リアルタイム・メヒコ

2015年7月から。en Mexicoメヒコ。
(2015年11月~2ヶ月一時帰国)


初めて見た。郵便屋さん。

2017-05-17 | メヒコ
やっぱ、いるんだ??
初めてお目にかかった。


「月刊WIND」さんがいつも律儀に送ってくださるのに・・
1月号と3月号はまだ届いてません・・・

しかし、これが、いつか届くんです・・からまた不思議。
どこで何してるんでしょう???

郵便局がある、のは知ってました。
来た当初全然見つけられなくて、諦めた。

でも、帰るに当たり、荷物のことが聞きたいので行ってみた。
ネットの地図を見たけど結局たどり着けず
タクシーにしたが、「電報局?」で降ろされた。
流石に「電報」?だろって思ったけど、
ヤな感じの運転手さんだったので、そのまま降りました。

で、もう一回乗り直して、近場まで来たな、って感じにも関わらず
どうもまた分からないらしいので、降りて探したらあった。

なんで、タクシーの運転手さんが知らないのかもさっぱり不明。
乗車拒否は日常茶飯事だし・・・
バスも手あげてるのに通過したりするからなあ・・謎だよなあ。

で、おお、パッキングしてる人いるよ・・小包そこで作ってた。
なので、力を得て、日本に荷物出せるか聞いたら、「出せる」
おお。

Fedexには調査済み、15kgだとして5500ペソ・・20kgだと6500位?
冗談じゃないよ・・・
一応15kgで聞いたら、5350位って。
(親切なお兄さん局員だった・・・)
冗談じゃないよなあ。

それなら、手荷物+1で飛行機乗ったほうが安いし、確実。

何のためにホームページあるのかも謎。
料金とか調べられないどころか、辿り着けない、なんて・・。
トホホだなあ。


『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試験休み:サルティージョ2... | トップ | Tigres なんと準決勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL