REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



九州のメジャーフィールド芹川ダムに釣行しました。

 

※芹川ダムには、遊漁券、舟券、公園使用時間等のローカルルールがあります!

 釣行の際は確認をお願い致します。

 

今回、秋から冬に向けて水温が下がり、ダムの状況が目まぐるしく変化する状況の中での釣行でした。

当日はダムの放水が少なく、下流域や中流域は流れが無く、どんよりした状況…

更に朝晩の温度差が大きくなり、放水が少ないダム湖に拍車をかけている状況でした…

実際に釣りをしてみると…いるけど食わない…またはショートバイト…

それならフレッシュなエリアをやっていこうと上流勝負!


水が動いているラインに4インチ Gテールサターンタングステン5gスリップシンカーをセットした


テキサスリグを岩盤にショートピッチで落として行くと、良いバスが遊んでくれました(^_−)−☆

 

gテールサターンはオールシーズン使えて色々なリグにマッチする最高のルアーです☆





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

んにちは!熊本の村上です。

今回は兵庫県生野銀山湖で開催された全日本バスプロ選手権に参加した模様をレポート致します。

私は普段JB九州シリーズに参加しており、九州のフィールドをメインに活動している為、今回の大会はとても楽しみでした!

フィールドに到着すると九州より一足早い紅葉。前日練習では簡単な魚探がけのみを行い、大会初日を迎えました。
スタート直後は前日に反応の良かった中流域へ、大船団の中で三時間ノーバイト、少し下って沖の深いエリアに移動すると、水深15mラインで微かな違和感…半信半疑で巻き合わせてみるとロッドティップにグングン伝わる生命感…

魚を死なせない為に極力ゆっくりリールを巻いて上がってきたのは銀山湖で3本分にあたる600グラムオーバーのナイスキーパー!
エコキックリンガーが良い仕事をしてくれました!
そこからはノーバイトで初日を104人中13位でスタートする事が出来ました。

大会2日目も、中流域からスタート、朝のラッシュで一本を狙いましたが完全にハズしてしまいました。前日に魚をキャッチしたエリア周辺においても明確なバスの反応を得られないまま大会終了となってしまいました。

初日好スタートしていた為、お立ち台が狙える位置につけていましたが2日目ノーフィッシュとなり総合成績25位と悔しい結果になりました。これをバネにまた来年も頑張りたいと思います!

釣れてくれたバスとエコキックリンガーに感謝!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です。

年間10名によるクラッシックがいよいよ始まります❗
もちろんエリアは、ホームエリアの湖北で勝負します🙋

リグはレインズスワンプ(コットンキャンディー)×レインズタングステンシンカーです❗
ベイトタックルでは、ラインが流され易くスピニングのライトタックルでの釣りに

開始早々、プラで見つけたエリアで900㌘グラスを2本キャッチ


その後当たりも無くなり、エリアを8角貯水塔に移動❗


ここでも、水温低下の時期に抜群の威力を発揮するレインズスワンプ(コットンキャンディー)
柱にタイトに落とし、ロングステイさせバイトが出るまで待ちます❗
根掛かりの用な重いバイトが有れば合わせます❗

サイズはキロUP連発

結果は5本で5600㌘で優勝出来ました🏆
本年度のトーナメントも優勝で終わる事が出来ました👌
コットンキャンディーカラー復活して欲しいなぁ~😅 マジ釣れます🎵



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です。


朝から穏やかな琵琶湖です。
風が無ければ、ベイトの動きが悪くなるので、ルアーを出来る限りステイさせます☺

リグは、レインズスワンプ(コットンキャンディー)ネコリグネイルシンカー(2.6g)

レインズGテールサターン2.5(スカッパノン)ダウンショット(5g)
ゲストさんに、ダウンショットでファーストバイト🎵
ネコリグ、ダウンショットのローテーションで二桁安打
サイズUPを求め張り出しのロックエリア、ここでドラマは起きました😁


ゲストさんの叫び声😱 ロープに引っ掛かった~💨
えっ👀⁉ ロープ無いんだけどなぁ⁉
ロッドを見ると微妙に魚の反応
食ってますよっと教えると、ぐいぐい引き込まれてます👍


上がって来たのは、細身でしたがジャスト50


今回の釣行でリグをどれだけ長くボトムステイ出来るかがキーポイントになりました❗
レインズスワンプは、ステイさせた姿勢がとてもいいですよ❗

無論レインズタングステンシンカーのセットは当然の組み合わせですよ👍



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サポートスタッフの今中です。


11月6日に琵琶湖で開催されましたサウザーオーナーズトーナメントに参戦しました。
参加者数は毎年100名以上の久々の大きな大会!


女性、子供は参加費無料で豪華賞品のジャンケン大会もあり、カップル、

親子参加の方も多い、和気あいあいのトーナメントです。

スタートしてすぐ、会場の沖にあるウィードパッチにスワンプイールjrネコを投入

立て続けにリミット3匹が揃い、今日は行ける╭( ・ㅂ・)و ̑̑
と、思ったところで強烈な北風が吹き出し、デッキに立つのも怖いほどのババ荒れ状態に・・
何とかマメ2匹を入れ替え、やっとこさの3kg代で帰着。


結果は、まさかの5位入賞!でした〜



優勝は、何とカワイイお嬢様!
スワンプネコの超ロングステイとの事。
この爆風の中・・釣りうま過ぎです(^_^;)

スワンプイールjrのおかげで入賞も出来て、とても楽しいサウザーオーナーズトーナメントでした〜



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です。


琵琶湖も朝の冷え込みがきつくなって来ました❗
湖北は荒れ荒れ予報なので、ゲストさんと相談し南湖でのガイド開始
先ずは志那沖からバイブレーションで豆サイズからスタート😅
南湖も徐々に荒れ初めての来たので、

釣りが出来るうちにボディーウォーターが当たるウィードフラットで、

レインズスワンプ(コットンキャンディー) ×1.8㌘ネコグで跳ねらせてリアクションで誘います。

バイトは重みを感じたら合わせて貰います❗


サイズもキロUP🎵

 


午後からは風裏での釣り開始
大津周辺もレインズスワンプのネコリグで、サイズも良く数釣り出来楽し釣りが出来ました🎵


バスも越冬を意識しているような感じでした❗



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久し振りの投稿となります福岡の松吉です。


九州ブロックチャンピオンシップにギリギリではありますが、 権利獲得できたのでしっかり練習して挑んでみました。

その練習は好調で1週間前は、グッドサイズを含めて20本超キャッチで

前日もかる~くチェックしてみて

この2kgUPを筆頭に二桁キャッチ
なかでもビッグサイズには、キックリンガー4inダウンショットを流れの当たる岬や縦ストに
ドリフトさせると有効なのを確認しコンフィデンスを高めることができました。

そんな自信満々で迎えた本番ではありますが、前夜から雨が降り出し状況が自分には悪い方向に動いてしまって
開始3時間でキャッチできたのは300gほどのキーパー1本のみ
そんな悪い流れを打開する為、練習では一切手を付けていない最下流ピンスポットのランガンに切り替えると
なんとか600gと1kgをキックリンガーDSのドリフトでキャッチすることができました。

結果その3本で1960g11位
今年はあと1本で大きくジャンプアップできるのにという悔しい展開ばかりでしたが
今回もやはりあと1本が獲れない流れを変えることが出来ませんでした。

今シーズンもこのチャンピオンシップで公式戦は全て終了となりました。
来期はまた挽回できるように、オフシーズンもしっかり準備して備えたいと思いますので皆様宜しくお願いします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




琵琶湖カーリーカーリー好調!

フィールドスタッフの松原です。

琵琶湖に行って来ましたので報告させて頂きます。
琵琶湖と言えばスワンプシリーズと誰もが認識する程スワンプの威力は
絶大ですが、もう一つ密かに実績を重ねるのがカーリーカーリーです。
まずは朝一から実績場に向けてボートスタート!

琵琶湖でこの日の出を見る度、「関西人で良かった!」と思いますね~。


マザーレイクに抱かれながらまずはーリーカーリーのライトテキサスをキャスト!
ウイードの多い湖ではこのリグがストレス無くまた良く釣れます。

早速なかなかのサイズをGet!
カーリーカーリーは小降りに見えますが、長いカーリーテールのアピール力は
かなりのものです。
その後も25~30センチくらいのがポロポロ釣れますが濁りがキツく風も出てきたので場所移動。
琵琶湖大橋付近で再度カーリーカーリーを風に乗って流していくと!!

今日イチの47.5センチが釣れてくれました!

いよいよ晩秋のいい季節です。皆様もレインズワームで楽しい釣りを!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

プライド第4戦に参加しました❗

 

周りからは釣れない琵琶湖と聞いていましたが、

案の定釣れない琵琶湖でした❗

参加人数も少なく、リミット揃えれば上位のチャンス❗
ホームエリアの牧周辺、マリーナ周辺でのトーナメントスタート!

リグは、レインズスワンプ(グリパン)×レインズヘビーウェイトのネコリグ、

レインズカーリーカーリー×10㌘レインズムーヴァー×7㌘のヘビダン!

牧の漁礁はネコリグの超デッドスローなスイミングで、

貯水塔はヘビダンで700㌘サイズで何とかリミット達成出来ました😅

バイトも少なく、少し溜めてからのフッキングの方がバレずにキャッチ出来ますね🎵
湖北もアングラーのプレッシャーで厳しいですが、

 

3400㌘で3位に入賞する事が出来ました🎵


来月の最終戦も頑張って行きたいですね👍



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!フィールドスタッフの松原です。

先日、奈良県布目ダムで行われたチャプター布目最終戦の報告をさせて頂きます。
例年は年5戦で競うのですが、今年は4戦しかなく、1戦1戦が貴重。

前日プラに入り大場所を一流ししていくと、あまり良い状況ではない様子。
大規模岬、副ダム前、水中島、反応がない・・・
しかし唯一支流奥のブレイクにエコスワンプJrエビミソダウンショットで入れると

なかなかのサイズをキャッチ!
その後も数匹ポンポンと釣れなかなかの手応え。
少し他も回り再度同じポイントに入ると

またいいサイズ!
継続的に魚がいると判断しプラ終了。明日はここしかない。

明けて最終戦当日。参加者36名。みんなプラでは苦戦した様子であまりいい事が
聞こえてこない。本当にあのポイントでいいのか?
しかし、昨日のポイントに着いて早々答えが返ってきました。
昨日同様エコスワンプJrエビミソダウンショットでスタートして1時間でリミットが揃い
反応が無くなった段階でラバージグ3/8エコレインズホッグ3.5エビミソを投入すると

また2本連続反応があり入れ替え!
その後、反応がなくなりダウンショットで2本入れ替えれない魚をキャッチし終了。

1ヶ所のポイントにしがみつくしかない厳しい試合でしたが、イメージ通りにやり切れた
納得のいく展開でした。

何とか4位に入り楯も頂きました!
魚の反応が薄い時に何を信じて投げるか?エコスワンプJrエコレインズホッグ
お勧めです!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ