『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

31年前、いいかげんな俺は文庫本片手に授業してたよ

2016年10月12日 02時37分51秒 | 塾の風景

高2を3階に残し、中3を2階へ移した。

メニューは平成22年度の三重高英語、そして終了後には採点を奥さんに任せて採点がアップするまでは関係代名詞の問題を解いていく。なにせ高1レベルまで含まれた重量級。

そして合間を縫うように眞星と廉に一次関数を教えていく。

写真を見て思う・・・太ったよな。

採点がアップし、解説を始めると眞星と廉の質問は3階へ・・・娘のれい(17期生)が教えてくれる。

去年は10月13日に三重高平成22年度の英語を実施・・・トップは優里(津西1年)で82点、次が明日菜(津高1年)の76点だった。今年は紗良がトップ、96点を叩いた。次が浩樹の72点、雅樹の68点と続く。

 

午前1時半から始まった昨日は午後11時半頃には終わりを告げ、俺はスラムに沈む。

 

覚醒はなぜか午前1時半・・・おいおいおい、昨日といっしょやん。壁時計を眺めながら身体を起こすと、机の上に荷物が散らばっている空間が一つ。まだ高2が一人残っているらしい。

俺は秋幸との再会・・・学生時代に読み、そして塾を始めた頃に再読。あれから30年の時を経て、先日訪れた新宮・・・

刑務所を出た秋幸の父親が新宮に舞い戻る・・・駅からの道を左に折れた。すぐ掘り割に出た。土手の上を歩いた。日を受けた草のしげみから草のいきれがにおいたった。(枯木灘より)・・・

そんな春日の今を眺めて再び今日、コメリ書店で手に取った『枯木灘』・・・こんな夜、久しぶりだ。

 

写真にある成績表は茉鈴(セントヨゼフ6年)の全統記述2回のもの。

「先生のおかげで英語上がりました」と茉鈴。「やめろ、そんなセリフを吐かれると図に乗る」 「でも、本当に上がったんです」 「それよりは今からは肝心の数学と化学と生物だろ」といなす。

確かに上がった・・・偏差値が49から61へ。

上がったのは俺が原因ではない。俺が原因なら受講生、みなが上がるはず。そうでないのはあのプライドが高そうな茉鈴が真摯に英語と取り組んだからだろう。

 

今しがた、最後の高2が帰った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深夜の読書を楽しみに頑張る | トップ | 2016-10-12 09:16:01 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (陽妃)
2016-10-12 07:09:38
今日もメール確認お願いします
了解。 (塾頭)
2016-10-12 10:05:16
ちょっと遅れるかもしれないけど必ず行きます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む