手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

ちょっと気になる2017年の手帳(3)〜能率手帳GOLD(NOLTY)〜

2016-09-30 | 手帳・紹介


夫の手元に来た、

来年の

NOLTY『能率手帳GOLD』




綺麗な赤のボックスに入り、和紙に優しく包まれてます。

  


サイズは、こんな感じ。

B6の「時間割手帳」の上に置いてみました。





このデラックス感、ハンパなし。



世の男性陣を長年虜にするの、分かります。



夫は名入れの分を選んでいるので、

表紙の右下に名前が入ってきます。

名前の色も数色から選べますが、夫は右上年数字と同じくゴールドにしています。


昨年まで書体は、明朝体と決まっていたらしいのですが、

今年から選べるようになったとか。

「パークアベニュー」「カーシブ」の書体も使えるようになりました。



表紙に自分の名前が刻印してあると、めちゃくちゃ愛着わくと思いますよ。

それも、ソフトな高級羊皮革ですからね。

表紙の手触りでは、わたしの中で手帳部門ダントツ一位です。

是非是非、機会があれば触ってみてくださいませ〜〜。



わたしには到底使える手帳ではないけれど、

「手帳オタク」としては、

手にするとかなり興奮する手帳ではあります。





折角ですから、

少し中身をご紹介。



表紙を開くと、カレンダーがあり、




次に、2017年間予定表、





月間予定表、

見開き2ヶ月になっています。

ここ、横線を引いてガントチャート的に使っておられる方、結構多そう。

夫もそんな使い方。





そして、ウイークリー。



ウイークリーレフトという形式です。


左上には、テーマが書ける場所があります。

ここいいな。




こんなメモリで。

数字は朝8時から夜12時まで打ってあります。30分刻み。






右側はブランクですが、よく見ると、ドットが打ってあって、ラインを引きやすくなっている細かい工夫が!




ちなみに、しおりは2本。




ウイークリーの後ろには、

まず、方眼のメモ。



3ミリから4ミリくらいの方眼です。7ページ分。




次に、8ページの罫線メモ。

5ミリの幅です。



細かいドットが打ってあって、これも素敵。





その次には、幅が少し狭い8ページの罫線メモ。

3ミリから4ミリくらいの幅です。




よく見ると、罫線が3分割されていて、縦には数字が打ってあります。

2種類の罫線メモは、切り取りができるようになっています。




この手帳には、付属ノートとして、

「アドレス&メモ」がついてます。




こんな風に差し込んで持ち歩けるようになってます。




電話ファックス用
 



住所録




そしてここにも罫線メモ。





ゆっくり実物をみていると、

やはり計算し尽くされた手帳だなという感想。


サイズがかなり小さいのに、

小ささを感じないスペース感。


わたし、罫線が嫌いな人なのですが、

この手帳の罫線はいやじゃない。

細かいところまで目が行き届いていて、

よく見るとドットが打ってあったり、数字があったりと、

いろいろ工夫できる余地もあり、自由度も高いです。


前にも書きましたが、

歴史ある手帳はこうなんですね!










スイカきゅうり143日目

発芽後135日目








↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっとも危険な時期!?〜今... | トップ | もっとも危険な時期!?(2)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがです! (やまぼうし)
2016-09-30 09:55:27
ご主人もこだわっていられるのですね。

ご夫婦の価値観が同じなんて一緒に生活していても
楽しいでしょうね~

私はこのような手帳を購入しても白紙の部分がほとんどだと思います( ´∀` )

ご主人がバリバリお仕事されているお姿が想像できます
こんばんは! (まんじゅう顔)
2016-09-30 21:42:27
やまぼうしさん、うちの夫婦は、食べ物の嗜好は全く違うし、他にも違うなあと思うところが割合多いのですが、文具好き、手帳好きなところは一緒なので、確かにこの話題では大いに盛り上がります。
夫はわたし以上にコリコリで、見事なぐらいの手帳使い、ノート使いをしています。そっち系のさまざまな知識も豊富で、夫からブログのネタをもらうことも多いのですよ。でも、まあ、それが仕事の効率に結びついているかどうかはわかりませんけれどね(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL