ちぎれ雲

熊野取材中民俗写真家/田舎医者 栂嶺レイのフォトエッセイや医療への思いなど

写真展のお知らせ 3/1~6「続・知床開拓スピリット」富士フォトサロン札幌

2013-02-12 | 写真

 久しぶりに来月、写真展を行います。

「続・知床開拓スピリット 過去と現在が語る知床の暮らし」
  入場無料
  平成25年3月1日(金)~6(水) 10時~19時
  富士フィルムフォトサロン札幌(札幌市中央区大通西6丁目1番地 011-241-7366)

  (詳しい地図は下の写真をご参考にして下さい)


 この5年間で、多数の知床の開拓時代の白黒写真を、もと開拓者の方々から委託され、それを本の続編としてまとめました(現在、出版準備中) 写真展は、その一部と、現在の知床に残る開拓の名残を写した私自身の写真を対応する形で見ていただこうというものです。

 写真の力というのは、あれやこれや口で言うよりも、一目で証拠になるという所でしょうか。
 知床にも人の暮らしがあったこと、それは言われるような失敗やら逃げ出すようなものではなかったこと、昭和30年代の日本中のどこにでもあったような開拓村の光景が知床にもあったこと、実際にその目で見ていただければと思います。

 私の写真では、知床の森の中に今も残っている開拓の名残や、50年前の人々が見たのと今も変わらない知床の風景を見て下さい。
 そして、過去の写真では、その私の写真と同じ場所、同じモノと一緒にいっぱいの笑顔で写っている人々の姿を見ていただければと思います。

 3月3日(日)の午後2時からスライドトークを行います。
 展示しきれなかった古い写真など、こっちでどんどん出したいと思っています。
 だいたい1時間半くらい予定しています。
 参加費500円をいただくのが決まりなので申し訳ないのですが、私のポストカード5枚セット(エゾシカ、桜、ホッチャレ、湖面の紅葉、セミの羽化)をおつけしますので、よろしければぜひいらして下さい。

(↓富士フォトサロン札幌の地図など)
(すみません曜日が間違っていますね、3/6(水)までです。)


『写真』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 富士フィルムフォトサロンHP 写... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
★栂嶺レイ写真展「続・知床開拓スピリット -過去と現在が語る知床」@札幌 (シリウス通信)
 世界自然遺産に登録された知床半島には、かつて開拓の歴史があり、先人がイキイキと暮らしていた。千歳市在住の写真家・医師の栂嶺(つがみね)レイさん(HP、ブログ)が、元開 ...