ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

祝い鶴

2008-12-31 00:29:06 | Weblog
奉書紙(特に赤)を探すのにとても苦労しました。

20年近く前に教えていただいた折り方が
このごろになって役立っています。

水引の結び方を工夫して飾りました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お正月飾り

2008-12-31 00:23:51 | Weblog
玄関の外はそれなりに松飾りをしましたが、
下駄箱の上にこんな飾りをしてみました。

赤いのはヒイラギです。
外国種のちょっと珍しいヒイラギをクリスマスにいただいて
それをお正月も使おうというわけです。

鶴は、紅白の奉書紙で折ったもの。
それに紅白の紐を垂らしました。

病院展示の余った奉書紙を利用したので
ミニ鶴です。

それなりにお正月気分が出ているのではないかと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くも紅梅が

2008-12-28 23:22:14 | Weblog
年内に咲きますか?
昨日病院の庭に咲いているのを
若いカップルが撮影してたので
私も撮ってきました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

工事中

2008-12-27 16:54:02 | Weblog
ボロボロになった家の外壁を直すのにひと月かかった。
工事の方々はみなとても感じよく、誠実でありがたかった。
でも長い間封鎖されていたわが家。
窓が開けられず、
洗濯物が干せず、
この期間かなり神経を使った。

だから昨日工事が完了し、足場が外されたときには万々歳。
大工さんも塗装屋さんも
一列に並んで笑顔で挨拶してくれた。
しかも家の周りのゴミを一掃して、
私道についたタイヤ跡の泥をはいつくばって水洗いまでして…。

これで気持ちよく新年が迎えられそうだ。
工事のみなさんには感謝でいっぱい。

きょうは病院のロビーの作品展示をお正月バージョンに変えた。
押し花、南画、こより絵、折り紙、写真など。

羽子板あり、赤べこあり、鶴あり、七福神あり。
めでたムードで
患者さんたちにも幸せが訪れますように!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もみじマーク

2008-12-26 16:33:52 | Weblog
義務化撤廃。
え~っ、聞いてないよ~。

まあ、何を考えて始め、何を考えて止めるのかわかりませんが、
始めるまでに労力(税金)をたっぷりつぎ込み、
廃止するのにまた労力とお金を使う。
この一件に限らずそんなことばかり。
誰がやっていることなんですかね。

電気料金にしてもいったん値上げして
5月にまた同じ分だけ値下げするんですか?
上げたり下げたりもう大変!
最初から上げないわけにはいかないのかしら。

もみじマークができたとき
じゃあ初心者マークも一緒に貼ってやるぞ、
なんてやけになっていた御仁もいた。

後期高齢者と呼ばれる彼らは
このたびの措置をなんと受け止めたのかなあ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イブのケーキ

2008-12-24 09:40:07 | Weblog
家族が少ないとデコレーションケーキはもてあましてしまいます。

そこで、マーマレードのパウンドケーキを焼いてみました。
マーマレードは数日前近くの畑で売っていた夏みかんで作ったもの。
甘さ控えめでおいしくできました。

ローストチキンとこのケーキでクリスマスを祝います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケーキ屋さんのXマスプレート

2008-12-21 16:09:19 | Weblog
お時間があれば現物を見ていってください。
といわれたが
急いでいたのでサンプルだけ撮影。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねぎ天

2008-12-21 16:07:17 | Weblog
おそば屋さんのメニュー。
アツアツを口に入れると
中身がツルっと出てきてやけどしそうになる。
それでも食べたい。
新鮮なねぎの天ぷらは大変なごちそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼間のクリスマスツリーも

2008-12-20 21:12:33 | Weblog
人だかりがしていました。

ミキモトです。

夜も来ようね、と話している人もいました。

きょうはホコテンですから、このアングルでの撮影は楽勝でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王子ホール

2008-12-20 20:58:57 | Weblog
銀座三越裏にある王子ホールで知人のコンサートがあった。

ホールのつくりはクラシカルシンプル。
クリスマスの時期に銀座でコンサートが聴けるのはとでもステキなこと。
シューベルトのセレナーデも聴けた。

銀座へ至るまで二つのサプライズがあった。
ひとつはもうずいぶん長いことご無沙汰の大泉のTさんにバスの中で会ったこと。
ま、これはありえます。
先日も車の中から歩いている彼女を見かけたばかりだから。
でも、彼女がこの路線に乗るとは思いもよらないことでビックリ。

もうひとつは、有楽町線の電車の中。
向かい側の座席に並んだ女性軍団の中に、
なんと!高校時代の親友が混じっていたのだ。
ドヒャーッという感じ。
平常心を失ってしまった。
小学校の先生たちで、
きょうは帝国劇場にエリザベートを観にいくのだという。

あまりに久しぶりで
あまりの偶然に
立て板に水というおしゃべりが池袋まで。
近況報告、それに共通の友人を交えて会おうねと約束して別れた。

こんなことが立て続けに起こると
誰に会うかわからないから悪いことはできないなと思うのです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加