黎明の日々の光景

日々の光景の中にある美しく感じた瞬間・
きれいと感じた空間やモノ等をそのままに切り取りました。

白い石鎚山も見えた木曜日

2017年12月07日 | 日記

平成29年(2017年)12月7日(木) 大雪(たいせつ

きょうの松山市は、晴れでしたが、お天気は下り坂ということで 
午前中には、いつのまにか巻層雲の毛状雲が広がっていました。

お昼頃には、薄い巻層雲に巻雲が広がり、太陽の周りに薄くハロが
見えていました。午後の空には高積雲が広がっていましたが、
夕方には流れ去りました。

最低気温は、3.5度で最高気温は13.4度でした。

 お昼の空 消え残った飛行機雲が、何本も空に残っていました。

 12:06 きょうは、陸側の14上がりが、多かった。 JAL434便

 空には巻層雲や巻雲等 うっすらとハロの虹色も見えていました。

 

 午後に見えていた 雪景色の石鎚山

 きょうの夕空 

 

天気予報では、あしたの朝は雨。愛媛県では、20:21現在、強風・波浪・
雷注意報が発表されています。
8日朝から強風や高波に、7日夜遅くから8日朝まで急な強い雨や落雷に
注意してください。とのことです。

 

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜日の空と雲 | トップ | 金曜日の夕空(12月8日) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事