インプレッションの庭より




昨年の4月は桜がすっかり終わってしまった頃に帰国となり残念だったのですが、
今年は運よく、満開の桜を楽しむことができました。

一年中暖かな国にいると、春や秋がある日本の四季の素晴らしさ、日本の美しさを再認識します。




桜も素敵ですが、薄いピンクからホワホワとした薄みどり色へと変わっていく、
新緑の季節もたまらなく好きです。
こういった若葉色も四季がある国ならではの楽しみですね。
写真は皇居周辺。まるで外国のようですね。

インプレッションの庭でも、さまざまな春の花々が満開に。
春は毎日がどんどん変わって楽しいです。
鳥にやられて花が少なかったコブシの木にも力強く若葉が出てきて
少しホッとしました。
次に帰ったときは何が咲いているのでしょう?


« Trip to Taipei 『家庭画報』... »