『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

危険な時間帯に入った

2017年05月19日 16時04分21秒 | 塾の風景

昨夜の英語の授業・・・理系が多い以上は英語にかける時間は限られている。その意味では英単語をそれほどきつく言う気はない。しかし、このままでは厳しいのは事実だ。

何かを削って英単語を覚えれば展開は楽になる。何か・・・勉強ではなく享楽やろな。

俺が午後9時以降は高3の授業で動けないので、ボランティアのれい(18期生・某高校講師)が来てくれた。

 

れいはほぼ毎日、夜になると親父の様子を見にいってくれている。祖母・・・俺の母親だが、祖母をいつの間にか亡くしたことを後悔している。いつの間にか・・・入院して初めて祖母の状況に気付いたが、そのままなくなってしまった。元気な頃にもっと会いにいっていれば・・・双子のめい(18期生・保育士)と相談をして、どちらかが毎日、親父の様子をうかがいに行くことに決めたという。

昨夜の親父はかなり酒を飲んだようで、れいが家を訪れたときからハイテンションだったとか・・・あげく昔話が演歌のサビのごとく繰り返される。その内容・・・親父が長男にもかかわらずに実家を出た話だ。名古屋の納屋橋で育ったお袋は身体が丈夫ではなく、都会から嫁いできたとこに加えて農家の労働力として不満があったようで、散々いじめられ、それを見かねた親父の決断が家を出ることだった。

「あの時に家督を弟に譲って家を出ずに、あのまま家を継いでたら、孫娘のおまえたちにも残してあげるものがあっただろうに・・・」と親父。それに対してれい、「おじいちゃん、考えてみ・・・家を継いでもおじいちゃんならきちんと財産を管理するやろけど、次はあのお父さんやで。財産なんてお父さんがすぐに食いつぶしてしまうよ。それにな、おじいちゃん、考えてみ・・・お父さんが川口にいたら人生が変わっていたやろし、たぶんお母さんと巡り会わなかったと思うよ。そしたら私たちは生まれてこなかったんやから・・・」

 

奥さんからこの話を聞いて思わず笑ってしまった・・・ご名答。

 

中1は今週は休み・・・プチ試験休み。来週から塾に戻ってくるように。試験持参で。

中3は「危険な時間帯」に入った。去年と一昨年のようなことは繰り返さないように。・・・俺の言いたいこと、伝わるかな。休みはない、今夜から来いってことやで。試験休みは期末のあと、各自で自由に取ればいい。クラブの最後の大会前の1週間ほどを休みに充てればいい。

日曜日の地理の授業の担当は俺、2014年度のセンター本試。その時に昨夜の残った英語を解説する。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-05-19 12:44:47 | トップ | 終わりは始まり »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やすうう)
2017-05-19 22:36:10
親父ってお前じゃなくてお前のお父さんのことやったんやな・・・・・・
いつの間にか死んでたって・・・・・
たぶん・・・お前もそうやで・・・・・
っちゅうかそんな姿しか想像出来んな・・・・・
「センセ!ここはどうなんですか?!」
って生徒に質問されて・・・・揺り起こされて・・・
起きなくて・・・・ありゃりゃ?!・・・・
センセ・・・死んではるで・・・・・みたいな・・・
あはは

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む