手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

【2018年手帳準備19】〜「主婦日記」ウイークリー・タスク欄の書き方〜

2017-12-05 | 2018年の手帳準備




ラインを引いちゃえば、

もう後はどんどん書き込めばいいのですが、

ウイークリーにおける、

スケジュール欄とタスク欄との連動については、

まんじゅう顔には強いこだわりがあります。


ウイークリーページにスケジュール欄をあえて作るのも、

その二つを連動させるため。


予定のそばに(真横に)タスクを書きたいのです。





いくつか例をあげたいと思います。

↓わかりやすいように、ブルーの破線を付け足してみました。



ピアノに子供を連れていくという予定が入ってたとすると、

その日に「月謝を持っていかないといけない場合」、

こんな風に真横のタスク欄に「月謝」と描き込むのです。

仕事のときに「印鑑」が必要なとき、仕事の始まる頃のタスク欄に「印鑑」と書き込みます。

仕事の帰りに買い物や郵便局に行きたい場合、仕事の少し後のタスク欄に書き込みます。


ムクゲ会に持っていきたいものとして「お菓子」「季節の花」があれば、

その予定の真横に書いておきます。


↓これが、正式の書き方。





これは実例。




教会の子供クリスマスのために、その日持っていかないといけないものがあります。

そうしたら、

「子供クリスマス会」という予定の真横に、持って行くものを書き上げておくのです。

ここでは、「ケーキ、アラザン、生クリーム」ですね。


この場合、

「アラザン」と「生クリーム」は事前に買っておかないといけませんし、

ケーキは焼いておかないといけません。

そんな場合は、その週の買い物に行く日のだいたいの時刻の真横のタスク欄に「アラザン・生クリームを買う」と書いておくのです。

15日の仕事の後に行く予定でタスク欄に書き込んでいます。

ケーキを焼くのも、予定としてタスク欄に入れておきます。



こうしておくと、

忘れませんよ〜。


どんな手帳も、タスク欄、TO DO欄は、スケジュール欄の上にあったり、下にあったりしていますが、

本当に使いやすいのは、スケジュール欄の横にあること!


これはまんじゅう顔的手帳術のポイントのひとつです。


「主婦日記」にラインを引いたら書きやすいというのは、『婦人之友』の雑誌からの情報でしたが、

いろいろ試してみたときに、

このスケジュールとタスク欄の並びが一番使いやすいと思いました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお弁当!



昨日は高校最後のお弁当でした。

中学以来6年間、作り続けたお弁当。

息子の分は一旦これで終了。

夫の分もありますし、

もちろんこれからも作っていくでしょうが、

母としては感慨ひとしおです。


最後は豪勢にと思ってたら、

「月曜日は教室移動も多く、着替えもあってお昼ご飯を落ち着いて食べられない。簡単でいいよ〜」とのことだったので、

・おにぎり(梅干し&昆布)
・鶏の唐揚げ
・卵焼
・ブロッコリーの塩茹で
・トマト

の超簡単定番弁当でジ・エンド。


アドベントのシーズンなので、

紫の色を中心としたクリスマスの紙ナプキンを使ったら、

弁当が美味しそうに見えない??!

これは大きなミス!(笑)




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〆はマッサージ!〜「2017・... | トップ | 【2018年手帳準備20】〜「食... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お弁当 (sweetpotato)
2017-12-05 01:09:44
うちは水曜日が最後ですが、学食を利用したいと言われ、火曜が最後のお弁当です。
直前に言うもんだから、私も定番のおかずです(^^;;
息子から続くこと7年間でした。
朝のバタバタが無くなるのかと思うと、ちょっと寂しい気もします
お疲れ様でした! (もも)
2017-12-05 10:04:32
息子さんのお弁当作り、お疲れ様でしたお弁当の記憶は幸せな記憶ですよね。

スケジュール横のタスク欄の件、言語化されていてスッキリしました。私が週間バーチカルを使うと、使いづらく感じてしまうのはこの点にあったのですね。
(私の字が大きいのもあるのですが)
わ〜そうですか? (まんじゅう顔)
2017-12-05 16:38:02
sweetpotatoさんちも、今週で終わり?
そうそう、息子も言ってましたが、友達たちは「最後は学食!」だったそうです。
それもわかるかな〜と思います。
sweetpotatoさんは息子さんもいらしたから、うちよりもっと長い!
お疲れ様でした。
ほんと、寂しい気持ちにもなりますよね。
でも、大学生になったら、弁当はどうするんでしょう?
いつも外食ばかりしてられないと思うんですがね??
幸せな記憶 (まんじゅう顔)
2017-12-05 16:45:10
ももさん、いい言葉ですね、「幸せな記憶」。
うちの場合は一人っ子でしたから6年間でしたが、中学生の時は必死に作っても、高校生になったら友達と外食にもよく行ってましたし、学食もあって、わたしもちょっとさぼったかな(笑)。
でも、最後の日に息子が「かあさん、いままでありがとう」と言ってくれたことが、何より嬉しい幸せな記憶として残りそうです。

タスク欄のこと、ももさん、分かってくださったのですね〜。
これはすごく嬉しい。
ありがとうございます!!!
こうすることで、すごくわかりやすいと思っているまんじゅう顔なんです。
わたし、週間バーティカルを使う場合も、バーティカルの各日にラインを縦にひいて、スケジュールとタスク欄を無理やり作ったこともありました。スペースの問題でそれが無理なら、スケジュールの横あたりに色を変えたり、マーカーをつけたりして、タスクを書き上げるのも、使いやすい方法かと思っています。
お疲れ様でした (やまぼうし)
2017-12-05 16:52:20
私もお弁当作り、大好きでしたが

息子は高校2年くらいから学食の方を好み

お金をくれって(一日500円)

亭主も定年前の5年くらいからもうお弁当は飽きたから・・・

と毎月のお小遣いにランチ代2万円プラスしていました。

みなさん、

まんじゅう顔さんのお弁当を楽しみにされているのですね。
ありがとうございます! (まんじゅう顔)
2017-12-05 17:45:55
やまぼうしさんはお弁当作りが大好きでいらしたんですね。
それは羨ましい。
わたしの場合は、結構プレッシャーでした。
だから、写真を撮って手帳に貼って、自分を奮い立たせての6年間でした(笑)。

学食は、子供達で誘い合って行くみたいで、それはそれでコミュニケーションの場になっているようです。
息子さんも、お友達に誘われて・・・そうなったのではないでしょうか?

旦那さんは旦那さんで、お付き合いもあったでしょうから、ランチ代プラス2万円は、交際費なんでは?

うち夫は外に食べに行く時間がないようで、弁当を作ったら喜んで持って行きますが、弁当の日がずっと続けば、「今日はいいよ〜」なんて言います。
みんなそんなものかな〜なんて思ってます。

コメントを投稿

2018年の手帳準備」カテゴリの最新記事