つれづれなるままに  ガブ

初夏を彩る花たち

つれづれなるままに    2470   125年ぶりの猛暑

2017-07-13 12:00:25 | 季節感

うだるような猛暑が続いています。 札幌では朝から25度この暑さの中、南富良野の研修会、35度、内陸地方暑さは半端な暑さではありませんでした。

昨年の台風によって全ての田畑が流された地区です。災害の恐ろしさ、災害の対応等、今復興に向けて頑張っている様子などをスライドで、

九州での土砂災害と変わりはありませんでした。早い復興を願いながらの見学会でした。

途中、幾寅駅、「鉄道員、ぽっぽや」のロケ地を見学

『鉄道員』は、浅田次郎の短編小説。『小説すばる』平成7年11月号に掲載され、後に同名の短編集にまとめられ、映画版やドラマ版になったものです。

キャストが 高倉健、広末涼子、大竹しのぶで有名になりました。

初めて訪れました。20年前の映画のようです、訪れる人もいるのですね。

高倉健のフアンでしょうか・・。今は使われていない線路・・たたずむ人が。

この中さまだまだ続くようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つれづれなるままに   246... | トップ | つれづれなるままに   247... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL