鯵解凍中

主にBATTLE LINE CONQUETの敗戦日記(予定)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FNBLマスターズトーナメント'10 結果

2010年06月26日 | 大会関係
参加してきました。
結果はマオさんが、王者として君臨されました。
おめでとうございます。
いや~FSSさんとの決勝戦での配信動画は熱かったです。
自分は3位という奇跡を起こして、何か起こるのではないかと不安になっております。

使用デッキは上のやつで、前に公開した下のデッキを改良しました。

サイドボードは使いませんでした。

剣兵デッキで行こうとして、調整していたはずなんですが、何という事でしょうか!
一般剣兵は規定の9枚に届かず、割合も7割に届いていません。
逆に、グッドスタッフは10枚入っており、規定の6割を超えてしまいました。
このデッキはグッドスタッフです。(こんなはずでは…)

さて、予選第1回戦はシンさんでした。
魔兵&無兵種&召喚のデッキですかね。
最初は無兵種かと思ってたのですが、後半は魔兵&召喚で埋めつくされました。
勝負はラストターンでした。
その時のSSがこれです。

確か、1,1に双剣、2,1にラッパがいました。
後攻の利を使い、勝ちを拾いました。
お互いに後攻が欲しかった様でして、選択権の有無が勝敗を分けたと言って良いでしょう。

予選第2回戦はFSSさんでした。
負け方はFSSさんのブログにて確認できますので、興味のある方はそちらの方へ(他力本願)
感想と致しましては、序盤に遊撃を2枚出された時に消耗戦に持ち込みたかったですが、キチョウ&双剣&ラッパと微妙なやつらしか来なかったもので、戦線を押し上げれませんでした。(その後ハビドが来るものの、勇者、市長を早く出す羽目に…)
それでは恐怖した、この対戦でのSSがこれです。

勇者が倒れた直後です。
確か、2,1に市長、3,1にラッパがいました。
怖いですね~恐ろしいですね~
これほど早く投了して、楽になりたいと思ったことはありません。

予選第3回戦はGAJUさんでした。
見事に、序盤にフリーズしました。(焦らしてくれます)
GAJUさんのデッキはドローデッキだったそうです。
序盤に一揆&山賊が出てきた時は、やつがいるのかと思いましたが、いなかったようです。(ビビリ過ぎ)
感想としては、終始静かな試合運びだったと思います。
延長時のSSがこれです。

最後は勇者対決となりましたが、市長がいましたので勝てました。
テジロフを引きたかったらしく、悪運に助けられた形です。

トーナメント第1回戦はマオさんでした。(他力本願2)
いずれマオさんが、動画を上げてくださる筈ですので、負けっぷりをご覧ください。(後半はgdgdですが…)
感想としては、物量に負けたのかな~と思ってます。
手札は悪くなかったのですが、戦線を押し込まれました。
勝敗とは関係ありませんが、ミスったと思うところは、12ターン目の最前線の騎士の布陣です。
布陣した後、大号令があるんじゃね~?と後悔しました。(実際には槍スクでしたが…)
最後に絶命寸前のSSがこれです。

確か、1,1に覚醒ガイアがいて、ダブルチェックされています。
いい感じに、哀愁が漂っています。

3位決定戦はtenteさんでした。
こちらもtenteさんが、動画を上げてくださる筈です。(他力本願3)
この対戦は自分も配信にチャレンジしていた為、余りSSを撮っていなかった…(マシンパワーが足りないので、常駐ソフトなどを切ってました)
ですが、ケーアイさんが録画してくれていた様でして、棋譜を書いてくださる筈です。(他力本願4、録画に失敗したとも聞いた様な?)
感想としては、ヴァージンパイク&メリッサが終始うざくて、延長の車掌は絶妙でしたね。
tenteさんのミスに助けられた形だった筈ですので、延長でのユニット破棄はどれが正解だったのか、未だに分からないところです。(正解は無くて、完全に負けてたのかも…)

最後に保坂さん、お忙しい中、大会運営お疲れ様でした。

次回はゆにたんさんの大会のレポートです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FNBLマスターズトーナメ... | トップ | ゆにたんのぐだぐで大会~果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。