黎明の日々の光景

日々の光景の中にある美しく感じた瞬間・
きれいと感じた空間やモノ等をそのままに切り取りました。

曇り空で肌寒い一日

2016年10月13日 | 日記

2016年(平成28年)10月13日(木曜日)

きょうは曇りの松山市、昼頃から雲間にチラリと青空も見えましたが、
日差しもほとんどなくて風も強めで肌寒く感じる一日でした。

最低気温は、16.4度で午後になってやっと20度になって
最高気温は、午後2時20分に21.5度でした。

 お昼頃ちらりと見えた青空と高積雲

 主に高層雲が広がり、波状の層積雲も見られ、高層雲のちょっと上には高積雲という状況のようです。

 きょうは十三夜でしたが、午後9時前後に、ほんのわずかな雲間に
 霞んだ月が、時々見えるので20分ほど外でカメラを持って撮影を試み
 ましたが、ピントがなかなか合わず、すぐに雲に隠れる状態で撮影できず。

  再度、22:50頃に雲の切れ間に見えていたので

 22:51

 22:55

 ちなみに16日が満月です。

 そして11月14日が、スーパームーンで 68年ぶりの大接近で地球との距離は35万6509km。
  

 

さて ローカルな話題

松山市立余土中学校 取り壊し中の旧校舎の状況

 北西の校舎は取り壊されて更地になっていました。
 正面に市道を挟んで武道場と体育館とプールがありましたが。

 体育館と武道場はそのまま存置で

 プールはすでに撤去済みで 町内会の資料では武道場は、
新しい公民館として利用されるらしく、プール跡は駐車場で、
体育館はそのままとなっていたので地域のスポーツ施設
となるようです。

本校舎の敷地では、一部校舎が残されて利用されるようですが、
詳しいことは不明です。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高積雲の残る夕空 | トップ | 10月14日の高積雲の夕焼け空 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL