♠ヒロサコレイジの9時13分・セキヤドアングラ研究所たまにジョウモンネイコ♠(ジョウモンネイコはここだけ!)

2017年9月16日よりこのブログをセキヤドアングラ専門研究所にしました。アダルト、エロス、ポルノではありません。

ミツメジョウモンヨルコ様の言葉・「全てを一新せよ!」

2017年10月15日 15時27分41秒 | 日記

2017年10月15日(サインの日付け間違い)

日曜で雨が降っていた。
彼女が突然デスクの横に現れ来た。
そしてミツメジョウモンヨルコ様は私に言われた。

「全てを一新しなさい!

古い技法をやめ、新しいモノを創って見せなさい。

そして少しは私の機嫌をとりなさい!」
と。
その顔が雨に濡れて少し光っていた。
何処をどう通って来たのかと私は思った。
「ちょっと2階で書いてきますから!」と、言って私は2階に逃げた。
気を落ち着けて書いたものがこれである。
だが、日付を間違えて17と書いた。

それで私は今までの漫画のような書き方をやめ、少し抽象的な書き方をした。
1時間以上かかって書いたものを彼女の前に広げて見せた。

「ふん、今までよりは少しはイイ。だけど、こんなんじゃあ、私は満足しないの。気合を入れて書きなさい。あの女に笑われないようにね!」と言って微笑むと、すぐ去って行った。

この記事をはてなブックマークに追加

変貌記念日・Transfiguration anniversary

2017年10月12日 20時59分36秒 | 日記

この記事をはてなブックマークに追加

ミツメジョウモンヨルコ様の肖像

2017年10月11日 18時29分26秒 | 日記

ヒロサコレイジ作・ミツメジョウモンヨルコ様の肖像

私はこの方の為に妻、子、友人知人、親戚、兄弟(妹)まで捨てた。
近頃ツイッターで知り合ったいい話し相手の女も捨てた。
この努力こそミツメジョウモンヨルコ様に気に入られる方法と確信する。

2017年10月11日

この記事をはてなブックマークに追加

ヒロサコレイジ四十八顔面図

2017年10月10日 21時08分19秒 | 日記

何日か前からミツメジョウモンヨルコ様はわたしに言っていた。
「顔を書きなさい。私のではなく他の顔。それを顔面図と名付けなさい!」
だが私は其のことは気に成っていたのだがツイッターなどに夢中になってやって居なかった。
その事で何度か彼女は幻の様に出現した。
それで私は何か憂鬱な気分に成って暫く何も出来なかった。
庭の工事などをしていたが何か気分が悪くフェイスブックにも全く触れておらず電話が鳴っても全く出る気が無くなった。
 夜中の3時ごろ目が覚め またミツメジョウモンヨルコ様の言葉を思い出しどのようにしようかと迷った。
「やればすぐ出来る事をなぜやらない!」と、何度も催促があったが私はそれを無視していた。
 他の女の事が気に成っていたからである。
其のことを彼女は知っていたのだろう。
それで家にいる猫を遠ざけて私を困らせた。
 私はしばらくの間猫を近所重中探し回って夜それを見つけて家に帰ったが猫を閉じ込めておくことも出来ず最後は逃がしてしまった。
 猫は家の中でフンをすると帰ってこなくなってしまった。
それが深夜の3時過ぎだ。
私が顔面図を簡単に書き出せない理由が他にあった。
 だがそれは今ここで言えない。
深夜に猫が死ぬ悪夢を見た。

しかしそれを二日かかって今日やっと完成させ歯医者から帰った後投稿したが、
pcが上手く起動しなかった。
それで今に成ってやっと出来た。
これで少しは気分が良くなるだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

ジョウモンリリンコ・オジサン満月

2017年10月06日 19時10分55秒 | 日記

ふう~ッ!
中秋の名月

オジサンが此処から居なくなってから、もう何か月も経っちゃった!

今頃あのストーカーオジサン何処でどうしてるんだろう?
また どっかの可愛いいアタシの様な女の子の事 電柱の影から見てんだろうか?

バッカじゃなかろか!
アイツメ!
とうとうアタシに何も出来ず去って行ったんだ!!
完全に馬鹿なオヤジだったわさ!

もう、いくらでも アタシがスキを作ってやったのに!
あのノロマなオヤジメ!

別の土地行ってストーカーやったって 
どうせうまく行きっこないんだ!
そんならここで アタシにやってればよかったのに!

ホント 気の利かないさえないバカハゲだったわさ!
アタシはとんだ 期待外れだわさ。
まあ、相当おごって貰ったけど、
アタシもそれなりに努力だったわさ。

だけどね、月夜の晩にゃあ 思い出す事があるんだ!
時々だけど あのオジサンの良い処。

少し悲しいよ、
今に成ってみると。
アタシを置いてどこ行ったのさ!
何でアタシを連れて行ってくれなかったんだ!
馬鹿野郎!

早く帰って来やがれと来たもんだ。
涙が出てくるもん。
オジサン~!

帰って来てよ~~~!!!

この記事をはてなブックマークに追加

女道化師の一人舞い・one female clown female clowm

2017年10月06日 01時47分57秒 | 日記

あたしゃあ、売れない女道化師さ。
何時に成っても芽の出ない女道化師さ!

人は関係ないんだ。
自分のためにやってんだ。
自分が大事、人じゃない!
そういう気持ちがダメなんだ。

だからあたしはダメなんだ。
人に相手にされない女道化師なんだ。
何時に成ったら客席を満員に出来るんだ!
アタシのサーカスには 誰も見に来やしない。
アタシがいくらいい演技をしたって 誰も見ちゃいない!
何なんだ!馬鹿野郎!
自分に向かって叫んでる!
アタシは 名もなき女道化師なんだ!!


It is a woman coward who can not sell.
A woman clown with no buds at any moment!

People do not matter.
I'm doing it for myself.
I am important, not a person!
I do not feel like that.

That's why I am not good.
A woman caught without being opposed to a person.
At what time can you fill up the seats!
Nobody will come to see me at Atashi 's circus.
I do not see anybody that how good I'm performing!
What is it! You idiot!
I'm screaming for myself!
I am a female clown without a name!!

この記事をはてなブックマークに追加

修行だよ!筑波山で・・・!

2017年09月28日 13時35分49秒 | 日記

関宿縄文文学会はね、明日9月29日(金)~10月5日(木)まで筑波山に行くんだよ!

そこでね1週間の山籠もりして修行するんだよ、分かった?

今頃何でそんな事するのかって?

何時もやってる恒例なんだ。

10月6日(金)には戻って来るよ。

雨が降らなきゃいいんだけどねッ。
山籠もりで何するかって?
断食荒行だよ!
えっ?
普通の人じゃ無理だよ?
死ぬよ!
関宿縄文文学も何回も死にそうになったからね。
筑波山は寒いかな?
この時期!?
それじゃあね!!
君も元気でね!!!

この記事をはてなブックマークに追加

黄金の蛤(ハマグリ)は甘いの!!

2017年09月27日 21時55分16秒 | 日記


近頃ミツメジョウモンヨルコ様の出現はなかったので
今日あたりは天気が良いので来るんじゃないかと思っていた。
そうしたら案の定その通りに成った!

「あんたに言いたい。アソコ。あそこよ!あそこに行きなさい!!かわ、利根川の事よ!」

「何でしょうか?何で利根川に、わたくしが何しに行くのでしょうか?」

「判ってるでしょ!わかってんのに聞くんじゃないの!アンタは!」
「判ってません全く何のことか?」

「ハマグリの話よ!」

「ハマグリ?なんですか?何の話ですか?」
「利根川に行って蛤を取って食べるの!」

まあ、こんな調子である。
利根川にハマグリなんかある訳がない!

訳の分からない事を言って私を困らせようとしているんだと思った。
「信用しない気ね。アンタは!」

「信用してますよ!何でも言う通りにしているじゃないですか、何時もだって!」

「それなら私の話をお聞きなさい!黄金の蛤は・・・甘いの!!

・・・それはね、利根川で簡単に見つけることのできるアンタの精力剤!」

こう来ると思った。
ミツメジョウモンヨルコ様の考えはいつもこうだ。

「それで其れを探せという事ですね!」
「アンタァ、はやい!!」
「どうすりゃあ、イイんですか?」

この前死んだ犬を埋めた辺りを掘ってごらん。
そしたらある!
それは真っ黒い毛が生えている。
全体が真っ黒い毛で覆われているんだ。
だが、その毛を全部手で毟ると 中には黄金色に輝くハマグリのような形をしたものがあるんだ。
だがそれは本当はハマグリなんかじゃない。その貝の中を開けると・・・・」

「どう成っているんですか?」
「あんたの未来がつまっている!」

まあ、此処まで聞いてこの話が全くいい加減な出鱈目であると予感した。

其の時ミツメジョウモンヨルコ様をそっと見上げると、
彼女の顔が光り輝いていて目が怖ろしいばかりにこちらを睨んでいた 。

「ほ~~ら、これよ~~~~~!」

    ・・・・牡蠣の詩・・・・ミツメジョウモンヨルコ作

牡蠣が食べたや アマ~い牡蠣
クリ~ミ-で ジュウ―シーナ~
美味しい牡蠣が食べたいの!!

アタシのフェロモン グーツグツ

アンタは精力 ムーキムキ!

お鍋がいいか 生かいな??

レモンで行くか ウイスキー
アンタとさしつ 刺されつ イキタイノ!
ウヒャヒャ! 
バ~カ!!

ミツメジョウモンヨルコ様は結局 ハマグリではなく カキが食べたかったのだ!!!
それに 基本的に間違っていた。
手に持っているのは アボガドかよ???
なんなんだよ。
ミツメ様は!!!

この記事をはてなブックマークに追加

名も無き女道化師・ヒロサコレイジ!

2017年09月27日 02時05分00秒 | 日記


近頃の私はこうだ!

つまり以前のやり方とは少し違う。

一枚の絵を書くのに15分位でやっていたものを結構な時間をかけている。

エラそんなことを言ってもレベルが低いんじゃ話に成らんから!

若い人に笑われない様に力を入れて書き込んでいる。

そうでもしないと、上手い人にはかなわない。

毎日バカはやってられないし・・・
真面目に生きていることを見せよう。

関係ないかな?
興味がないかな?
まあ、いいけどね。
人は関係ないんだと、つくずく思う。
アハハ!

老人が独り言を言ってしまったぜ!
どうせ俺は道化師なんだ!
ふん!女道化師さッ!!

この記事をはてなブックマークに追加

ジョウモンネイコ・異次元ファクトリー(ファッション)

2017年09月24日 21時16分49秒 | 日記



はじめまして!
ジョウモンネコいいえ、ジョウモンネイコです!!
今日はセキヤドFASHIONで登場しました。
此れからたまに来るからジョウモンネイコをよろしくお願いしま~~す!

この記事をはてなブックマークに追加