『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

外部テストにどう対応するか

2017年05月11日 01時56分05秒 | 塾の風景

岡山のヒロユキに英語の授業をするなかで確認の意味で文法問題をつくることになった。別段リクエストがあったわけではないが、市販の問題集はレベルが一定でないために初心者には向かないと考えたのだ。ヒロユキの場合は甲南大学あたりを想定していることもあり、偏差値50あたりを想定して打ちこんだ。このあたりのプリントだと亮(津東3年)あたりが「簡単でした」 となると少しレベルを変えて作ってみようかとなった。レベル別に作るとなると高1にもフィードバックできるはず。少しずつステップアップできるようにと次々に打ち始めた。文部科学省が導入する外部テスト対策に備え、高校の授業より先に進めるようなシステムになればとも考えた。

これで、またぞろ窓に夜明けがくる暮らしが始まったわけだ。

この流れでそこそこ助動詞が解けるようになった洸太(浪人)にとり、次はどのエリアか?となり、苦手そうなエリアということで接続詞を作ってみた。案の定、洸太の正答率が落ちた。12問中正解7・・・たぶん高3も落ちるはずだ。

その洸太、気を取り直して英単語の諮問試験。

中間試験の戦塵漂う喧騒のなか俺の携帯が鳴る・・・名張の酔っ払いである。「オマエな、あの大家へのお願い事さ・・・あれはアカンで」

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各中学が趣向を凝らしてくるなあ | トップ | 2017-05-11 11:27:45 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塾の風景」カテゴリの最新記事