『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

顛末

2017年05月12日 00時50分59秒 | 塾の風景

中3は試験範囲発表当日に宿題をほぼ仕上げてくる。さすがに3年目となると、すべきことがちゃんとわかっているようで・・・試験直前まで宿題が終わらなかった2年前とは雲泥の差。

里恵(7期生)の授業が終わった中3は附属中学の問題・・・自分たちが生まれる前の逸品、1996年度作品。高校数学へ繋げる問題があるいっぽうで、生徒たちの何を測りたいのか理解しかねる問題もある。東では出ないだろうが大切な問題は教えていく。

合間に中2に気になる数学の問題を教えていく。

午後11時を過ぎても粘る高1を教える丈一郎(28期生・三重大学教育学部1年)。

 

顛末について。

政治家志望の人物はたんなる昔の塾生ではありません。この10年間ずっとウチの塾と併走してくれた人物です。英語では最もできなかった学年を一人で支え、ワンポイントで世界史を、古典を、さらには就職指導もしてくれました。一切の報酬を受け取らずボランティア・・・あの頃から立候補する気持ちを心に秘めていたのかもしれません。

俺たち夫婦の結婚式の司会も務めた名張の酔っ払い、こ奴から非難されたのもきつかった。名張の酔っ払いは政治家志望を昔から知っている。「あいつが本当に立候補するなら、謙順が言ってたように(注;みんな津高の同窓です)、オマエに頼らず、自分を支援してくれる核となる層から『事務所やったら、ウチの小屋でいいんやったら使うか?』なんていう申し入れがなきゃダメだろ。そういう支援がないようなら立候補する価値はないよ。保護者の書き込みは正しい、あれが正論だ」 ・・・今度、桔梗が丘まで潜んでいって玄関に落書きしてやろう。

大家さんには今日の夕方に断りを入れました。「まあまあ、塾の先生も今回ばかりは自分の思うようにならなかったんですね」と哄笑している征子さん。32年前の春、『かんてら』で俺のギャグに同じように笑った征子さん、きれいな笑い方で田舎も捨てたもんじゃないと思ったら、東京から嫁いできたと後から知った。

さあて、あとの楽しみはポスター貼りやな。担当は美杉地区を志願しよう。ここで叔父のポスターを貼るはずの亮太(10期生・光近代塗装専務)と、どっちが速く掲示板をまわるか勝負や。

ともあれ、ここ数日、お騒がせして、ほんとうにすいませんでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿題を急ぐ中3、マイペース... | トップ | 2017-05-12 11:48:08 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塾の風景」カテゴリの最新記事