関東・東北の歴史をもっと知ろう!〜城・館・古墳・古道・官衙・国分寺・神社・寺院・民俗・エミシ・糠部南部氏・戦国北条氏〜

関東・東北の人に地域の隠れた歴史を知っていただき、地域への誇りと明日へ生きる希望を持っていただけたらいいなと思います。

【埼玉県行田市】忍城および埼玉古墳群探訪 その2 行田市郷土博物館、忍城【アーバン・ダンス成田忍】

2016-02-07 21:42:55 | 八王子・東京・西関東の歴史
 どうも休みの日に家にいると、午後は昼寝をしてしまいます。

 でも今日は昼寝と言っても、17時頃に寝て19時半に起きたので、昼寝ではないかもしれませんが、目覚めると珍しく母が豚汁を作ってくれていたので、夕飯は豚汁とご飯で済ませました。

 そして大河は見ずに「日本史大戦略」の構築を再開し、行田市郷土博物館と忍城のアップが終わりました。








 ⇒ 行田市郷土博物館

 行田市郷土博物館はとくに埴輪の展示が圧巻で、市レヴェルの博物館の中ではかなり飛び抜けた内容ではないかと思います。

 しかし残念ながら写真撮影が不可なので、これは非常にもったいないと思います。

 というのも、私みたいなブログをやっている人が写真を公開することによって、見た人は「行ってみたいなあ!」と思う訳で、文字でいくら説明してもなかなか読者の重い腰は上がらないんですよね。

 ですから未だに写真撮影がダメな博物館に行くととても残念な気分になります。

 でも、展示は素晴らしいので、腰が軽い人は是非行ってみてください。

 それと、忍城。




 ⇒ 忍城


 忍城は小説および映画の「のぼうの城」で一躍有名になった城ですね。

 遺構はほとんど残っていませんが、土塁が若干残っていますので、見る価値はあります。

 あとは博物館で「忍城今昔地図」が売っていますので、それを見ながら行田の町を練り歩いて、中世および近世の忍城の面影を探ってみるのも楽しそうです。

 そう言えば先日、中田先生が「忍城の水攻めは無かったんだよ」と仰っていました。

 それと、「忍城の成田氏」と言われると、アーバン・ダンスの成田忍さんを思い出すのは私だけでしょうか?

 ♪せらーみくだんさー

 未だにしょっちゅう聴いてます。

 YouTubeを探したら、「Ceramic Dancer」はありませんでしたが、「Ceramic Love」がありました。



 懐かしい。
『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【埼玉県行田市】忍城および埼玉... | トップ | 【埼玉県行田市】忍城および埼玉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む