『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

明日、まずは1枚渡す・・・餞別だ

2017年02月22日 01時59分19秒 | 塾の風景

二次試験の足音が忍び寄る・・・

今夜は吉川先生が来られた・・・英作文の最終チェック。「みんなの仕上がり、よくなってきましたよ。やはり途中から入った理志君がちょっと不安なんですけどね」 ところが英文解釈での理志は腕力・・・国語のほうの腕力でこなれた訳をつけてくる。当たれば大きい、はずれてもまた大きい。

俺もまた受験生同様、土壇場であがいている・・・指の傷・・・じゃなくて、この機に及んで英単語を打ち始めた。国公立二次対策のプリントだ。ここひと月ほどは今までにない密度で読解をこなしてきた。ゆえに塾生にすれば忘却の彼方・・・ありえる。なにせ馨五、今日の授業で diligent が瞬時で出なかった。だから、過去数週間を再発見してもらおうと急きょ打ち始めた。肩のきしみは市販の花火程度に落ち着いた。

・・・そういえば、初めて経験した下宿生活。吹田の6畳間でダチの何人かと市販の花火を買って来ては布団を盾にして花火を打ちあって騒いだっけ。あんな馬鹿ばっかをやってた至福の時が陽菜(ゆめ学園4年)にも訪れるわけだ。餞別に花火を買ってやろうか。

そういや今日、お父さんが陽菜に言ってた・・・「カンニングさせてもらう友達をつくらんとな」 のけぞった俺、「お父さん、僕たちの時代の大学はそんなノリでしたが、今はそんな大学はないですよ」 「へえ、そうなんだ」

このお父さん、和司チャン(8期生・三重銀行)の大学の先輩や。和司チャン、なかなか強者の先輩やで。また、いっしょに飲もや。

 

ともあれ、今夜のうちに英単語を打ち上げる。教室を見回し、ふと思う・・・この教室で花火の打ち合いをやったらおもしろいやろな。

 

naru 先生・・・書き込みの「先生、本当にさすがです」・・・今夜だけは本気にします。 たった一人、しこしことちっぽけな塾をやってた俺を、鈴鹿の野崎先生を始め、この業界のいろんな人に引きあわせてくれたのは naru 先生でした。本当に感謝してます。今回の陽菜の件、今までの naru 先生のご厚情に対し、少しでもお返しできたのなら幸いです。

お礼は・・・ダイドーの缶コーヒー1缶ください。小生にすれば最大の戦利品です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重県で良かった、毎年のよ... | トップ | 2017-02-22 09:16:16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む