零士の旅行記 Reiji's travel diary

ブログの筆者、零士が列車やバスなどの乗り物を使った旅行をレポートするブログです。主に一人旅ですが友人などとも出かけます。

武田信玄ゆかりの地を巡る旅(信州2城攻めの旅 続き)

2017-08-09 07:32:52 | 旅行
お題「最近大笑いしたエピソードは?」に参加中!

この話は「お城名人監修!信州2城攻めの旅」の続きです。まだそちらをご覧になっていない方はご覧になってからこちらをご覧ください。

今回は、「最近大笑いしたエピソードは?」というお題に絡めて書きました。お題に入るのはかなり後の方になりますのでお題から検索して下さった方には申し訳ありませんが、あしからずご了承くださいませ。

台風5号の影響がすさまじく、甲府で足止めとなったぼくたちでした。母と電話で連絡し合って宿を探していたら、1軒だけ竜王に親切な旅館があり、ぼくたちのためだけにわざわざあけてくださったのでした。この日はたくさん歩いたのでぼくは足腰にかなり重い痛みがきていました。宿に着いたのは23時でしたが、宿の方が開けてくださっていました。

無事泊まれましたが、不安が残るばかりでした。しかし翌朝、ぐっすり眠れたのと、友達が人生で初めてラドン温泉を経験して体が元気になったのか、2人で「2日目が出来たから思いっきり遊べる!」と不安がなかったかのように大笑い。思い切り遊んでしまおうと考え、竜王ラドン温泉ホテル湯~トピアを後にし、甲府市内を観光したのでした。

最初に向かったのは舞鶴城でした。

天守台が当時の姿のまま残されており、上からは富士山や甲府の街なみを見ることが出来ました。

甲府駅に戻り、山梨交通バスで武田神社へ。

 

武田信玄は「人は城」という考えがあったため城自体は作らなかったそうです。

「人は城」要するに、人はそれぞれの役割をもってグループで助け合うものということ。

友達はその後、宝物殿をじっくり見ていました。ぼくは昨日から足腰の痛みが続いていたので、体力が限界に達し、ベンチで休みました。

その間に、甲府駅で買った甲州赤ワインステーキ弁当をこっそり食べました。あの時なぜ友達は買わなかったのでしょう・・・ああ~、甲州牛のうまみと赤ワインで煮込んだソースがたまらなくおいしかったです。

大笑いしたらばれちゃいますからね、そこまではいきませんでしたが、いたずらに笑っちゃいました。

山梨交通バスで駅に戻りました。しかし山梨交通はリフト付きキュービックやジャーニーと、いすゞの骨とう品が多かったです。

駅に戻り、しゃれた建物が立ち並ぶ信州夢小路を眺めました。

帰りは京急リムジンバスで帰りました。大森営業所の新型エアロエースが迎えに来てくれました。友達はくたびれたのかぐっすり眠っていました。

不安に襲われた1日目でしたが、そんなことを忘れ、笑いが絶えなかった楽しい旅行でした。

零士の旅行記、次回までごきげんよう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お城名人監修!信州2城攻め... | トップ | 頑張れお盆の交通機関 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。