響 歌

心に響いた歌・詩などを挙げ、それに手繰りよせられた思い出などを綴っています。09年より自作の紹介を中心に・・・。

はいしゃ、にて

2017-05-19 11:32:49 | Weblog

勝者は歴史をつくり、敗者は文学をつくる



(NHK Eテレの「100分de名著 万葉集新番組<全4回> 第1回「言霊の宿る歌」」
にて、歌人/早稲田大学名誉教授…佐佐木幸綱氏)


*********************************

勝者は歴史をつくり、ハイシャにて文学(もどき)を作る。

********************************

20⦿⦿年、ついに憲法は全面改正された。
新憲法の成立だ。
この日をどれだけ待ち望んだであろう。


サブリミナルで多くの国民の人気を得、三分の二以上の支持を勝ち取った。
なおかつ刃向う輩は、共謀罪をでっち上げて監獄へ追いやった。なに、数日間拷問すれば大抵のものは転向した。人間なんてそんなものだ。まれに、信じられないぐらい頑固な者もいたが、やがてヘイワー!と叫びながら息絶えた。どんな死にざまだったかなど、知らせる必要はない。特定秘密だ。国民の命は、私のためにある。生も死もわたしが握っているのだ。
 
さて、さっそくアジアを護るために軍隊を再編しなければならない。密かに造らせた核の出来栄えも実験しよう。すべて機密だ。国民に知らせる必要はない。もはや、基本的人権などは存在しない。国民には知る権利など無いのだから。


国家元首はもちろん皇帝だ。しかし、困ったことに皇帝は平和主義者。やっかいだ。国を守るためには、先制攻撃あるのみ。外交努力のような面倒な事は時間の無駄だ。正しいものが勝つのではなく勝ったものが正しいのだ。私が正しいということを内外に思い知らせなければならない。そして、後ろ楯となってくれている大コメ帝国に言わしめよう。
「平和主義者の皇帝よりも、力のあるものが皇帝となるべきである」と。
 

そのためにも、軍事力の強化である。徴兵制は復活させた。まもなく、若者たちが精鋭となってこの国を、いや、私を守るであろう。。。。ん??
若者が、若者がーーー、、、いない、、、??
いないのか?
いないじゃないか!!
人口の70%以上が55歳以上???
えっ、もうそんなに??
おまけに、人口減少に歯止めがきかないって!!??
おい!政府はいったい何をしてきたんだ!
どーして何の策もうたなかった!


待機児童対策怠るからじゃないか!
だれか、保育園落ちたと怒ってたな。
ったく、政府! 
って、政府? ん?
ずっと独裁政権のトップだったのは、、、
うわっ、わたし? わたしか?
わたしだ!


この件について、
わたしは、何も考えてなくて、何もしなかったが、
これくらいのこと、
先を見通して、
忖度するべきだろ。
官僚たち! 
おもんぱからなかったのか!


わたしは、悪くない!
忖度しなかった役人が、
忖度せずに、無為無策で
待機児童増やして、
自宅介護を女性に押し付けて、
産む機械である女性の、
産む機会を
減らし続けた。



忖度しなかった官僚のせいだ!
わたしは、なんも悪くない。

気が付かなかっただけなんだから。
わたしも妻も全く関与していないのだから。



***********************
昨日の、歯医者、での、妄想、でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障碍を持つ子は産むなといふ識者 | トップ | ぶいぶい、いう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。