黎明の日々の光景

日々の光景の中にある美しく感じた瞬間・
きれいと感じた空間やモノ等をそのままに切り取りました。

松山外環状道路空港線の側道の開通は、えひめ国体前の9月18日らしい。

2017年06月30日 | 日記

2017年(平成29年)6月30日(金曜日)

今朝の愛媛新聞をみると渇水ということらしくて
夕方に国土交通省の松山河川国道のホームページを
見てみると

記者発表で松山外環状道路空港線の側道部(国道56号
から松山空港までの区間)が平成29年9月18日(月曜日
(祝))に開通します。
ということでした。 

 国道56号側 国交省が工事している側道橋ですが、よーく考えてみると
 自動車専用道路の本線のハーフ I C の手前が空港側からのOFFランプ(出口)
 で奥側が国道56号からのハーフ I C の入口のONランプでついでに側道の
 跨線橋を付けた形状。

 国道56号方向への道路の整備状況

 こちらがハーフICのONランプだが、本線が出来るまでは側道の空港方向へ
 行く側道の入口

 ちなみに 相変わらず 抜け道利用の車で大渋滞中 軽四でないと
 離合困難な道幅ですが、どいつもこいつもという状況

ということで 別の道から 伊予鉄郡中線と県道(旧国道56号)へ

 空港通りにつながる県道砥部伊予松山線の交差点 この先のボトルネック部分が
 少し解消されたので交通量多し、反対側の南方向は、狭い住宅地を走る1車線
 しかない無い幅員の道路だが、抜け道利用でかなりの交通量。スピードも落とさ
 ない車が多いので危険な状況。

 それにしても、この路面のカラー誘導ですが、慣れていない人は逆走しそうになっ
 たりしています。かえって混乱を招いているような気もします。路側に説明看板でも
 設置したら、少しは何とかなると思いますが、ご年配の方の運転の車がかなり混乱
 しているようです。 側道開通までに ご一考をお願いします。

 国道56号からの側道を通行してきた車が、側道に降りてくる部分。

 手前が国道56号から空港方面への側道橋

 夜間工事で舗装補修したようですが、仮復旧の区画線等があまりにもせこいので
 車線逸脱しそうです。

 最後は 鎌田駅 重信川側の踏切から撮影 後ろに見えるのは
 松山外環状道路の側道橋 電車の後ろに白い軽四が見えるのが
 先ほどの抜け道の先の踏切で側道開通時に副道も開通となる見込
 みで副道の踏切が運用となれば、廃止されるので抜け道利用の傍
 若無人の輩も駆逐されるだろう。 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上がりの空に渇水の気配 | トップ | 真夏の33度の7月1日 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事