お茶とお菓子の玉手箱

お茶(主に中国茶)とお菓子中心にあれこれ遊んでます。(旧タイトル:茶に酔う名犬)

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 4.×単ソウ蜜蘭香

2017-06-28 20:33:49 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

茉莉花龍珠との結果はコチラ

黄金烏龍との結果はコチラ

 

最後はちょいとお久しぶりの単ソウ蜜蘭香です。

茶葉の説明は過去記事でチェックしてみて♪

 

合わせた結果は?

結果:合わない

合わないんだけど、変化は面白いです。

酸っぱさも強く感じますが、甘さも強くなって全体的にパワーアップ!

お茶の香りが最初に来て、そのうち梅に落ち着いていくのが楽しいです。

美味しいかどうかは・・・なんともいえないんだけど(笑)

 

 

今月の結論:

香りが共存して喧嘩しないのは茉莉花龍球、変化が楽しめるのは単ソウ蜜蘭香でした。

梅の酸っぱさが好きな人には黄金烏龍勧められるな~。

 

あまりぱっとしない結論になっちゃった

まぁこういうこともあります。

来月はどこのお菓子にしようかな?

どうぞお楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 3.×黄金烏龍

2017-06-27 14:55:12 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

茉莉花龍珠との結果はコチラ

 

二つ目!黄金烏龍!

黄金烏龍 読み方:オウゴンウーロン 分類:烏龍茶 産地:台湾

産地台湾・・・のどこだっけか・・・。(ごめん)

四季春という烏龍品種の変異種で作った烏龍茶です。

 

で、これを梅札に合わせてみたわけです。

いつもならここでお茶とお菓子のツーショット写真を掲載してるんですけど、

久しぶりに撮り忘れたみたい。

水色は他の台湾高山烏龍茶のように透き通った黄金色です。

 

そして合わせた結果ですが、

結果:合わない

爽やかさ倍増を狙ったのですけど酸っぱくなっちゃった。

残念、明日は蜜蘭香と合わせます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 2.×茉莉花龍珠

2017-06-26 14:23:38 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目のお茶、茉莉花龍珠

茉莉花龍珠 読み方:ジャスミンリュウジュ 分類:再加工茶 産地:? 

中国語読みをカタカタで書けばモーリーロンジュ、、、か?でもあんまりその名で呼んでるの日本で聞いたことないのでジャスミンリュウジュにしときます。

産地が曖昧です、ごめんなさい。

ジャスミン茶の一大産地ってどこ?福建?(困った時の福建省みたくなっとるが・・・)最近雲南省のも人気だけど。

ジャスミン茶の分類は再加工茶になります。

緑茶を(台湾だと包種茶ベースだったりするが)ベースにジャスミンの花の香りを吸着させて作ります。

龍珠は緑茶をコロンとした球状にしたものを指します。お湯にほどけていく姿も可愛いもの♪

茶葉に開きかけの蕾を混ぜて香りを移し、花の鮮度が落ちたら回収し、また新しい蕾を混ぜ・・・という作業を繰り返して作ります。

作業上花びらは取るのが原則。

商品に混ざってることがありますが、見た目の仕上げとして入れてるので花びらの有無は商品のランクにはあまり関係ありません。

 

強烈な主張のある香りではないですが清らかな感じがあります。

梅とも合うんじゃないかなぁ?

で、やってみました。

 

結果:期待ほどではなかった

 

ダメじゃないけど感動がない・・・わりかし普通だった(笑)

一応ジャスミンの香りも梅の香りもあってスッキリ&ちょっと甘酸っぱい。

でもなー。

シャキッとまとまらないのよね。どっちもなんとなく、ふわふわ漂ってるなぁ。

判定は△で。

 

明日は黄金烏龍と合わせます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 1.菓子紹介

2017-06-25 14:18:36 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

ジメジメした季節にはさっぱりしたものが食べたくなりませんか?

ここのところ気づけばレモンや梅干をよくたべてます。

今月のお菓子も何にしようかと悩んでいたら、友人から「ほい」と言って渡してくれました。

ということで、今月は和歌山 紀州ほそ川さんの梅札をピックアップしようと思います!!

レトロなパッケージも◎

食べてみると・・・これはなんと言ったらよいのやら?

飴のように溶けるけど固くなく、弾力のある食感だけれどすぐほどけてく。

グミとも違うし、練り梅というには固い。

不思議な食べ物だけれど甘酸っぱさはとても美味。

 

さて何を合わせましょう?

 

・・・

では今月はこれで!

・茉莉花茶(花茶/再加工茶)

・黄金烏龍(烏龍茶)

・単ソウ蜜蘭香

 

お付き合いの程よろしくお願いしま~す!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都吉田山大茶会2017~番外編

2017-06-15 21:48:20 | 食べ物

今回もお邪魔しました、中華料理屋の燕燕さん♪

燕燕(食べログ)

評茶員仲間のお店であり、しかも場所が吉田山にほど近い出町柳。

そして何より美味しいんですよ~。(スタイリッシュな店内はいつも賑わってます。)

そりゃ行くしかないでしょ!

最初の1時間はチーム茶泉でわいわいと。(勝手にチーム・笑)

茶泉と浦山さんそれぞれのご夫妻と共に成果について話し合い、美味しい時間を過ごしました。

※最高に美味しそうな料理をいくつか写真に撮ったはずが、、、ピンボケばっかり。

 掲載はかえって迷惑になりそうなので止めときます(涙)

気になる人は食べログページでご覧ください。

燕燕(食べログ)

ドリンクメニューにお茶のページが2枚もあるのはさすがです(笑)

 

その後は私だけ席を移動して大阪の友人と待ち合わせ。久方の親交を深めました。

人生いろいろだな、と思った再会でありましたが、彼女のこれからを応援しています!!

それから燕燕のこれからと、その店主のこれからにも超期待してます!

ご馳走様でした!!

↓本編↓

吉田山大茶会前日、ドタバタ旅はコチラから。

吉田山大茶会初日はコチラから。

吉田山大茶会2日目はコチラから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都吉田山大茶会2017~2日目 ええっ売り切れ!?!?

2017-06-14 20:11:41 | 中国茶

吉田山大茶会前日、ドタバタ旅はコチラから。

吉田山大茶会初日はコチラから。

二日目もよい天気。

前日に比べて少し気温が高く、午後は暑くなりそうな気配・・・。

(この日の朝ごはんは朝ロッテリア。ファストフードはまだ続く

この日も順調な滑り出し^^

でも昨日よりはお客さんも心なしかゆったり見て回っている方が多いような?

自分達もお茶を飲む余裕も・・・

自然の美味しい恵み。

ありがたいです。

 

なーんて余裕を気取っていたら、この後一気に忙しくなりてんやわんや

ついに今年の春茶のラインナップは全て完売になりました!(確かお昼過ぎだったと思う)

こうなると全部売切れにして気持ちよく終わりたくなるねと店主(笑)

茶泉自慢の手作りパイナップルケーキも完売、新しい目玉商品の『棗あんの中華風パイ』もだんだん残り少なくなり・・・

最終的にこうなりました!!

光の加減で見づらいけど、9割方の茶葉が完売しましたー!!

新記録!!

お菓子も完売♪

これもひとえに浦山さんの仕入れてくる茶葉が美味しいからこそ。

そして、二日間試飲会をこなしまくって本当にお疲れだったと思います。

仕入れから帰ってきて間もないんだしね・・・。

それから試飲会を裏で支えた奥さんにもたくさん感謝です。

今年もやりきった高揚感をもって締めくくれました。

来てくれた皆さんありがとうございました!

おうちでも美味しいお茶飲んで和んでくださいね~!

以上、(勝手に)店主に代わりまして吉田山大茶会のご報告でした^^

 

また来年!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都吉田山大茶会2017~1日目。えっ売り切れ?

2017-06-12 21:53:35 | 中国茶

三都物語2日目。

バッタリ倒れ伏し0時過ぎに寝たのですが、朝はわりとすっきり起きました。

夕飯食べなかったからおなか空いてるし(笑)

 

大茶会初日は設営もあるので、できるだけ早く来てと言われてまして、

9時前には到着していたいと思うとお店でゆっくりモーニングは無理よねぇ・・・

たいがい8時半からだもんね。

ということで、二日目の朝ごはんは朝マックになりました

昨日の朝は上島珈琲店でトーストとコーヒー、昼はスタバでスコーンとコーヒー、夜は食べずに今度は朝マック

なんっつかさ、東京にいる時の方がもうちょっとちゃんとしたご飯食べてるよ。

ご飯ネタは置いといて、今年も着ました京都吉田山大茶会!!

テント張りからスタートして商品棚作って・・・と準備している間にも、お客様がいらしてくださり、朝から賑わいました。

試飲会の予約が埋まっていきます。

茶泉では、台湾茶を仕入れた本人である浦山さんがお茶を淹れながら現地の話をしてくれる試飲会が人気です♪

12時頃にはすでに15時まで埋まってました・・・

ご予約お取りできなかった皆様ごめんなさい

初日は設営しながら予約受付たり茶葉をお売りしたりでなんとなく始まってしまい、

なんだかよくわからないうちに終わってしまったような、そんな一日でした。

そして迎香烏龍、梨山慈恩渓は午前中に完売。

うぇ!?

まさか初日の午前中で売り切れるとは。

茶泉店主もビックリのご様子でした。

お買い求めになれなかった皆様、重ねて申し訳ありませんでした

 

夕飯は京都の評茶員仲間がやってる中華料理店へ。

それは番外編として書こうかな。

とにかくいっぱい働いて、吉田山大茶会の1日目は終了です。

 

吉田山大茶会前日のドタバタ旅の様子をご覧になりたい方はコチラから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都吉田山大茶会2017~その前に。

2017-06-11 14:19:11 | 中国茶

今年の吉田山大茶会は予想以上に過ごしやすいお天気の中開催されました。

いえ、むしろ肌寒いくらい。

特に1日目、寒かったっす。

いつも夜行バス往復の強行軍ですが、今回は・・・

6/2(金)羽田発神戸空港行き スカイマーク101便!

1時間ちょっとで到着でーす♪

初の神戸、最初の一枚をパシャリ!

うん、いまいち感動が伝わらない写真だ(笑)

若干曇ってましたね。

ここから関西旅の始まりです^^

初日のメインはLIBERAのコンサート会場での【子どもホスピス支援活動に関する寄付とグッズ販売のお手伝い】なんですが、神戸にも一つ用事があり、まずは神戸の目的地へ向かいました。

空港から某所へ移動して、用事を済ませて少し落ち着いたので遅めの朝食にします。

神戸三宮駅前の上島珈琲店にてモーニングセットを注文。

上島珈琲店は東京にもけっこうあるんでホントはもうちょっと地元っぽいお店が良かったんだけど予定の都合上探して歩く時間が惜しくてね。

小ぶりだけど厚切りのトーストにゆで卵、黒糖コーヒーでエネルギー満タン

ではいざ大阪に・・・、、、ではなく。

その前に京都の宿にチェックインをしに行かねば!!

初日を大阪で取るか京都で取るか悩んだのですが、いろいろありまして結局同じとこに2泊。まぁその方が荷物の移動が少ないので楽ってのもあるんだけど。

京都吉田山に通いやすい場所を選んで予約しましたが、チェックインの時間が15~19時、受付は21時で終了とのこと。

このまま大阪に行ければ集合時間の15時まで余裕があるんだけど~~~

コンサート後では確実に受付が終わってしまう。

前日に宿に相談した結果、早めに着く分は対応しますとお返事いただき、とにかく一度宿に向かうことになりました。

トースト急いで食べて宿の最寄り駅、京阪線の七条駅まで神戸から大移動。

約2時間の道のりでした。

お宿はコチラです。

しづやホームページ

http://www.shizuya-kyoto.com/

ゲストハウスですが個室のように区切られているのがありがたいです。

(全ての部屋が個室なわけではありません)

まだ開業してから1年くらい?らしくてキレイなのもポイントでした。

ま、とにかくチェックインはできたので一安心!

滞在20分ほどで出て、今度こそ大阪へ向かいます。

(神戸からここへ来るのに大阪通ってきてるわけで、向かうというより戻るような気分)

七条駅へは戻らず、京都駅へ急ぐ、急ぐ。(京都駅へも15分くらいで着きます。立地条件良いですね!)

この時点で13時。

子どもホスピス支援のボランティアスタッフの集合は15時に大阪国際会議場。

でもその前に会いたい人がいるんだい!

で・・・結果、なんとか14時過ぎには会いたい人(=評茶員仲間)と再会のハグを果たしました!

某ホテルのレストランで働いてる彼女の休憩時間と私の到着時間がドンピシャで、30分スタバでコーヒー飲みながら(&私はランチがわりにスコーンを食べながら)お喋り。

お互いの近況とかこれからとか、本当はもっとたくさんじっくり話したかったなぁ・・・。Aさん、慌しくてごめんなさい!!次は余裕をもって伺います!

「わぁあと15分!」ってスタバを出て、国際会議場横のリーガロイヤルホテルのシャトルバスに乗り込んで、着きましたよリーガロイヤル!

そんでこの横が会場のはず、と通りに出て進んだら反対方向だった

結局10分遅刻の巻き(苦笑)

でもちゃんとたどり着けて、ちゃんと仕事してきました。

※子どもホスピス支援活動については一個前の記事をご覧ください。

コンサート終了が21時、でも東京の時もそのあとにサイン会があって撤収は22時半くらいだってのですが、大阪ではそこまで残ってると終電ギリギリコースになっちゃうので、21時半過ぎにはお暇しました。

最後まで残って片付けした皆様、お先に失礼致しました!

あたふた宿に戻るも着いたのが23時半頃でしたかしら。

神戸→京都→大阪→京都と大移動の初日でした。。。

翌日は京都吉田山大茶会で茶泉さんのお手伝い。

切り替えていきまっせー!

 

・・・

・・・あっ夕飯食べるの忘れた!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIBERA 2017年来日公演と子どもホスピスチャリティー

2017-06-10 18:01:54 | 雑記

イギリスの少年合唱団・LIBERAの来日公演会場(5/29・30 東京渋谷 Bumkamuraオーチャードホール 6/2 大阪国際会議場(グランキューブ大阪))にて、子どもホスピスの設立と運営を支援するチャリティーのボランティアスタッフをしてきました。

この子どもホスピス支援に関する活動を行っているのは、一般社団法人・希望を未来(あした)につなぐプロジェクトさんです。

そのホームページはコチラ

この社団法人が目指すものはどういうものか、ぜひホームページをご一読いただきたいと思います。

こちらの代表理事の吉田さんといつだったかにお会いする機会があり、一昨年12月のLIBERA来日公演に合わせて、今回同様チャリティー募金やグッズ販売のお手伝いをしました。

※LIBERAさんには子どもホスピス支援活動にご理解・応援をしていただいており、そのコンサート会場にてチャリティーの為の募金、グッズ販売を行っています。

会場にて応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

募金額等、後日改めて発表させていただければと存じます。

 

LIBERAは声変わりと共にメンバーが交代していくボーイソプラノ・ユニットです。

「前はお気に入りの子がいたのよ」と言いながら、その子が引退した今も公演を聞きにいらっしゃる方も多くいらっしゃるようですね。

その美しい歌声はここでは表現できませんが、一度は生で聞くことを強くオススメしたいです^^

次の来日公演でも子どもホスピス支援の活動を見かけましたらどうぞご協力をお願い致します!

 

来日公演3日全てボランティアスタッフとして協力しておりましたが、最後の2日の大阪の翌日から2日間、今度はお茶のイベントスタッフで京都にいたのでした!
そちらの話はまた別途アップしま~す!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.47 宮城県 北上京だんご本舗 ずんだ大福 4.×奇蘭

2017-05-29 11:06:21 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の説明はコチラ

龍井との結果はコチラ

銀芽プーアールとの結果はコチラ

 

ラストは奇蘭です。

そして今日も茶葉説明は過去記事でご確認よろしくです。

 

さぁさぁ、今月最後のお茶だよ、奇蘭。

結果:合う

けど無難な組み合わせだな~。

プーアールの後だからかもしれない。

でも全体的な風味の底上げにはなりますね^^

 

結論:一応3種とも合う

合うけど度合いのランクの良い方からいくと、

1、銀芽プーアール(文句なし)

2、奇蘭(わざわざ合わせなくてもイイかな~)

3、龍井(香りの調和だけ楽しむ)

ということになりますかしら。

 

お茶が手元にあったらやってみてね

今月もお付き合いありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.47 宮城県 北上京だんご本舗 ずんだ大福 3.×銀芽プーアール

2017-05-28 11:09:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の説明はコチラ

龍井との結果はコチラ

 

合わせるお茶二つ目。

銀芽プーアール!

これまた茶葉説明は過去記事チェックでお願いします。。。

(上の写真の状態にする前の茶葉も見られます)

 

ずんだ大福の甘み×銀芽プーアールの旨味(ただし、この茶葉まだまだ若いけど)

さぁどうなる?

 

 

 

結果:合う

あ、うまい。と思いました。

でも最初はあまりしっくりこないのねぇ。

こないんだけど、その一瞬を過ぎると、若いプーアルの風味&銀芽のまろやかさ、ずんだ餡のコラボがびっくりするほどの相性の良さを見せてくれます。

暫定1位!

 

明日は岩茶の奇蘭を合わせます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.47 宮城県 北上京だんご本舗 ずんだ大福 2.×龍井

2017-05-27 17:53:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の説明はコチラ

 

合わせる一つ目のお茶、龍井。

龍井は過去もう何度も登場しているお茶です。

お茶データはこちらからご確認ください。

龍井の特徴として語られる「板栗香=炒った豆のような香り」とずんだ餡が合うんじゃないかな?と思って選びました。少なくとも喧嘩はしないだろうと・・・。

 

 

結果:合う(香りだけは)

むむ。

豆を連想させる龍井の香りと淡くてもしっかりした甘み。

それとずんだ餡の「豆コラボ」は・・・合いませんでした。

近いけど微妙に違うのがかえって反発を生んだもよう。

香りは合うのだけど味がとげとげしいとはこれいかにorz

 

今日は撃沈。

 

明日は銀芽プーアールと合わせます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.47 宮城県 北上京だんご本舗 ずんだ大福 1.菓子紹介

2017-05-26 17:01:40 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

皆様こんにちは。

・・・

 

・・・

 

・・・

えーと・・・

 

お菓子とお茶の月一企画・・・

2月で止まってました、ね?

 

気がついたら5月だったorz

 

ちょっと忙しかったのは忙しかったんですが、特に何かあったわけではなく。

私自身がビックリしてます^^;

2ヶ月なんの音沙汰もなしでたいへん失礼致しました!!

 

改めて、また月一でアップしますので 今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 

 

さてはて、さてはて。

今月のお菓子はこちらです。

 

 宮城県 北上京だんご本舗さんのずんだ大福4個入り♪

楽天で注文しました。
北上京だんご本舗さん  http://item.rakuten.co.jp/zundamochi/daifuku01/

ずんだ餅とは逆で、枝豆餡を餅で包んであります。

切ったらこんな感じ。↓

枝豆餡がギッシリ!

すごく美味しそうう~~~~

 

写真だと見えないのですが、周りの餅にも枝豆が入っていて、食べるととても枝豆の風味豊か。

美味しそう、ではなく美味しかった~。

 

このずんだ大福に合わせるお茶を考えましょう。

 

・・・

・・・

ではこれで!

 

・龍井(緑茶)

・銀芽プーアール(黒茶)

・奇蘭(烏龍茶/岩茶)

 

明日はまずは龍井から!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春夢茶縁~桜とお茶 今年も開催します(4月8日・土)

2017-03-30 21:15:35 | 中国茶
今年も春夢茶縁を開催します。

今回は、 中目黒から離れて井の頭公園の裏にあるひっそりとした佇まいのコミュニティスペース「森の食卓」でのお茶会となります。

桜が舞い散るこの時期は「一場の春夢」という言葉の意味を感じさせられます。。。
そんな夢のような時間に合うお茶を今年もご用意しておりますが、

日本茶は今まで通り屋久島の新茶の予定でしたが、例年になく長く続いた寒さの影響でお茶の発育が遅れており、残念ながら当茶会には間に合わないことが決定的となりました。

そのため、その代替として八女の玉露など桜の時期に合うものを呈茶致します。(現在選定中)

そしてもう一方のお茶も今年は東方美人ではなく中国烏龍茶の一種である蜜蘭香をお出しいたします。東方美人に負けず劣らず素晴らしい香りを放つ烏龍茶。

どちらも最高の一杯でおもてなしをさせていただきます。

【日時】

2017年4月8日(土)11:00~16:20

【内容】

茶譜二種+お菓子付

 ・日本茶(選定中)

 ・烏龍茶(蜜蘭香)

【淹れ手】

三木 雄貴秀(日本茶インストラクター/表千家茶道教授者)

れいな(中国茶中級評茶員)

【時間】

①11:00-12:20(空席あり)

②13:00-14:20(空席あり)

③15:00-16:20(空席あり)

※日本茶、中国茶各40分、計80分

 各回同内容

【会費】

各回2,500円

【人数】

各回12名(予定)

【参加】

FBイベントページでの参加表明、もしくは以下のメールアドレスに参加人数・希望時間をお知らせください。

mail:reina.dancong.cha@gmail.com


【場所】

コミュニティスペース「森の食卓」吉祥寺駅から徒歩12
住所: 東京都三鷹市井の頭5-16-1
地図:http://morinoshokutaku.jimdo.com/

【服装】

お茶を楽しむ会なので、軽装でお越しください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.46 神奈川県 鎌倉偉人さん大集合チーズクッキー 4.×收楽山プーアール生茶

2017-02-28 14:54:00 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―関東

お菓子の説明はコチラ

蜜香烏龍との結果はコチラ

天姥山紅茶との結果はコチラ

最終日は收楽山プーアール(生茶)。

たぶん初登場です♪

收楽山普洱 読み方:シュウラクサンプーアール 産地:雲南省シーサンパンナ(西双版納)

ワイルドな見た目ですが、こちらいわゆる「餅」を崩したもの。

原型はコレ↓です。

包み紙を開けるとこんな↓中身です。

2011年ものなので、まだ6歳。

チーズに合わせるならもう少し熟成したものの方が良さそうなんですが、

なんたって今回のクッキーはあまりチーズっぽさがない(チーズクッキーなのに)ので

むしろまだ若々しさが残るプーアールの方が合いそうな気がしたのです。

なんちゃって、さてどうだろうね?

結果:合う

合うけどやっぱりもう少し熟成したプーアールの方がいいなぁ。

丸みが足りない・・・

ついでに言えば昨日の天姥山紅茶のような変化もない。

合うってか不味くはないというのが正しいか。

 

結論:一番合うのはコクがプラスされる蜜香烏龍、変化が面白いのは天姥山紅茶。

プーアールはイマイチだったけど、熟茶か10年以上の生茶なら良さそうです。

 

来月もお楽しみに! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加