黎明の日々の光景

日々の光景の中にある美しく感じた瞬間・
きれいと感じた空間やモノ等をそのままに切り取りました。

5月15日の外接ハロとか

2017年05月15日 | 大気光学現象

2017年(平成29年)5月15日(月曜日)

松山市のきょうの天気は、晴れで青空に綺麗な雲が広がる空。
巻層雲とかが、ちらほらしていたが、夕方頃には高層雲が
広がって太陽は白い丸状態。

最低気温は、14.4度で最高気温は22.3度で風が強くて、薄着だと肌寒かった。

 

 6:24 早朝には 南西の空に月が見えていたが、いつの間にか雲が広がり

 7:47 フェデックス

 お昼の空 帯状の巻層雲とかが、空に散らばっていたので 環水平アークを
 期待していたが、見えず。昼休みも終わる頃に太陽の周りに少しハロが見えた。

 ちょっと、用事で職場の建物の外に出ると 太陽の上下に 鮮やかなタンジェントアーク
 あわててカメラを持ってきて撮影。 

 14:09

 14:10 よーく見るとつながっているので 外接ハロでした。薄っすらとハロも見える。
 仕事中でなかったら、幻日環とか、色々と珍しいものが見えたかもしれないのに残念。

 午後4時頃には、高層雲が空を覆い、太陽は白い丸状態で 虹色の光学現象は、
 もう見えなかった。 

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日 | トップ | 晴れのち曇り »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL