手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

中華そば、うまし!懐かし!〜東来春(兵庫・姫路)〜

2017-01-04 | ぶらぶら編

久しぶりの関西です〜〜。

新幹線からは、富士山が美しく見えました。



立ち寄った姫路の街。



駅前は、再開発され、モダンな雰囲気になってました。

せっかく姫路に来たのだからと行ってみたのは、

子供の頃、

姫路に行くと連れて行ってもらってた懐かしの「東来春(とうらいしゅん)」。

戦後すぐから、

姫路のオシロ近くの西二階町で、

繁盛している、

地域の人は知る人ぞ知る有名店です。



行ってみたら、

店の構えも、中の雰囲気も昔のままのような〜。






「シュウマイ、リャン」という

お店の人の言い方は、

今も健在。


注文したのは、

おきまりのシュウマイ、

中華そば、

そしてあんかけ焼そばの麺柔らかめ。


子供の時は、

中華そばか焼そばのどちらかを選ばないとダメだったので、

いつも悩みました。

今日は大人買いで両方頼んじゃいました。



注文して、あっと言う間に出てきたのは、

シュウマイ。

一皿5個で、350円。

ここのシュウマイは、

他で見たことのない個性的なものです。

デンプンがほとんどのモチモチ食感。



これは、ジャガイモのデンプンらしいです。

わたしは、子供の頃、

これがシュウマイだと思ってましたから。

冷凍シュウマイを初めて食べた時、

アレ?って思ったのを思い出します。

もちろん崎陽軒のシュウマイも、アレ?

全くそういう、いわゆるシュウマイとは別物ですが、

美味しい〜〜。

懐かしい〜〜。


食べ終わった頃、出てきたのは、

中華そば。

1杯580円くらいかな。



醤油ベースで、昆布やいりこ出汁かな、

和風のスープがあっさりしていて、

これは100点満点の美味しさだと思います。

やみつきになる味です。


最後に出てきたのは、

あんかけ焼そば麺柔らかめ。

麺を揚げたパリパリした麺がかためと、どちらかを選べます。



素朴な焼そば。

味はあっさり目。

これもわたしは大好き。


昭和な雰囲気はそのままで、

亡き父母や祖母と一緒に食べた子供の頃に

タイムスリップしてしまいそう。

どんどん街は変わり、

昔を思い出すものが無くなっていく中、

変わらずにそこにある、その存在が

有り難くすら思えてきます。


みなさんにもそういうお店や場所があることでしょうね。

時々、そういう場所に身を置いてみるのも、

意味があるのではと思いました。


↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まんじゅう顔の簡単家計簿でGO! | トップ | 姫路のおいしいもん〜回転焼... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ~、まぼろしの・・・笑 (edel)
2017-01-04 12:47:38
一昨年10月、姫路で行こうとして、定休日だった、あの店ですね!!!

ん~~、確かに美味しそう。
かえすがえすも、残念。^^;

次回こそは、姫路に行ったときには寄ってみたいです!
Unknown (チェリーセージ)
2017-01-04 16:54:36
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

姫路にこういったお店があるのですね!
主人の両親の実家が姫路なのですが
最近はなかなか行くことがなくて・・・。
機会があれば探して行ってみようかな
こんばんは! (まんじゅう顔)
2017-01-05 20:32:21
edelさん、そうそうあそこです!
火曜日が定休日なのですが、1月3日の火曜日は、開いてました!
いわゆる円卓のあるような中華料理店ではなく、庶民的な雰囲気の中華屋さんですが、昔と変わらない味が懐かしいわたしです。
中華そばは特に絶品です。姫路に行かれた際は是非行ってみてくださいね。
こんばんは! (まんじゅう顔)
2017-01-05 20:36:43
チェリーセージさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
ご主人のご実家が姫路??!
ご主人様はもしかしたらご存知なのではないでしょうか?
もちろん姫路にも中華屋さんで美味しいところはいくつもあるので、うちは◯◯派、うちは△△派と、ごひいきの中華屋さんは違うと思うのですが、一応結構古い中華屋さんなので、ご実家のご両親ならばご存知かも。
機会があったら、行ってみてください。懐かしい味ですよ。

コメントを投稿

ぶらぶら編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL