『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

次々に風景が変わっていく

2017年03月20日 23時53分39秒 | 塾の風景

2階では武大(27期生・三重大学工学部機械1年)の物理。

授業の後に武大に新高3の現状を聞いてみる。

「やはり危ないですね」 「去年の淳嵩(28期生・三重大学工学部へ進学)と比べたらどない」 「やっぱり、淳嵩は分からないなりにさせられてましたからね」 「そっか・・・危ないか」 こりゃ10年間続いた津東の塾生の三重大学合格は風前の灯か。「でもですね」 「なんや」 「危機感は出てきたかなと・・・」 「そりゃ高3になるのに危機感がないようだったら専門学校へでも行けばいい」

3階では中3が膠着状態が続く。英単語の諮問試験が終わらない限り、次に進めないのだ。終わった生徒から中3の1学期の中間試験に入る。今日は8年前の久居中の問題だ。

英語の苦手な生徒は諮問試験を半分ずつ実施。

中1は美羽と彩名が9年前の東中の2年1学期中間試験。玄太(24期生・三重大学医学部2年)の試験。2人ともミス2で通過。それ以外の生徒は連立方程式の小数と分数の問題で手こずっている。

直樹は立命館に進学大貴(26期生・立命館大学工学部2年)の下宿のすぐそばだ。

 

明日は実家。ケアマネージャーさんと来月の予定確認。それから親父をタナハシ医院に連れて行く。込み具合によるが、昼までには戻るつもり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ささくれ立っている | トップ | 傘はささない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む