山形の過去、現在、未来

写真入りで山形の歴史、建物、風景を紹介し、併せて社会への提言も行う

三体の伊達政宗像と対面・・・大崎市岩出山

2009-12-02 20:34:10 | 郷土史

 現在「岩出山」という地名を地図で探すことは少々困難になっている。
 以前は「岩出山町」であったこの地域も平成の大合併後は「宮城県大崎市」の一部となってしまったからである。
 この岩出山にかつて伊達政宗が城を構えていたことを知る人はそう多くはないが、伊達政宗を抜きにしてこの岩出山を語ることはできない。
 その謂われについては次回に廻すことにして、今回は写真を楽しんでいただきたい。
 ◆写真 ①最初の政宗さん(騎馬像)JR陸羽東線有備館駅前 ②岩出山支藩の藩校「有備館」③有備館旧校舎内の政宗さん ④有備館庭園と岩出山城跡の間を流れる内川 むろん藩政時代は堀の役割 ⑤城跡内に展示の陸羽東線で活躍した蒸気機関車 ⑥城跡から望む岩出山の街 ⑦城山に立つ政宗さん ⑧城跡の案内図 ⑨旧城下町から望まれる城山(城跡を散策したが石垣は見られなかった)
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メルヘン駅舎から伊達家墓所へ | トップ | 冷泉家ゆかりの岩出山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。