『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

再び始まる

2016年10月15日 23時20分00秒 | 塾の風景

中2は三角形の合同証明に入っているが・・・一人ひとりに問題を変えて対処している。

こんな風に。

高2は今日から・・・じゃなくて、昨日やった問題を昨日のメンバーと同じところまで・・・つまりは二度手間、このあたりを何とかしたいが。

2階に中2を降ろして、今夜は沙耶(27期生・三重大学教育学部1年)に任せた。

 

純喜(津東2年)返却・・・偏差値34.8から36.8・・・2だけ上昇。英語をしようという気持ちは感じられるが、それが繋がらない。二三日に一度来て諮問試験は1週間に1度くらい、これでは流れにならない。やはり毎日のように来る、空気を吸う様に英語をする。

亮(津東2年)返却・・・偏差値だが全統1回の履歴がない。「オマエ、受けんかったの?」 「おかしいですね、受けたと思ってたけど」 「じゃあ、高1の頃はどれくらいやった?」 「300番ちょっと・・・」 「それなら295人を蹴散らしたわけか」 「・・・そうなりますか」 「簡単な引き算だ・・・ 300-5 = 295 、小学3年の計算だ」

亮の偏差値は59.7・・・惜しかった。実は60を狙ってたのだ。そして、学年順位は5番。

今回の全統2回に費やした日々は3週間ちょっと・・・かといってその3週間を中3の時のように朝から晩まで塾で過ごしたわけでもない。1日に4時間ほどだ。しかし4時間ほどだが、亮は一日も休まずに来た。駿(津東2年)ともども日付を越えて諮問試験をするのが常だった。

やはり継続・・・1枚の諮問試験に対するこだわり、それに尽きる。

次回の模試に向けて再び始まる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ道は遠し | トップ | 2016-10-16 09:04:16 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-16 00:22:28
突然すみません。自分は下剋上という言葉が大好きなので昨日の駿くんの記事やこの亮くんの記事を見て心が震えました。そこで気になったのですが…駿くんの偏差値49や亮くんの偏差値59.7は英語だけの話でしょうか?もし3教科含めての300人抜きならどのような指導をされたのかが大変気になります。
すんません (塾頭)
2016-10-16 01:11:31
俺の守備範囲の英語だけです。
3教科含めての300人抜きなら、俺も是非観戦したいと思っています。

ただ、貴兄のような観客の存在が今の高2に何がしかの影響を与える可能性があります。これからも観客席で彼らの来年1年間の軌跡を眺めて頂けたらと願っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む