癒しの色

先日の日本滞在ではハードスケジュールがたたり、
帰る頃には肌の調子がとても悪くなりました。

そこでこの機会にスキンケアを見直してみることに。

そして、手にしたのは、
いくつかの美容雑誌で2016年のクレンジング第1位に輝いていた、
RMKのモイストクレンジングバーム。

パッケージはこんな花を思わせる優しい色合い。



なんとも微妙なやさしいピンク。

それもそのはず、
説明書きを読むと、ローズブーケの香りとのこと。

まさに中身にぴったりなパッケージ。



前に購入したパウダーソープも良かったので、早速購入。
使用してみると、




左はモイストクレンジングバーム、右はパウダーソープ。2つともなんとも言えない、かわいい色。
見ているだけでも色に癒されます。


香りは私には少し強く感じるものの、素晴らしいテクスチャー。
顔にのせるとバームが体温でオイル状に変化して、
ローズの香りに包まれながらゆるくゆるくフェイスマッサージできるのです。
使用後もしっとり!


おすすめされて、よく説明も読まず、一緒に購入したフォームドソープ。
こちらは濃密なもっちりとした泡状のソープです。

白いパッケージから出て来た泡は、私の勝手な予想に反してほんのり紫色。
説明を読むと、ラベンダーの香り。
なるほどですね!

個人的には、この泡もほんのりピンク色で
ローズの香りシリーズで作ってもらいたかったかも、
と思いつつ、クレンジングバームの後、このソープで洗顔すると、
肌のキメがきれいに整い、気持ちも安らかに。

きっとラベンダーの鎮静効果でしょうね。
作り手は、1日の最後の洗顔でリラックスしてもらいたいという願いを込めたのでしょう。


生活リズムも見直して、洗顔も変えてみると、みるみる肌の調子が整いました。

久々に楽しい化粧品に出会いました。

クレンジングを変えようかな?という方、
忙しい年末でもほっとする時間は欲しいなという方にとてもおすすめです。
面倒なクレンジングタイムが、
楽しみなリラクゼーションタイムに変身します。


« ここでも反対... ウキウキワク... »