軌跡を旅する-katharina no kiseki-

軌跡シリーズについてプレイ日記や考察?というより願望か???

閃の軌跡3のあーだこーだの話

2017-06-18 | 日記
まだ予約を決めかねています。

買いますよ、買うのは決定事項です。

おばさん珍しく優柔不断なんです。

いつもはすぐ決めるんですけどね。


まぁ明日は月曜日、またお仕事の日々。

だからさっさと寝ればいいのに、

なんか色々悩んでるのでちょっと考えてみます。

以前妄想してたこと、

だいぶ情報が出てきたのでもう一度

あーだこーだブツブツ書き散らかせば、

眠れるかなぁなんて。

いつものようにコメントは受け付けず、

何かでたまたまここにたどり着いた人と

一切やりとりしないのは変わりません。

独りよがりなおばさんの妄想ブログですから。


学院が舞台でリィンが教官とくれば、

やはり大まかな流れは過去4作に何かしら繋がる。

ロイドとリィンをいつも対比してたかな、

零の軌跡と閃の軌跡1は特に。

冒頭はロイドの場合夢の中での出来事。

実際はキーアが変えてしまう前のもの。

リィン達のガレリア要塞での出来事も、

ミリアムとクロウが本来いなかった。

だから絆イベントも何パターンかあっても

キーアの力がそれらを変えたと思えば、

誰と彼女にとか無かったことにもなるかなと。

キーアの力が無くなってもロイド達を生かし、

リィン達も獅子戦役の再現の為に利用されて、

そこにオズボーンの幻焔計画乗っ取り。

揺り戻しがあるはずということを思い出した!

歪んでいるから。

元に戻ろうとする何かが働くのだろうか?!


オズボーンは乗っ取った計画をどうやって

進めればいいか何故わかっているんだ???

阻止したんじゃない、乗っ取りなんだ。

まず結社の計画の意図は?

オルフェウスという名前がつくから

黄泉がえりなのかと思っているけど、

世界を再構築する力はキーアで

一回できた。

マリアベルが第三柱の後釜に収まって、

もう一度キーアのような存在を作るのに

どの位時間が必要かわからない。

そして何故獅子戦役の再現が計画に必要なのかも不明。

謎だらけで妄想もぶっ飛ぶ。

ドライケルスの騎神ヴァリマールの記憶が、

リィンの中にハッキリ蘇ってなるほどとなるかも。


世の礎たれ、という精神を残す為に、

リィンは教官になったのかな?

旧7組メンバー全員が教官になってるかは

分からない。あの白い教官の制服らしいのは、

気になるが。

序章はサラッと北方戦役について触れるのだろうか。

閃の軌跡2から1年半。

卒業してすぐ教官になっていたら、

入学式って感じでもないな。

在学中に北方戦役ってかわいそう。

勉強はどうやって?

また正規軍や他にも就職口はあるだろうが、

よく教官になることを許されたなと。

ところでアイアンブリードは一体どうなった?

ミリアムが西部でどうこうとか、

レクター・アランドール、彼は出てくるのか?

アイスメイデンは?オズの魔法使いからの

ネーミングから推測でオズボーンが偽モノみたいな

話もあるとかないとか。

みんな色々考えてて、あそうかもと思ったり、

北欧の伝説とかからのネーミングも

ネタバレになるとかなんとかって、

私が持ってる本にもユミルとかあるし。

ちょいちょいドイツ語も、

ドイツ語学習者からしたらなんか嬉しいし、

なんなんだろ、このまとまりのなさ。

私の妄想がはちゃめちゃ全開。

まぁ今日はこのまとまらない感じで終了します。

軌跡シリーズのことを考えてる時が、

至福の時かもね。

遊んでいる時も旦那さま曰く、

本当に楽しそうとか嬉しそうな顔してるとか。

これから暑くなるけど、発売日まで

ちゃんと生活したいわ。

仕事頑張ろう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出揃ったところで、閃の軌跡3... | トップ | 妄想が止まらない、閃の軌跡3... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事