お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

大連旅行プロローグ ホテル騒動 後編

2007-04-19 16:43:10 | 中国旅行/2007.05大連・旅順

プロローグ前編の続きですので前編をお読みになってない方は4月17日の記事を先に読んで下さいね。

ホテル満室なんていうハプニングもありながら、それでもめげずに旅行準備しました!

 2泊3日じゃたいした荷物になりませんが、一応寒いっていうからバスローブで寝たら風邪引くかもと思ってパジャマ用意したり、マフラーも手袋も持って行きました。

 で!!

いよいよもう明日出発!うわーいなんてうかれてたら、お昼に飛行機&ホテル予約頼んだところから電話あり~。

「明日の大連なんですが、ホテル変更していただけませんでしょうか」とお姉さん。

こう言われたら気になるのは「何故ですか」ということになるじゃないですか!

 

「ホテル側のWブッキングでホテル取れてません」

ち~んんん。。。(・_・)

 はい?

 取れてない、と今聞こえた気がしましたが?

 あの、明日発ですヨ? って言ったって取れてないもんは取れてないし、ホテル取れなきゃどーしようもないじゃないかー!

 「急きょ別のホテルを押さえてあります」って言われてもさ・・・。

がっくりどっぷり疲れながら「どこのホテルですか」とお伺いを立てると、

「大連賓館です」とお返事。

 

(((((≪*****チュドーン!!!*****≫)))))

 

大連賓館って今聞こえましたが!!

 

え、と・・・ご説明しますと大連賓館(3つ星)とは昔はヤマトホテルと呼ばれていて、その・・・満鉄(満州鉄道)直営のホテルだったところ

ノスタルジックとかオールドホテルと言えば聞こえはいいけど要するに古いんだよ!!1905年に立てられてますから、百年ちょっとの歴史があります。

無論改築はされておりますが、古いもんは古いんだよぅ。

しかも、それでなくても天気予報が思わしくないもんだから、

雨の大連・雨の旅順。うわぁ日露戦争~>

とか悶えてるところを追い討ちして満鉄経営ホテルっすか!! (友人に報告したら大爆笑してました)

立地はとてもいいんですよね、中心にある広場の目の前だし。

「も、どーでもいいです」てなノリで大連賓館に変更。

出発前日だっつうの

 こんなんで大連大丈夫かな、と心配になりながら、出発の前日は過ぎてゆくのでした・・・。

 以上、大連旅行プロローグ・ホテル騒動編終了します。(ホテル編というからにはまだまだトラブル発生します。お楽しみに

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加してます。さっきみたら「その他ペットブログ」部門1位でした

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加