。
SINGERだよ~
このモデル以降、
この『自動下糸巻き機能』付きのミシンは製造されていない。
つまり、不評だったのだろう。
セールストークに乗せられて、買った私が馬鹿だった。

ちゃんと下糸が自動で巻けない。
『自動下糸巻き機能』の負担が大きかったせいか、
使用している最中に、ボビン釜が外れる。
そのせいで、ミシン針が折れる。
そして、この不思議な形の専用ボビンしか使えない。

それでも、騙し騙し長年使って来ていたけれど、
いい加減、嫌になってしまったのだ。



ミシンを新しくしたので、
しばらく眠っていたミシン糸たちの出番が訪れた。



でも、今までのボビンは、全て使えない。





左から、古い順に並べてみた。



若い方は、見たことないであろう昭和の金属製ボビン。

私が高校生の時に買って貰った最初のミシンはコレだった。
いつからか、プラスティックのボビンが主流になって、
でも、あの頃は、まだどちらのボビンも使うことが出来た。



だけど、今回買ったミシンに、
その頃のプラスチック製ボビンは使えないことが判明。
厚みが違うのだ。

金属製ボビンと、昔のプラスチック製ボビン、
これらはまだ、上糸として使用することは出来るけれど、
あの特殊な形のボビン、
アイツはお手上げ~
糸は、手縫い用にするしかない。



教訓・・・
便利さにそそのかされて、
特殊なモノを買うのはやめよう!




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

正月早々・・・

2018年01月01日 21時55分06秒 | 日記


正月早々、スーパームーンだと聞いて、東の空を眺めた。



あれ・・・ 雲が・・・

でもしばらくすると、雲が切れ、見事な月が顔を出した。



正確には、明日のお昼前が最大らしいけれど、

やっぱり、夜の月がいい。





そして、もう一つ、正月早々・・・

トイレで水漏れ

朝、トイレの床に直径50cm程の水溜りが出現。

夕べは、何ともなかったのに~



ま、工具はある。

締められそうな箇所を、締め上げてみた。

ん・・・?

止まったかな・・・

駄目だったら、それこそ正月早々、水の110番かぁ~



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます!

2018年01月01日 09時00分16秒 | 日記



みなさま 明けましておめでとうございます!



元旦の福岡は曇り。
初日の出を拝むことは叶いませんでした。
なので、ダブル・ダイヤモンド富士なんぞを・・・
今朝のテレビ中継画像を、拝借致しました。



年越し後、最初に食したものは・・・



ま、紅白で、めでたいと、言うことで・・・



今年もよろしくお願い致します。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今日から 正月休み~!

2017年12月29日 08時23分06秒 | 日記


12月29日、今日からお休みです。



8時過ぎて、やっと顔を出した朝日。



あまりいいお天気ではないみたいですね~



もう少ししたら、近所の川へ、鳥たちに会いに行こう



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中華鍋

2017年12月29日 07時27分11秒 | 日記




昨日の晩ご飯は、皿うどん。
野菜炒めにしか見えないけれど、
ちゃんと下にパリパリ麺、入ってますよ~。



こんな炒め物をする時は、中華鍋



ハイ、かなり古い年季の入ったモンです。
でも、炒飯などでも焦げ付かず、
ストレスなく使えるので、私のお気に入りなのです。



この中華鍋は、夫が東京の大学に進学し、
一人暮らしをするにあたり、
かっぱ橋で購入したものだと聞いています。

と、言うことは・・・ 40年以上も前から使ってる



なかなか手入れが行き届かず、すまん・・・



昔、なぜ中華鍋を買ったのか?と、聞いたら、
『地震が来た時、ヘルメット代わりになるやろ~』と・・・



だったら、片手ではなく、
両手鍋の方が良かったんじゃない?と、言うと・・・
『片手のだったら、武器にも、盾にもなる
強盗が入ったら・・・と、想定してのことだろうけれど、
学生のオンボロアパート(知らないけれど、たぶん)を、
狙う強盗は、いないでしょうにね~。



この中華鍋、あと20年ぐらい頑張ってほしいんだけどな~



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ