ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

黒目川サイクリング

2017-05-03 23:35:01 | Weblog
片付けなどをして暮らす今年のGW。
きょうは運動の要を感じてサイクリングに出かけました。
途中珍しい生き物たちが…。


一心に草をはむヤギ。
首輪に名前が書いてあり、笑ってしまいました。
春男クンですって。


こちら秋子ちゃん。


カワセミを見かけるのは珍しいことです。
剥製かと思うほど長い時間動きません。
ジョギングウーマンが「あちらにはつがいがいましたよ~」と声をかけて通り過ぎました。
でも、私が見かけたのはこの子だけ。
天然の色とは思えないくらいきれいですね。


先月オープンしたばかりのカフェで川を望みながら小休止。
きょうから始めたというかき氷、氷イチゴの小を注文。
200円也。
ほどよい量です。


川沿いは花ざかり。
5月のサイクリングは実に快適です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院の展示替え | トップ | La Belle et la Bête »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マクシミリアノ)
2017-05-04 19:20:57
亡き喜多上さんが、黒目川の趣きを気に入っておられました。一緒に散歩した日を懐かしく思い返します。
コメントに気づかなくて (rein)
2017-06-23 01:57:32
申し訳ありません。
当ブログには滅多にコメントがありませんで
見逃しておりました。
そうですか、
喜多さんが黒目川を…。
思索するには絶好ですものね。
故郷には安濃川(あのうがわ)が伊勢湾に注いでいます。
重ねていたのでしょうか?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL