ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

無知

2011-06-30 23:43:30 | Weblog
昨日ギャラリー北鎌倉物語で
「reinさんはホントに花の名前を知らないんだから~」
といわれてしまいました。

ギャラリーのオーナーさんは
別名「花追い人」というくらいあらゆる花を熟知しています。
著書も出していらっしゃる。
ギャラリーのブログには地元鎌倉を中心に
毎日花の画像を更新していて
それを楽しみにしている人が大勢います。
ライン出版編集部のホームページから訪ねることができるので
興味があればぜひ。

先日の旅で写した花の画像をデジカメで見てもらったら
ほぼ100パーセント即答。
スゴイです。

同行した湘南順子さんにしても
花にはやけに詳しくて
みよちゃんさんといい勝負よね、とおっしゃって。

reinの周りにはどうしてこうも花好きが多いんでしょうか。
いざというときにはとても頼りになるのでありがたいですが。

さて、きょうの散歩中に見かけたこの花、
名前を教えてくださいな、どなたか。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

モネの隣

2011-06-30 23:39:44 | Weblog
今回のお題は「水辺のいきもの」。
reinは「オイカワ」を描きました。

カエルだったり、水鳥だったり、金魚だったり。

一人一人の解釈が違って
おもしろいコーナーになってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モネの睡蓮

2011-06-30 23:37:39 | Weblog
織の作品です。

間近でみるとわかりにくいのですが、
ちょっと離れて鑑賞すると
大変似ています。
モネに。

こうした効果が出せるというのは
かなりの腕前とセンスがないと。

で、拍手!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして朝顔も

2011-06-30 23:36:23 | Weblog
ロビーに。

花言葉は「愛情」だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院の七夕飾り

2011-06-30 23:22:06 | Weblog
展示替えのため、埼玉病院へ。

数年前、旧病棟のときのこと。
地元の農家さんが大きな竹をトラックに積んで
病院まで運んでいきました。
と同時に、reinは折り紙や和紙で笹飾りを段ボールに2箱持参。
こよりを手作りした短冊もたくさん用意して。

東大病院で見た笹飾りが
患者家族をどんなに励ましたかを知っていたから
当然受け入れられるものと思ったのに
あっけなく断られてしまいました。

理由は
「笹など持ち込まれては感染症が心配だ」。

で、その時は小児病棟で使えるから飾りものだけはいただきましょう…
ということで落着。
笹竹は洋菓子屋さんのコンサート会場で使っていただきました。

時間がたち、最近では病院も積極的に季節感を取り入れるようになりました。
その一つが、この七夕飾りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギャラリーは七夕モード

2011-06-29 22:58:35 | Weblog
短冊に願い事を書いてきました。

「プチぶんか村がますます親しまれますように!」

だったかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャラリー北鎌倉物語のアジサイです

2011-06-29 22:46:12 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メインは

2011-06-29 22:43:55 | Weblog
おなじみふろふき大根。

画像は
名付けて「ピサの斜塔大根」。
だって傾いてるんだもん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前菜は

2011-06-29 22:42:38 | Weblog
大根ラスクとお漬物。

ラスクは甘く、
お漬物は鎌倉ビールで漬け込んだもの。
大根と瓜。
シャンパンのような香りがしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箸置きを見て!

2011-06-29 22:42:14 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加