手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

来年の手帳グッズの準備も楽し!(その1)〜ほぼ日カズンメモ帳セット(ほぼ日)〜

2016-10-16 | 手帳・周辺


来年も婦人之友社「主婦日記」を使おうと思っているまんじゅう顔。

↓アマゾンへはこちらから。
主婦日記 2017年版
婦人之友社


徐々に、来年用の手帳グッズを揃え始めてます。


まず毎年最初に確認するのが、

「主婦日記」に+αするノート2冊。


来年も「ほぼ日カズンメモ帳」を利用します。

「+αノート」として、毎年さらにいいノートがないかを探しているのですけれど、

結局これに優るのには出会ってません。

 




何がいいかと言いますと、

・年間使ってすり減らない表紙のしっかり感

・わたしの文字のサイズにちょうど合っている方眼

・わたしが年間で使い切るちょうどいい量のページ数

大きく言えばこの3つです。

残念ながら、B6サイズではないので、カットします。


ここ一昨年からでしたか、

表紙の色が変わってちょっと残念。

その前の赤と黄緑は色がはっきりしていて、

わたしには見分けやすく使いやすかったのですが・・・。


表紙の色が変わった年、

ネットでは新しい色しか売ってませんでしたが、

ロフトに行って直接探すと、まだ前の色のメモがあって、

その時買いためたのがまだ1セット残ってます。

来年は以前の2色の表紙のを使おうかと思います。

そうすると、昨年のものと区別しやすいですからね。





ほぼ日さん、

表紙の色、もうちょっとビビットなものにして欲しいです〜〜〜。





↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「方眼レイアウト手帳」が流... | トップ | 秋の「庭仕事」&「ジブン磨き... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日 (やまぼうし)
2016-10-16 11:21:01
本屋さんへいき初めて主婦日記を手に取り
じっくり拝見しました。

羽仁もと子さんの年金生活者の家計簿もありましたので

中をみましたが一度PCのソフトで付けてしまうと
見ただけで付ける気がしなくなり買ってきませんでした。

貯金の管理などやはりPCのほうが簡単で
長く続けられますね。
来年も (sweetpotato)
2016-10-16 13:14:45
いろいろ考えた挙句、やはり主婦日記継続と決めました。
途中で飽きても、線引きを変えればいいと分かったので(笑)
後ろのページのメモ欄、少ないにもかかわらず、気がつけば使ってないことに気付き、来年の活用法を見つけたので、それも継続の決め手です。
今買ってしまうと気が散るので、 購入はもう少し後です(^^;;
PCソフト (まんじゅう顔)
2016-10-16 23:13:18
やまぼうしさんは、PCで家計簿をつけておられるのですね。
PCでのほうが、何かと簡単ですよね。打ち込むだけで集計もしてくれるし。わかります。
わたしも何年かPCで家計簿をつけていました。ただ、ちょこっと何かメモしたいと思った時に、ちょいと不便だなと感じてました。紙の家計簿なら、隅に書き込むことができますからね。それで、また紙のほうに戻ったのでしたが・・・。
ただ、今はどちらかというと、やまぼうしさんに賛成かな。わたしもPCに戻りそうです。
sweetpotatoさんは (まんじゅう顔)
2016-10-16 23:17:53
来年も「主婦日記」継続ですね!
そうそう、どんなに飽きても、どんなに生活が変わっても、自由に形を変えられますものね。
後ろのメモページの活用法を見つけられたとのことですが、また是非どんな使い方をされるのかご紹介くださいね。
わたしはその部分、だいたいいろんなものを貼り付けて終わってます(笑)。どうしてもあの罫線が苦手なんです。ちょっと太すぎるんです。わたしの文字には・・・。方眼にならないかな・・・(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL