漁業経済学者のひとりごと in 小浜

東村玲子のWebsiteはこちら → http://www.s.fpu.ac.jp/reiko/

怪しいメールの見分け方

2017年01月25日 21時30分28秒 | Weblog
今日,伯母から
「携帯に怪しいメールが来た!」と電話がかかって来ました。

伯母は,私のことをパソコンに詳しいと認識しています。
別段そんなことはないのですが,
色々と聞きやすいのでしょう。

怪しいメールは携帯の電話番号宛に送られており,
法的措置をとるから云々かんぬん
以下の番号に電話しろ
という内容でした。

番号を控えたというので
その番号をYahooで検索すると
詐欺メールだという旨のページがずらずら並んでいました。

それで伯母にその旨を伝えて
そういう時は共通する情報
この場合は電話番号,
またはPCへのメールならば件名
どこかの企業をかたっていればその企業の公式サイト
を見る様にと伝えました。

伯母は早速Yahoo!を見たそうで
「怪しいっていっぱいあった!」とのことでした。

こういうのって誰かに相談するのが一番だけど
伯母が私にかけて来てくれたことがとても嬉しい。

実際にちょっと対応出来る時間の隙間だった
ってのも大きいけどね。

今日は学生の卒論もあるものは見てしまったし,
ないものは見ることが出来ない。

他のことをするには時間が遅いし,
雪のことがあるので早く帰った方が良いし,
そろそろ帰ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車の話の続き | トップ | 凄く嬉しかったことがあった。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む