お茶とお菓子の玉手箱

お茶(主に中国茶)とお菓子中心にあれこれ遊んでます。(旧タイトル:茶に酔う名犬)

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 4.×焙じ茶再び

2016-12-26 10:30:50 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

お菓子の説明はコチラ

焙じ茶との結果はコチラ

蜜香烏龍との結果はコチラ

 

今月はクリスマスケーキをテーマに掲げてやってまりましたが、今日が最終日です。

26日だけどね。終わってるけどね、クリスマス。

あえて紅茶は選ばず焙じ茶をトップバッターに据えてみたところ予想以上に大コケしちゃったのですが、「合わないね~」で終わらせてはなんのために登場させたやら

焙じ茶だけではさっぱり感が強すぎるという結果でしたが、昨日の蜜香烏龍との結果から察するにさっぱり感自体はあってもいいんだと思うんです。

てぇことはさ・・・。

焙じ茶に足したらいいんじゃない?

何を?

はちみつを!

 

一日目と同じ濃さで淹れた焙じ茶(茶葉5g×250cc)にはちみつを小さじ1杯溶かしました。

写真ははちみつをお皿にたらしてますが、実際には焙じ茶に溶かし込んでいます。

(最初に写真撮るの忘れたため食べかけの写真でごめんなさい。)

 

はちみつの自然な甘さでケーキとお茶をつなぎ合わせようという作戦です。

 

その結果は!

 

結果:合う

キタキタ!

はちみつが実にさりげなくいい仕事してくれました。

いちごとはちょっとだけケンカしちゃうみたいですがそれも一瞬のこと。

今回の中では一番安心して(笑)最後までいただくことができました。

焙じ茶スゴイっていうよりはちみつスゴイって結果だけど・・・。

 

今年のクリスマスには間に合いませんでしたが、来年もし思い出したらやってみてくださいね。

今回も、そして今年一年このブログを読んでくださってありがとうございました。

1月も休まず更新致しますのでお楽しみに!

 

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 3.×蜜香烏龍

2016-12-25 16:55:59 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

お菓子の説明はコチラ

焙じ茶との結果はコチラ

二つ目のお茶、蜜香烏龍♪

蜜香烏龍 読み方:ミツコウウーロン 産地:いろいろ 分類:烏龍茶

 

今日のお茶も産地いろいろ。

甘い香りのする烏龍茶です。

東方美人と同じくウンカに吸汁させた葉を使い、烏龍茶に仕上げたものですが、たまーにソウジャナイ蜜香烏龍もいるからややこしい。

ソウジャナイやつもソウジャナイなりにきちんと作ってあればまだいいんだけど・・・ね。

今回使用したのは去年台湾に行く茶友にお願いして買ってきてもらったもの。

甘い香りはするけれど、お茶自体はさらりと軽くて飲みやすく、何煎淹れても出過ぎることがありません。

 

クリスマスケーキと合わせてみたところ・・・

 

ケーキがあまりきれいじゃなくてごめんあそばせ

 

して結果のほどは?

 

結果:ギリギリ合う・・・いややっぱり合わないかな

烏龍茶特有のさっぱり感とケーキのクリームの相性は及第点ですねー。

焙じ茶と違ってさっぱり感はあるけれどケーキ全否定ではなく、食べやすくしてくれる感じ。

ただ・・・イチゴとの相性が最悪でした・・・なんかイヤ~なすっぱさを醸しだしてる!

イチゴも重要ポイントの一つですのでこれは大きなマイナス点です

 

今月は合わせるお茶を2種に絞ったので本来ならこれで終了なんですが、実は終了いたしません(笑)

いつも通りもう一日お付き合いくださいませ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 2.×焙じ茶

2016-12-24 14:13:14 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

お菓子の説明はコチラ

本日はクリスマスイブです♪

が、私は一日たっぷり仕事なので、これも仕事の待ち時間に書いておりますフフ

全く関係ないんですが、最近読んだ本の中で日本の古代史に関する記述がありましてね。

「何故日本人のクリスマスは恋人達のイベントになっているのか」

というよくある(?)問いに対しての答えになるようなことが書いてあったのです。

それも、2冊連続で。

どっちも歴史に関する書物なんですが、どっちもほぼ同じようなことを結論づけておりました。

・・・このまま書きたいとこなんですが、長くなるので今日はここまで^^;

 

ファミリーマートのクリスマスケーキと合わせるお茶を探してるんだった!(←脱線しすぎだ)

合わせる一つ目のお茶!

焙じ茶~

焙じ茶 読み方:ホウジチャ 産地:いろいろ 分類:緑茶(再加工茶)

まず、焙じ茶の基本概念は『下級の煎茶や番茶などを強火で焙じて作った茶。香ばしい香りと味が特徴。高熱で焙じるとカフェインは昇華し、少なくなる。』となっています(NPO法人日本茶インストラクター協会ホームページより)

ついでに番茶は↓
一般に新芽が伸びて硬くなった茶や古葉、茎などを原料として製造した茶。この他に地方特有の番茶がある。晩茶ともいう。』(同じくNPO法人日本茶インストラクター協会ホームページより)

香ばしさは最大の特徴ですが、焙じる前の煎茶や番茶にはないさっぱりした後味も魅力。

産地がいろいろなのは、「焙じ」たものが焙じ茶となるためです。

(と言いつつ一応今回合わせたのは八女産の焙じ茶です。)

 

焙じ茶がわかったところで、合わせてみましょうっ

クリスマスケーキと焙じ茶は合う?合わない?

 

 

ではいただきまーす!

・・・モグモグ・・・

 

あっ、全然ケーキに負けてない!

それどころかちょっと勝ってる!

これはもしや!?

 

 

結果:合わない

 

・・・orz

 

早い話勝ちすぎで、口に両方放り込んだそばから焙じ茶のさっぱり感がケーキのクリーミーさとか味を完全に打ち消してます。

 

ケーキを食べてる充足感がね、ゼロだね。ハハハ

 

という結果に終わってしまったわけですが、せっかく日本茶登場させといてこれじゃあ終われないでしょ!

ダークホース現る?

とりあえず明日は蜜香烏龍と合わせます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 1.菓子紹介

2016-12-23 21:02:24 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

皆様こんばんは!

一年の最後になんのお菓子にしようかとあれこれ考えていたら 今年もあと一週間ほどで終わりなんですね。

一年お世話になりました。

来年もこのブログ、お茶とお菓子の玉手箱の更新を楽しみにしていただけるよう頑張ります!

 

あれこれお菓子を考えて、ふとカレンダー見て気がついたんですが。

もうすぐクリスマスなんですね(笑)

 

っちゅーことで。

今回はクリスマスケーキをピックアップ!

えークリスマスケーキの有名な県なんてあるの?と疑問に思ったアナタ!

大丈夫です!全国のお菓子=『全国区で手に入る』という解釈で今回は進めようと思います(笑)

 

となればやっぱコンビニスイーツでしょ、セブン?ファミマ?ローソン?

ここのチョイスは私の独断と偏見(?)で・・・ファミリーマートさんに決定☆

うちの周り多いんですよ、ファミマさんが。

 

 

じゃーん

(苺は別添えなので自分で盛り付けます)

 

生地の中にフルーツ(パイナップル、桃)が入っていてけっこう満足度高いです♪

生地のしっとり具合とかクリームのふわふわ感はまぁやっぱりなって程度なんですが、でもコンビニスイーツのレベルって一昔前より格段に上がってるよね・・・ちょっと感動。

なかなかイケるんじゃないの?

 

そして今回合わせるお茶は以下の通り。

 

・ほうじ茶(緑茶/再加工茶)

・蜜香烏龍(烏龍茶)

 

今回はこの2つで挑みます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回 地球にやさしい中国茶交流会 今年も盛況でした

2016-12-18 13:04:01 | 中国茶

今年は12月の開催(12/10~11)で、浅草に会場が移って2年目。

今年も茶泉さんが出店されるのを手伝ってきました。

お茶の今年の目玉は台湾高山茶の冬茶2種!台湾茶師・浦山さんが自信をもってオススメする冬茶です。

春茶と違って、こう、パーッと広がる華やかさみたいなものはないんですが、まろやかな爽やかさを落ち着いて味わえるのが魅力です。

高山茶系意外は焙煎系シリーズ、紅茶シリーズの三本立て。

おかげさまでイベント終了の時には17種のうち7種が完売でした♪

そして、もはやお茶より有名になったオーナーの奥様手作りのパイナップルケーキは今年も好調で、去年の倍用意してきたそうですが1日経たずに完売となりました。

そしてお菓子はもう一種類増えましたよ!

新作の棗あんの中華風パイ☆

棗あんの中華風パイは今後もイベント限定菓子にする予定だそうです。

私も一個いただきましたが・・・ウマー!カロリー気になるけどこれは食べちゃうね~。

 

あとは茶器も販売してまして・・・

茶器はオーナーが取り仕切っていらしたので(私は茶葉の売り子)、途中経過は知らないのですが最終的に「予想以上にお買い上げいただいた」とのこと。

伊藤雅風さんは同じ日に川越のほうで日本茶の茶器展もあったそうですね。

茶友がエコ茶会と川越をハシゴしてましたよ。

私自身はこのエコ茶会で初めて茶友と一緒に売り子をし(今まで私一人だったのですごく新鮮でした♪)会えると思ってなかった友人とも会うことができ、また自分とお茶の関わりを再確認することもできて、ちょっと思い出深いイベントになりました。

来年はどんな茶縁が待っているのかな?

お茶好きの皆様、ではまた来年!

ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.43 青森県 ラグノオささきM 『ながいもっくる』 4.×肉桂

2016-11-23 14:35:36 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の紹介はコチラ

文山包種との結果はコチラ

プーアール生茶との結果はコチラ

最後のお茶、肉桂

肉桂は久しぶりに登場ですね^^

お茶の説明は過去記事でお願いします。

全国銘菓×中国茶 File No.2 北海道『白い恋人』 4.×肉桂

 

合わせたお味はいかがでしょうか?

 

結果:合わない

最初すごくしょっぱく感じるのは昨日のプーアール生茶と同じ。

でもプーアール生茶とはパワーバランスで生茶が勝ってるけど肉桂はどうも相殺するようで。

しょっぱさが消えた後いきなり存在感がなくなってしまいました。

ただ、ええ~と思ってるうちにふとほのかに漂う甘さに気づきます。

蜃気楼のようにたよりなさげだけどね!

 

結論:
爽やかに楽しみたい時は文山包種、じんわりゆっくり味わいたいときはプーアール生茶(新芽たっぷりなものをオススメします)

そして儚さを楽しみたい時(?)は岩茶の肉桂! 

 

次回はもう12月!

ラストスパートで頑張りましょ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.43 青森県 ラグノオささきM 『ながいもっくる』 3.×プーアール生茶

2016-11-22 13:46:59 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の紹介はコチラ

文山包種との結果はコチラ

 

二つ目、プーアール生茶です。

 

さてこちらの生茶、元の形はコレ↓です

この塊を削って使います^^

パッケージ(?)はこれ。

格朗和明前銀芽餅(2008年)

明前節(4月5日頃)に摘んだ新芽の産毛が銀色に輝く餅茶ですよ~と。

餅茶=写真のような形に形成したもの。

2008年の新芽で作ったので今年で8年熟成中。

(うちにある餅茶はこれともう一枚のみ)

 

このお菓子とお茶のシリーズでは餅茶初登場です。

そんでもってプーアールの熟茶は使ったことあるけど生茶自体初めてらしい!

以下熟茶の時のページですが、プーアールの説明はこちらでご確認ください。

 全国銘菓×中国茶 File No.1 愛媛県『醤油餅』 4.×プーアル熟茶

 

写真がいつもより多くなったけど、ながいもっくるとの相性診断を進めます!

 

結果:合う

あー。。。

なんかね、口に入れた瞬間はそれぞれが刺々しくて合わないんだけど、しばらく噛んでるとすごく合ってくる。

長芋の旨味とプーアールの甘みの相性が良いみたい♪

ただね、これプーアール生茶だから合うってまとめるのは少々乱暴かもしれません。

銀芽によるの旨味の重層感、これが大きい。

でもゆっくりまろやかに変化したからこその味わいです。 

 

うーん、今月は好調ですね!

明日は肉桂と合わせます!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.43 青森県 ラグノオささきM 『ながいもっくる』 2.文山包種

2016-11-21 13:31:29 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の紹介はコチラ

トップバッター・文山包種

すでに一度ご紹介しているお茶なので説明は過去の記事からお願いします。

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 4.×文山包種

今までほとんど使っていないお茶なのに、そういうえば先月も使っていたような。

連続登場です。

 

今回のお菓子は甘さより塩気。

そこにどう絡むのか?

 

ドキドキ。。。

 

結果:合う

ただしょっぱいのではなくて旨味のある藻塩だっていうのがポイントかな。

文山の爽やか~な花の香りでさわやかさっぱりな融合を成し遂げました♪

これはアリ!

 

明日はプーアールの生茶と合わせます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.43 青森県 ラグノオささきM 『ながいもっくる』 1.菓子紹介

2016-11-20 13:14:42 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

暑くなったり寒くなったり気候の落ち着かない日々ですが皆様お元気でしょうか。

今月も4日連載しますのでちゃんとついてきてくださいね!(笑)

 

今月のお菓子はコレ!

青森県 ラグノオささきMさんの  『ながいもっくる』

袋の裏の記載は販売者ラグノオささきMさんのみ。

(製造者は不明です・・・。)

※2016.12.23加筆
ラグノオささきMさんは青森県ではたいへん有名なんだと青森出身の知人や友人に教えてもらいました。
失礼しました!
そして教えてくれた皆さんアリガトー!
 

 

はっきり言います。

 

これ、ハマります!!!

 

青森県産の長芋100%使用、藻塩の味にこだわったとパッケージに書いてあるとおり、自然の長芋の甘さとあっさりした塩味、そして噛んでるうちに出て来る長芋特有の粘り。

あっという間に一袋食べきるパターンだこれ。危険♪

 

いやしかし今日はまず合うお茶探すための試食。あくまで試食!・・・でももう一個だけ・・・ってダメダメ

 

食欲と戦いつつ選んだお茶は以下の通り。

 

・文山包種(烏龍茶)

・プーアール(黒茶/生茶)

・肉桂(烏龍茶/岩茶) 

 

最初は文山包種です!

明日に続く!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 4.×紅玉

2016-10-25 22:29:37 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

文山包種との結果はコチラ

単ソウ桂花香との結果はコチラ

 

そして最後の紅玉紅茶!

台湾の紅茶の中では相変わらず人気のようです、紅玉。

これも茶葉説明は過去記事にてご確認ください。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.8 京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』 3.×紅玉

 

基本紅茶とケーキは合うからなぁ。

どうかな?

 

結果:合う

意外性のない答えですみません^^;

まぁ文句ないですわ。

バランスもいいし、美味しいです。

 

結論:

今月は外れナシでしたが、意外性という観点からは文山か桂花香がオススメ。

そしてさらにそのどちらか選ぶなら選ぶ奈良(笑)

個人的にはひたすら爽やかな文山より、ちょっとミステリアスな桂花香がいいな。

あくまで個人的な好みだけどね。

 

あとは皆様にお任せします

良いティータイムを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 3.×単ソウ桂花香

2016-10-24 14:39:37 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

文山包種との結果はコチラ

 

続きましては単ソウの桂花香をチョイス。

茶葉説明は過去記事をご覧ください。

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.13 秋田県 唐土庵いさみや『うす焼もろこし』 3.×単ソウ桂花香

 

桂花、いわゆる金木犀も秋の花。

その金木犀を連想させる甘く濃い香りの烏龍茶です。

(余談ですが、うちには柿の木も金木犀もある♪)

 

秋の表情たっぷりの柿けーきと桂花香りのコラボ・・・どうなる?

 

結果:合う

しっとりとした柿の味を損なわず、桂花香が包み込んで漂ってる・・・

淑女のティータイムにはもってこい?かな?(笑)

 

明日は紅玉と合わせて今月は終了です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 2.×文山包種

2016-10-23 14:40:40 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目のお茶、文山包種。

すでに一度ご紹介しているお茶なので説明は過去の記事からお願いします。

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 4.×文山包種

(前回登場が2014年1月かぁ。文山意外と使ってないんだな)

 

さて合わせるとどうなるか?

 

結果:合う

爽やかな花の香りが柿けーきと良く合います。

突出した『何か』はないけど相性は悪くないみたい♪

 

次の桂花香も楽しみだ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 1.菓子紹介

2016-10-22 14:25:52 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

いつまでも夏のような暑さが続いていたのにいきなり秋到来です。

もうあと10日も経てば11月。

うちの柿の木も赤い実が目立ってきました。

 

今月のお菓子は奈良県から!

秋の味覚の一つ、この柿を使ったケーキとお茶でお届けします^^

 

柿の専門店 奈良吉野いしいさんの『柿けーき』です

開けると・・・

あっ、柿・・・(笑)

切ると・・・

 

中央部分には果肉たっぷりの柿ジャム♪

生地には吉野の濃厚な干し柿が入っています。

いろんな食感が楽しい一品♪

 

そして合わせるお茶は以下の通り。

 

・文山包種(烏龍茶)

・単ソウ桂花香(烏龍茶)

・紅玉(紅茶)

 

今月の当たりはどれかな?

明日の更新をお待ちください 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nicottoのお茶会

2016-10-09 14:36:25 | がんカフェ(Nico...

記事にするまでに時間があいてしまいましたが、先月の9月25日に二回目のがんカフェが開催されました。

二回目ですが、いろいろとございまして今回から会の名前を『Nicotto(ニコット)』とし、今後はNicottoのお茶会として開催されます。

こちらは首から上のがんを患っている方、過去患っていた方、そしてその家族のための情報交換の場として開かれているものです。

(がんカフェ、というものは様々な団体が様々なところで開いています)

※私はここではがん患者予備軍であり、また家族の立場にあたります。(もう過去の話だけど)

今回は18名の参加でした。

それぞれが自分の経験談や今の気持ち、がんあるあるや手作り便利グッズ自慢(患部消毒に使う容器の代替品にコレ!とか)など話したいことをいっぱい喋って共感し合って終了しました。

私は合間にお茶菓子を出したりお茶を淹れたり、裏方スタッフなのでこっそり様子を見ていただけなのですが、それはそれは皆さん楽しまれていたようで・・・。

ただ人数が多かったのでもっと話したかったなどのご不満はあったかもしれませんね^^;

 

お茶は爽やかな台湾烏龍茶のあと、時間を置いて一転濃い香りの中国烏龍茶を。

大人数なのでなかなか茶席スタイルではお出しできませんが、機会があれば楽しんでもらいたいなと思ってます。

 

次回の日時は未定だそうですが、またスタッフで参加させてもらう予定です★

 

↓『Nicotto』発足記念に差し入れた『Nicottoケーキ』。

味はともかく、見た目を喜んでいただけて良かったです(笑)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.41 沖縄県 珍品堂 『サクッとちんすこう(紅芋)』 4.×大紅袍

2016-09-23 14:49:53 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

お菓子の紹介はコチラ

翠玉との結果はコチラ

東方美人との結果はコチラ

 

3つ目(ラスト)は大紅袍!!

 

ええっと・・・これもお茶の説明は過去記事でお願いします

 

さぁ今月最後のお茶、大紅袍は合うのか・・・ドキドキ

 

 

結果:合・・・わな、いや、合う?

なんとも微妙な結果です・・・。

予想としては焼き芋風になるかなと思ってたんですが、大紅袍は大紅袍だな。

ちんすこうの存在を一掃してしまいました。これは予想外。

と思ったら時間差で喉から香りが戻ってきて・・・あ、焼き芋だ(笑)

焼き芋に進化?したと思えば合ってるような気がしないでもない。

っていうものすごく歯切れの悪い結果で今月は終わりたいと思います!!

 

結論:イチオシは東方美人

美味しいもの同士でさらに美味しく♪

翠玉は無難に楽しむならアリ。

大紅袍は東方美人とは違う方向でハイブリッドに変化します。

 

以上、今月の『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』でした!

来月もお楽しみに~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加