『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

今日やっと夏季講習が終わった、そんな気分だ

2016年09月19日 22時38分50秒 | 塾の風景

中3の自己採点の結果が出揃った。

自己採点と返却された点数が同じなら2000円までの本を買ってやることになっている。自己採点をすることで、客観的に自分の書いた答案を精査してほしい・・・端的に言えば、汚い字や乱雑な字の抑止力になればと願っている。

前回の8月テストでは瞳が同じ点数だった・・・欲しい本を言ってくれればいい。

さて、結果だが・・・平均点はゆうに350点を越えた、自己採点を信じるとすればだ。この点数なら偏差値60を突破する。まあ、しょせんは総勢12名の小さな塾だ、それほど自慢にもならない。それでも去年のメンバーをやっと上回った・・・何度も言うが、自己採点を信じたらだ。

武大(27期生・三重大学工学部1年)の授業。理系の欠席者が2名。昨夜のこともある・・・覚悟を持って来なかったのだろう。

ただ、理系とはいえこの夏も頻繁に授業を休んできた。今夜だけのことではないが・・・。

津高の化学の授業・・・里菜(26期生・鈴鹿医療科学大学2年)が彩花(津2年)と星河(津2年)に教える。

「バトミントンの大会ってあるの?」と俺。「今日ありました」と中1の美羽。「そっか、どやった」 一瞬の沈黙、「優勝しました」 「えっ!」 奥さんと俺、絶叫である。「アカンやん、中2の先輩に勝ったら先輩かわいそうやん」と俺。「構わないわよね、勝負は実力よ」と奥さん。

そして高3の諮問試験が始まる。

スピードが鈍っている馨五(津3年)だが、調整したのか、そこそこ。

陽菜(ゆめ学園4年)は日本史、明治時代の紡績業と製糸業の発展について。アメリカの貿易額がイギリスより少なかったのはなぜか?というふいの質問に「アメリカでは南北朝戦争が始まったから」 ・・・笑えた。

そして強敵の洸太(高田数理3年)、ここに来て英語の伸びが鈍っている。空気を吸うように英単語、最低2日に1度は試験だ。

 

高2にかかわってきたことで高3の諮問試験の時間を割けなかった。悔いがないと言えば嘘になる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月模試終了 | トップ | 深夜の訪問者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む