『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

切ないな

2017年03月21日 20時50分20秒 | 塾の風景

貴之が俺のサポートにまわってくれる。

さくら(高田4年)が英語の諮問試験。2日に1枚・・・約束だ。

そして潤奈(27期生・三重大学医学部看護1年)が俺の代わりに海斗(津東2年)の諮問試験の諮問試験。

こんななか、ちょっと切ない連絡を頂く。

以前に連絡いただき、娘さんが松阪高校を受けるとかで、合格したら入塾したいとのことだった。・・・が、受からなかったとの知らせ。ネットでは娘さんの点数より低くても受かっているとか・・・「第二次合格の子でしょうね。定員の10%が、内申は十分にあるけど当日の試験ではいつもの力が発揮できなかったとしての救済措置みたいなもんです」

ウチの塾生にもいた。どこにでもある話かもしれない・・・それでも、慣れない。この年になっても胸が締めつけられる気がする。一日でも早く新しい環境に慣れ、3年後を見すえて頑張ってほしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日目が終わる | トップ | 春の思い出 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネットの情報ってどこまで信用できるんでしょうね? (受験生の親です。)
2017-03-22 00:09:19
うちの子も松阪高校を受験しました。
松阪高校の掲示板に書き込まれているコメントを私も見ましたが、どこまで信用できるんでしょうね。少なくともうちの子の周りでは160点代で合格している人はいませんでした。内申が40で171点で不合格だった友達もいたようです。
うちの子は内申39、186点で何とか合格しましたが、当日の一発勝負の方が後腐れがないと私は思います。もちろん内申点が各学校同じ基準で付けられているのなら良いと思いますが、内申の緩い学校と厳しい学校が有るように思いますし、実力以上に内申の高い子は確実にいると思いますので、そういった子達は入学してから苦労するのではないかと心配になります。もっともコツコツ頑張れるから内申点が高かったのかもしれませんが。先生にそつなく対応できるジェネラリストの優等生が理系の研究をリードできるんでしょうかね?スーパーサイエンスハイスクールの理念は名ばかりなのでしょうか。そんなこんなで掲示板への書き込みが本当であれば、我が子の入学した学校とはいえ少しがっかりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

塾の風景」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています