お茶とお菓子の玉手箱

お茶(主に中国茶)とお菓子中心にあれこれ遊んでます。(旧タイトル:茶に酔う名犬)

癒しとしての、お茶

2016-06-18 12:20:52 | 自主企画イベント-その他

今更言うまでもないですが、私はお菓子茶会という名のイベントを2ヶ月に1回開催しています。

なんだかんだで3年目。

趣旨は見ての通り、お菓子とお茶の相性探しを楽しむ茶会です。

言うなれば、嗜好品としてのお茶に特化した形。(って言ってものんびりしたもんですが)

 

でも、このお菓子茶会を続けていく中で、「お茶っていいね」という言葉や態度に幾度となく接してきました。

そこには美味しいお菓子とお茶を味わう『美味』=『いいね』もあれば、

お茶を飲む、ただそれだけでホッと『癒される』=『いいね』もありました。

 

お茶会以外でも、「まぁまぁお茶どうぞ」がどれほど人に作用するかをたくさん実感してきました。

お茶は私自身のコミュニケーションツールでもあります。

 

うまく言えないのですが、こういった癒しの側面を強く意識しているところに一つの機会が舞い降りました。

それが、先日開催の『えがおのがんカフェ×中国茶』です。(facebookでのみチラっと投稿)

 

現在さまざまな場所でがんカフェが開かれているのをご存知でしょうか。

ここは言うなればがん患者同士の情報交換の場。

主催者は様々ですのでがんカフェにもいろいろありますが、今回は頭頸部がん(=首から上のがん)患者のコミュニティカフェでのコラボとなりました。

 

2人に1人ががんと言われるこの時代、がんは珍しいものではないとはいえ、やはり同じような症状を持った仲間との交流はとても大切なんでしょうね。

皆さんイキイキとなさっていて、とても楽しそうでした。

 

お茶コラボは継続となりましたので、これからゆっくり皆さんとお茶を楽しみ、私もがんについてお勉強していきたいなと思います。

 

【がんカフェにてお出ししたお茶】

・貴妃烏龍茶/台湾(水出しの冷茶スタイル)

・八女茶/日本茶(新茶)

・杉林渓烏龍茶/台湾

 

 【最後にちょっと告知☆】

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 14 は、7/10(日)開催です!

詳細⇒http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/ef7e0768e798e92bb12ca87eb7df83df

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶14 (2016年3回目)

2016-06-09 11:51:50 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

早くも次回のお知らせです。

遊びに来てくださる方大募集♪

お待ちしてます!

以下詳細です。

**********

 

お菓子もお茶もたくさんあって、
その組み合わせは無限大。

一人では見つけられないお茶とお菓子の法則を
みんなで探しながら美味しいものに舌鼓を打ったり
新しい発見をしたり、時には他愛無いお喋りを楽しんだり。

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶と題したこのお茶会も
今年で3年目になります。

合わせるお茶は予め用意されているので、
中国茶はわからない!という方でも...
安心してご参加いただけます。
みんなで美味しい組み合わせを見つけましょう♪

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶14 (2016年3回目)』


<主催>れいな (中国政府認定 中級評茶員)
<場所>茶泉(小田急線・経堂駅から徒歩2分)
      http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/

<日時>第 14回目:2016年7月10日(日)
① 13時~14時30分  
② 15時30分~17時
2か月に1回開催予定

<料金>お1人様 2000円

<7月のお菓子テーマ>7月22日は○○○の日!(予定)
お申し込みは、お菓子の準備の都合上7日前までにお願いします。

<お申し込み>
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉までTEL 03-3425-2635
(お名前、人数、連絡先をお知らせください)
 
ご参加お待ちしております!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 ご参加ありがとうございました

2016-06-04 12:34:56 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

5/21に開催したお茶会のレポです・・というには写真撮ってないしなんともさみしいブログ記事なんですが、

こないだのお菓子と合わせる中国茶・台湾茶13のテーマは『ういろう』でした。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、京都では6月30日の夏越しの祓い(なごしのはらえ)で水無月というういろうを食べる習慣があります。

夏越しの祓い自体は京都の行事ということではなく全国的な神事ですが、あまり知られてないかもしれませんね。

※夏越しの祓い※

厄落としと無事を感謝する神事で年二回の大祓い(6月と12月)のうち、6月にやる大祓いのこと。

定められたのは701年の大宝律令だそうで、元々は名越しの祓いだったものが夏越しに変化。

↑後ろの小豆が載っているのが水無月。

下の白い台部分がういろうで、氷をイメージもの。その上に小豆を散らして魔除けの意味が込められているんだって。(豆=魔滅???)

水無月は仙太郎さんで購入しました。

&手前のういろうは山口県の御堀堂さんからお取り寄せ♪

わらび粉を用いる山口県のういろうはもっちりとして独特の触感です。

 

この二つをメインに4つのお茶を合わせまして、好きだ嫌いだホレたハレた・・・じゃなかった相性がいいとか良くないとか、参加者同士であれこれ独自目線で楽しんでいただきました。

今回のお茶会にもご新規さま2名、それから久しぶりにお会いする方が何人かいらしてくださいました^^

遠方より友来る、ですね(本気で遠いところにお住まいなのでなかなかお会いできない)

ここでの会話がきっかけで交流ができたりするのも主催者としては嬉しい限りです!

 

今回は茶会写真を撮るのを完全に忘れてしまいました

 

次回は7月10日(日)の開催です。

テーマのヒント:7月22日はナッツの日♪

 

開催告知はまた日を改めていたしますので、ひとまず予定空けといてくださいませ~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.38 広島県 パティスリーオクモト 『島ごころ』 4.×四季春

2016-05-31 14:20:04 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

お菓子の紹介はコチラ

竹葉青との結果はコチラ

佛手との結果はコチラ

今月の最後を飾るのは四季春。

品種モノ2連発になってしまった(笑)

四季春はすでにご紹介してますので過去記事をご覧ください。

File No.31 福島県 みよし  『じゃんがら』 3.×四季春烏龍茶

選んだ理由は、この『じゃんがら』の時と同じでスカッッ!!と、スキッ!!!っと青々しいフレッシュな感じに期待を込めたからです。

竹葉青も青々しいフレッシュなタイプですが、四季春はプラスして派手、あるいは主張が強いと言えます。

どうかな~?

結果:合わない

ありゃ~^^;

口に含んだ瞬間は四季春の存在感がありますが、次の一瞬には消えてしまいました。

合わせた甲斐なし(汗)

 

結論:レモンケーキとしての美味しさをたっぷり味わいたいなら竹葉青。

一捻り加えて果実感(レモン+柑橘)を味わいたい時は佛手がオススメ。

これからの季節どちらの組み合わせも楽しめそうです。

レモンケーキ買いに行こうっと♪

今月もお付き合いありがとうございました。

来月は・・・お菓子の候補は二つありますがまだ絞り込んでないので来月まで楽しみにししてくださいね~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.38 広島県 パティスリーオクモト 『島ごころ』 3.×佛手

2016-05-30 14:46:02 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

お菓子の紹介はコチラ

竹葉青との結果はコチラ

 

昨日の竹葉青とは好印象・・・

そして本日合わせるのは佛手です。これも初登場!

佛手 読み方:ブッシュ 産地:いろいろ 分類:烏龍茶

佛手は茶葉の品種名でして、この品種を使って作る烏龍茶のことで原産地は福建省。

しかし今回私の手元にあったのは台湾の佛手です。いつ台湾にこの品種が入ってきたかは不明。

産地:いろいろってのはそのままの意味で・・・まあ佛手というと福建の永春か台湾の木柵かなんですが、私の知らない産地もあるかもしれない。(断定できないのでモヤっと説明に留めます)

葉が大きく(大きいものは手のひらくらい・・・)、柑橘系の香り、というか佛手柑の香り。

果物系の香り同士合いそうな気がして選びました。

してその結果は?

 

結果:合う

昨日の竹葉青は爽やかさの強調だったのに対しこちらはレモンの果実感が増しました。

そして香りは柑橘系の香りが底上げされたような感じでちょっと不思議な印象になりますが美味しいです!

2つ目も成功、今月はイイ感じ♪

 

明日は四季春と合わせます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.38 広島県 パティスリーオクモト 『島ごころ』 2.×竹葉青

2016-05-29 17:40:41 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

お菓子の紹介はコチラ

一つ目のお茶・竹葉青。初登場です。

竹葉青 読み方:チクヨウセイ 産地:四川省 分類:緑茶

四川省を代表する中国緑茶、竹葉青。

まさしく竹を想像させる青々しくピンと背を伸ばした容姿です。

青々しい香りも強く澄んだ味わいと淡い甘み、龍井なんかと比べると少し苦味の主張もありますが、そのバランスがとても美味しい緑茶です。

この「ほんの少しの苦い」がレモンケーキに入っているレモンピールに調和するんじゃないか・・・と思いまして合わせてるお茶に選びました。

で、結果は?

結果:合う

美味しい!レモンの爽やかさをグッと引き立てて、さらにバターの風味もキレよく喉に運んでくれます。そして尚且つ竹葉青のフレッシュな風味も損なわないという好印象っぷり。

ただ、ケーキに合うよういつものように少し濃い目に淹れたのが今回は裏目だったかもしれません。普通に淹れてたらもっとバランスが良かったような気がします。 

 

明日も佛手にも期待~!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.38 広島県 パティスリーオクモト 『島ごころ』 1.菓子紹介

2016-05-28 09:20:20 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

暑くなってきましたね。

今年は世界規模で至上最高に暑いとかなんとか。

暑さには強い私ですが、できればやっぱり暑苦しいのは勘弁してもらいたい・・・。

というのは置いといて。

今月のお菓子はさっぱり系のレモンケーキ!

広島県のパティスリーオクモトさんの『島ごころ』

(正しくは瀬戸田檸檬菓子工房パティスリーオクモトさんの『瀬戸田レモンケーキ 島ごころ』)

 

いただきものです、ハイ。

 

瀬戸田市の名産品レモンを使ったレモンケーキです。

特製レモンジャムを生地に練りこんで作るとホームページでは紹介されています。

香りを楽しむケーキを目指したと語っていらっしゃる通り、レモンの香りが心地よいケーキです。

レモンピールの食感も良いです。

 

この瀬戸田檸檬菓子工房パティスリーオクモトさんの『瀬戸田レモンケーキ 島ごころ』に合わせるお茶を考えました。

 

・竹葉青(緑茶)

・佛手(烏龍茶)

・四季春(烏龍茶)

 

合わせる方もなんとなく爽やか系・・・^^♪

 

明日は竹葉青から始めます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

China Tea 茶泉 10周年記念

2016-05-05 21:16:02 | 中国茶

4月29日の祝日金曜、お世話になっている茶泉さんの10周年を記念してのイベントがありました。

茶泉の二胡教室の先生や生徒さん、オーナーの同級生など内輪でのお祝いでしたが、約30名の方がお越しになり、店内はとても賑やか!

5周年の時にも古筝を弾いてくださった謝さんが今回美しい古筝を聴かせてくださったり、その他お客様による手品やフルート、それからオーナーもおもてなしとばかりに独創的な二胡を聞かせてくださいました。

というわけで私も一曲・・・ではなく(笑)

茶席コーナーを任せていただき、皆様にお茶を楽しんでいただきました。

ウェルカムティーに出したのは、『茉莉仙女』『百合花藍』『三層金花』、全て工芸茶ですがやっぱり花が咲くお茶は華やかで楽しいですね。

その後は私の気の赴くまま徒然呈茶。

そして合間に奥様のお料理もいただいて・・・。

バイキング形式で写真を撮る間もなくあっという間になくなってしまう料理の数々。

真似して作ってみたいものがたくさんありました!

お酒も振る舞い、来てくださった方全員と共に心からお祝いができ、とても素敵な日でした。

5周年の際にも同じように徒然呈茶をお任せいただいたのがもう5年も前なのですね。

たくさんの笑顔と綺麗な音色に癒されながら、ふと時の流れを実感した一日でした。

茶泉さん、次の15周年もきっとすぐですよ。

また一緒にお祝いさせてもらえたらいいな。

これからもますますのご発展をお祈り致します。

【開催告知】
こちらの茶泉さんで今月5/21(土)にお茶会やります。

ご興味のある方ご参加お待ちしていま~す!

詳細はコチラから!

****オマケ*****

10周年記念呈茶前の茶席コーナー

呈茶後半の茶席コーナー

何か違うモノが紛れている~。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 4.×奇蘭

2016-04-22 15:05:16 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

お菓子の紹介はコチラ

蒙頂甘露との結果はコチラ

小紅袍との結果はコチラ。 

今月ラストは奇蘭で〆ます。

昨日と同じ岩茶の一種で、ということはお茶の系統的には昨日と似ているということ。

ただ昨日の小紅袍より少し華やかな香りがあるので、味プラス香りで感覚的な増幅が見込めそうかなと。

食べ物のおいしいまずいの判定は感覚器官の複合的な結果ですからね!

・・・前置きのような言い訳のような(笑)

まあとにかく合わせてみましょ。

 

奇蘭、初登場のつもりだったのですが過去記事検索したら既に登場済みでした。

ので、お茶の説明はコチラからどうぞ。

 

さぁこの組み合わせどうなるんでしょう・・・

 

結果:まぁまぁ

合う!とまではいかなかったのですが、全体的に味が濃くなりました。塩気も強いのですが旨みも少しばかり強まったようです。

が、余韻というか奥行きというかがなく平坦なのがちょっと残念なところ。

 

結論:

新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 には蒙頂甘露がイチオシ!

 

来月のお菓子はただいま選考会中ですがお休み予定はありませんので、またお付き合いくださいませ

今月もありがとうございました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 3.×小紅袍

2016-04-21 15:04:35 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

お菓子の紹介はコチラ

蒙頂甘露との結果はコチラ

んでは、二つ目!

岩茶の一つです。小紅袍!

これも15年2月に登場してますのでお茶の説明はそちらをご参照願います。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.25 福岡県 『二○加煎餅』 3.×小紅袍

 

昨日の蒙頂甘露とは反対にガチンコ対決っぽくなりそうなんだけど・・・ただ、岩茶の中ではわりと『優しく包み込む系』だと思ってるのでいけるかな?と。

 

結果:合わない

ダメだったかorz

とてもしょっぱく感じるようになりました。

 

明日は奇蘭!今日の結果から推測するに、奇蘭も厳しそうだが果たしていかに!?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 2.×蒙頂甘露

2016-04-20 14:51:16 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

お菓子の紹介はコチラ

新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』というだけあって薄味ながらしっかり旨みがあります。

このぴしっと感をゆるく包んでくれそうなお茶はと考え選んだのは蒙頂甘露。

見た目もどことなくゆる~い。。。(笑)

この蒙頂甘露、14年11月に福井県の『けんけら』で使いましたのでお茶の説明はそちらをご参照ください。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.22 福井県 朝倉製菓 『けんけら』 2.×蒙頂甘露

 

前回は残念な結果でしたが(涙)今回は名誉回復なるか?

色合いは合ってるな(笑)

 

結果:合う

うす味で繊細な味わいが増幅しまして、とても美味でした。

久々に狙い通りな組み合わせです

心地よいティータイムとなりました!

明日は小紅袍と合わせます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 1.菓子紹介

2016-04-19 14:36:25 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

表参道に行った折に立ち寄った新潟県のアンテナショップで購入したこちらの商品・・・新潟堂さん の『新潟チップス』。

ベーシックなうす塩味を選びましたが、このほかにものりしおとかカマンベールとかありましたよ♪

こちら、米どころ新潟らしく、チップスといってもお芋じゃありません。お米のチップスです。

サクサクの食感伝わるかしら・・・口当たり軽くてたくさん食べちゃいそうです!(でももちろん油菓子なので油断大敵

うすしおが効いてて本当に何枚でも(略)

 

この新潟堂さんの『新潟チップス うすしお味』には何が合うだろう?

・・・

・・・

では今月のランナップはこれで!

・蒙頂甘露(黄茶)

・奇蘭(烏龍茶・岩茶)

・小紅袍(烏龍茶・岩茶)

 

明日は蒙頂甘露と合わせます。お楽しみに!

******

お詫び:先月は多忙につきこの企画はお休みいたしました。

毎月楽しみにしてくださっている方々(いるのか?)申し訳ございませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 (2016年2回目)

2016-04-16 12:30:04 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

暖かくなったと思ったのにまたここ数日冷えている東京ですが、みなさん体調はいかがですか?

さて、恒例のお菓子茶会(長いので略した時はこう呼ぶことにしました)は今年から内容を少しリニューアルいたしました。

とはいえお菓子と合わせるお茶の会ですからお菓子とお茶が出て、合わせて楽しむってのは変わりません。

 

ただ、今まで『合う』か『合わないか』のみだったのですが、今年からは『何が』『合う』のか『合わない』のかというところを意識して、今までよりもう少し深く踏み込んでそれぞれ個人の好みを探れるよう、相性シートを改良しました。

まぁチェック項目が1つから3つに変わったくらいなもんですが(笑)

表に起こすと見えてくる嗜好もあると思うので、ご活用いただければと思います!

ではそのお菓子茶会のご案内です♪

↓↓↓↓↓

お菓子もお茶もたくさんあって、
その組み合わせは無限大。

一人では見つけられないお茶とお菓子の法則を
みんなで探しながら美味しいものに舌鼓を打ったり
新しい発見をしたり、時には他愛無いお喋りを楽しんだり

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶と題したこのお茶会も
今年で3年目になります。

合わせるお茶は予め用意されているので、
中国茶はわからない!という方でも...
安心してご参加いただけます。
みんなで美味しい組み合わせを見つけましょう♪

 

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 (2016年2回目)』


<主催>れいな (中国政府認定 中級評茶員)
<場所>茶泉(小田急線・経堂駅から徒歩2分)
      http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/

<日時>第 13回目:2016年5月21日(土)
① 13時~14時30分  
② 15時30分~17時
2か月に1回開催予定

<料金>お1人様 2000円

<5月のお菓子テーマ>季節を先取り!水無月と言えばアノお菓子?(予定)
お申し込みは、お菓子の準備の都合上7日前までにお願いします。

<お申し込み>
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉までTEL 03-3425-2635
(お名前、人数、連絡先をお知らせください)
 
ご参加お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶12 ご参加ありがとうございました♪

2016-04-10 11:12:51 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

ご報告がだいぶ遅れましたが、3/21に『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 12』を開催しました。

初年度奇数月、去年は偶数月にやりましたので、一応これで1~12月ひととおり開催したことになります。

そしてまた新たなシーズン(?)が始まるわけですが、気持ちも新たに今後も続けて参りますので、ご興味ありましたら遊びにきてくださいね!

 

新生『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』、今年のスタートは桜餅の食べ比べ~♪

いわゆる関東風桜餅(写真上)と関西風桜餅(写真下)。

大きさが・・・^^;長命寺桜餅の葉っぱが豪華!

(しまった葉を剥いた写真も撮ればよかった。剥くと真っ白な生地に餡を包んだ上品な桜餅が現れます。)

関東風は長命寺、関西風は道明寺。

両方共に○○寺となってますが、この名の経緯はそれぞれ違います。

長明寺は最初に桜餅を考案した方の勤務先(笑)で、道明寺は道明寺粉使用してるからです。

(でも道明寺粉というのは道明寺で作られたからついた名前)

関東風と言いながら東京でも道明寺バージョンの方が目にすること多いと思うのですが・・・そうでもないかしら?

全国的分布図的にも関東風は関東一円、あとは道明寺が普及しているようなので、関東、関西というわけ方もあんまり妥当じゃなさそうです。

って話はまぁ置いといて。

 

今回長命寺桜餅は元祖のお店に予約しておき、茶会当日の朝取りに行きました。

ここですー。

その名も長命寺さくらもちさん。

浅草駅から行ったのですが歩いて15分ほどかなぁ。行くまでにも桜がたくさん咲いており、時間が合ったらのんびり散歩してここで桜餅食べてゆっくりするってのもいいですね!

こちらの桜餅は大きな桜の葉でくるんであるのが特徴で、それは香りを移すためだそうです。

ですので食べる時は葉っぱを外していただきます。

 

また、道明寺桜餅は京都の中村軒さんからの取り寄せ品。

こぶりながら存在感抜群の美味しい桜餅でした。文句なしの一品です。

 

1部2部ともに満席で、どちらの回でも興味深い意見がいろいろありました。

お茶は3種類出しましたがそれぞれに一長一短があり、またそれぞれに違う意見があり、

本当に好みというのは人の数だけあるものだなと改めて実感しました。

 

今年も皆さんと美味しいものや知識、感性、なにより有意義で楽しい時間を共有したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

次回は5月21日の土曜日です。

詳細はまたブログアップ致しますのでひとまず日にちだけチェックしていてくださいね!

 

参加してくださった常連の皆様&ご新規の皆様ありがとうございました

追記:今回の副菓子(さくらせんべいとおとぼけ豆)

 

追記2:取り寄せ桜餅を取りに行ったついでに浅草でサラダモーニング・・・ものすごい量のお野菜が出てきました(笑)

でも美味しかった♪

浅草カフェ La Grande Calice

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催終了報告】春夢茶縁2016~桜とお茶と~

2016-04-07 22:24:58 | 自主企画イベント-その他

先日の日曜4/3、春夢茶縁2016にお越しいただいた皆様、お足元の悪い中ご参加ありがとうございました。あの日も午前中は雨降りでしたね。。。

今日の東京は強風を伴う雨模様でした。天気予報通り、昨日が桜の見納めだったみたいです。

去年に続いて2回目の開催でしたが、今年は桜がちょうど見頃!

日本茶(ミキさん)の茶室からの眺め↓

※屋久島新茶の予定でしたが天候の都合により新茶は間に合わず、急遽玉露のお席となりました。

呈茶中のミキさん↑&ワタナベさん↓

 

私は今回もお菓子担当です。

ミキさんの日本茶用には道明寺羹。

満開の桜を和菓子に閉じ込めるようなイメージで作りました。

今回は茶室からは桜が見えないと聞いていたので(行ったらメッチャ見えてたけど)その代わりに目と舌で楽しんでもらえたらいいなと思いついてのオリジナル和菓子です。

 

ワタナベさんの東方美人には2種の落雁を。

※本当はピンクの落雁ときび砂糖を使った2種だったのですが、ピンクの方は実は持っていく間にいくつかクラッシュしてしまい(涙)予備を含めても足りなくなり、最後の回の方々はきび砂糖落雁を二つご提供致しました・・・。

最終回の方々申し訳ございませんでした!

お茶請け和菓子製作秘話は別途近日公開?(笑)

 

来年もまたたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました!

 

*******

先月のブログ月一企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』ですが、管理人多忙につきお休みさせてもらいました。

また、3月に開催したイベント『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 VOL.12』についてのレポもいまだアップできずにおりますが、 こちらも今しばらくお待ちくださいませ!

次回は5/21(土) です。その告知も書かないとね(。-_-。)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加