Reiko's Travel by Camping Car

2004年4月に退職して以来亭主と二人ヨーロッパの国々をキャンピングカーで旅行している、英国在住40年の主婦です。

最後のキャンプ旅行ードブロヴニクへの道

2016-10-10 18:44:12 | 旅行
お題「好きなコーヒーチェーン店は?」に参加中!

  

 

 スプリットを出た日も素晴らしく良い日だった。海辺に集まるテラコッタ屋根の村は美しく、通り過ぎる街並みはヨーロッパのどこの街並みにも負けないくらい豊かさを感じさせる。

 海岸に平行に横たわる大小の島も望遠で同じような村や町が島のあちこちに存在するのが見える。こんな大きな島にはキャンプ場も多くフェリーで渡らなければならないから、もうイタリアへのフェリーを予約した私たちには時間がない。

  

 

道端に建てられた家は、わがキャンパーではとても登れないほどの急斜面の車道を持っている。今時このような土地に住むには車なしの生活は考えられないだろう。

  

農作物といえばこのような乾燥した岩の多い土地にはブドウ畑が適していると見える。

  

 

内陸に入った場所ではきれいな湖が見えた。このあたりは農作に適した土地らしくみかんを売っている小屋が林立し、岡の上からきれいに整備された畑が見渡せた。

  

 

 

 

このスプリットからドブロヴニックへ行く途中の海岸線にボスニアヘルツェゴビナの海岸線が15Kmほどある。国境でパスポートを見せただけで通過、友達からはビザにお金がかかると聞いていたが何の問題もなくて拍子抜け。この国境の海辺にはホテルやレストランが林立し、ボスニアヘルツェゴビナのただ一か所の海辺だから、国民がここにホリデーでくるのだろうか?

  

15Kmほど行くとまたクロアチアの国境の検閲でパスポートを見せると、Have a nice day ! と愛想の良い声が返ってきた。

  

 

 

その後はますます島の数が多くなりまるでクロアチア版松島のような感じ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後のキャンプ旅行ースプリ... | トップ | 最後のキャンプ旅行ードブロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。