Reikoのお花の絵・2

タイトルに反して 実際は 植物と身近な鳥たちが主なブログです
時々絵もアップしますヽ(^o^)丿

サクラ

2017-06-15 12:06:15 | 植物画(ボタニカルアート)


サクラ:バラ科
春に描いた 一枝の桜
種類は分かりませんが ソメイヨシノよりも花弁の大きな
とても美しい種類でした
果実も沢山生ったので 青い果実 赤い果実
そして完熟の果実を描き加えてみました

昨日のモカちゃん

暑いので 草の木陰で寛いでいました
ショックなことがありました
モカちゃんの池で 昨年は カイツブリがヒナを孵しました
今年はどうかな~と思って 見に行ったら 得体のしれない 気持ち悪い 細長い魚が
沢山泳いでいました
雷魚

最初はウナギか アナゴなのかな~?と思いましたが
身体の模様がヘビ模様になっていました
数年前に カルガモ親子のいる川にも泳いでいて ?でアップしたら
雷魚と教えて下さった方がいました
その時と同じ魚であることに気づきました
雷魚は カルガモのヒナでも飲み込んでしまうそうです
カルガモの ヒナの数が減って来ていますので心配になりました

気持ち悪い画像をアップしましたので お口直しに

スズメの親子です

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラックレースフラワー&鳥たち | トップ | お稽古(ボタニカルアート) »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配ね (とんちゃん)
2017-06-15 14:28:53
雷魚が・・・
もしかすると雷魚のしわざかもしれないですね
始めは飼っていた雷魚を誰かが離したのかしら・・・
こういうことがカメなどでも起こっているので心無い人のせいなのかどうか・・・
すごく長くてキモチワルイですね
カルガモのヒナのことはとっても不安です。
モカちゃんは木陰でのんびりくつろいでいいとして
ほかの鳥たちに影響が及ぶことのないように祈ります。
今年の実りの良いサクランボをくわえられて充実感あります~
気持ち悪い魚 何とかならないかしら(*_*) (reihana)
2017-06-15 15:30:39
とんちゃん こんにちは~♪
川の方で見た雷魚は一度だけでしたが モカちゃんの池には 大小様々で 何匹も泳いでいて とても気持ち悪かったです
一番奥にはヨシ等の背の高い草が生えていて その中にカイツブリやバンが巣をつくり 雛を孵しました
今年はどうなんだろうと 普段は行かないのですが 行ってみて\(◎o◎)/!でした
こんな魚がいたら 卵は産めませんよね
ペットで飼っていたのを誰かが放して繁殖したものと思われます
鯉でしたらいくら増えても構いませんが この魚は困りますよね
昨年は 川の方で アリゲーターガーもいた事があるんですよ
カルガモのヒナたちにこれ以上被害が出ないとよいのですが 母親だけではどうにもならないこともありますよね
ケリやシロ千鳥は両親揃って 子育てしているのに カルガモは可哀そうだと思いました。
外来種いやですね (Mariko)
2017-06-15 16:54:50
こんにちは~petで飼うなら最後まで責任持たないと困りますね!危害を与える魚や動物はなおさらです。雷魚は見たことないけど気持ち悪い、蛇と同じで雛も食べるから...アライグマ、ヌートリアなどいたらモカちゃん心配です。昨日のニュースで尼崎で、猛毒を持っている蟻で、ヒアリがみつかったそうですよ

毎日ピチュちゃんの事、書くけど雛がいるように見えます。巣箱に来るようになって3week が過ぎます~
再びこんにちは~ (Mariko)
2017-06-15 17:22:43
2羽と思っていた卵は3コで雛がかえっています
主人に確認してもらいました!\(^^)/
良かったね~♪ (reihana)
2017-06-15 17:32:24
Marikoさん こんにちは~♪
先ずは おめでとう~ヽ(^o^)丿
良かったね~お孫さんが産まれた様に嬉しいでしょう
今度は子育て頑張って 無事に巣立ってほしいですね
我が家にも 嬉しいことがありました
ツバメが巣立って 寂しかったですが 今日は 再びツバメが巣に入って 直ぐに出て行きましたので
再び卵を産む準備をしているのではないかと思います

雷魚は蛇の様でとても気持ちの悪い魚です
こんな魚のいる広い池に モカちゃんは何時も一人ぼっちで 可哀そうです
昨年はカイツブリが数羽いたのですが 雷魚がいるので 何処かに行ってしまいました
猛毒のクモやアリがいますので怖いですよね
雷魚の撃退法ないのかしら?
Unknown (AMI)
2017-06-15 19:34:05
こんばんは

さくらんぼって小さくても可愛いものですね♪

雷魚は名前は聞きますが 身近にもいるんですね
外来生物は 本来の生態系を崩しますからいけませんね
先日神戸で毒のあるアリが上陸したとか・・
以前セアカゴケグモなんていうのもいましたね
海外との貿易や温暖化も手伝っていろんな生き物が増えてるようですね^^;
Unknown (鬼婦人)
2017-06-15 20:23:12
こんばんは!

素敵な桜の絵の後に、
雷魚ですか?
自然界の事は、生きていくために仕方ないのでしょうが、

分かっていれば、助けてあげたい!
でも、本当のところは分からないですね~
外来生物には困りますね (reihana)
2017-06-15 21:47:03
AMIさん こんばんは~☆彡
今年は 桜の果実が大豊作でした
食べられるサクランボと違って 美味しくないので 鳥たちもあまり食べないようです(笑)

モカちゃんの池に雷魚が沢山いて\(◎o◎)/!でした
雷魚が泳いでいた場所は 昨年はカイツブリが雛を孵しました
数年前には バンも卵を産んで 可愛い雛を見ることが出来たんですよ
何時の間にこんな気持ち悪い魚が棲みついたのか 酷いことをする人がいるものですね
神戸に毒のあるアリが上陸したのですか?
全く知りませんでした
セアカゴケグモも知らない間に増え続けているのでしょうね。
Unknown (reihana)
2017-06-15 21:48:00
鬼婦人さん こんばんは~☆彡
そうなんですよ~桜の絵に雷魚は似合いませんよね
でもどうしてもお知らせしたくてアップしてしまいました
このまま増え続けたら どうなってしまうのか とても不安です
亀も魚も ペットとして飼っていたのが 飼いきれなくなり この様に異常繁殖してしまった様です
飼うからには 最後まで責任を持って捨てることはしないでほしいと思います。
花よりサクランボ (延岡の山歩人K)
2017-06-16 06:46:06
お早うございます
青い葉っぱと美しいサクラのお花
清涼感が有って爽やかな絵に和みます
でも
やっぱ 赤い果実を 喉で味わいたいです(^o^)

長い動物
山にもいますが・・・苦手です
ご遠慮したいですね
今は新緑の桜になりましたね (reihana)
2017-06-16 06:58:36
延岡の山歩人Kさま おはようございます
大きな花の美しい桜が咲いていました
花後に果実が沢山生りました
でも描くのが大変なので 少しだけ採取して来て描きくわえてみました
サクランボの生る桜は 種類が違いますので この桜の果実は食べられないんですよ
サクランボは 鳥の好物で 直ぐになくなってしまいますが
この桜の果実は 美味しくないので 鳥もあまり食べないんですよ

私もヘビが大の苦手です
心無い人がペットとして飼っていたのを この池に放して繁殖したようです
今迄 いなかったのに・・・
おはようございます (のびた)
2017-06-16 08:45:04
桜の画に実を描き添える この感性も素晴らしいなぁと感心しています
雷魚 雑食性でなんでも食べてしまいます
戦後10数年は 東京でもどぶなどにも棲んでいました
雷魚には困りました(*_*) (reihana)
2017-06-16 09:40:20
のびたさん おはようございます
桜の花は大好きですが 描くのは苦手です
ですので ほんの少しだけ描いてみました
今年も 果実が沢山生って とても綺麗でした

雷魚は 何でも食べてしまうのですね
このまま増え続けたらと思うと恐ろしいです
羽を痛めて 飛べないカルガモが一羽だけ取り残されているのが とても心配です
Unknown (まっころ)
2017-06-16 11:21:47
雷魚、うちの近所の川にも居ます。
私、魚好きなので雷魚はカッコイイと思ってます。
小学生男子なんかがはしゃいで捕まえる・・・それは昔からの風景ですね~。
カルガモちゃんは心配ですが、食物連鎖は見守るしかないのです。
これがアリゲターガーだったら外来種ですから駆除しなければです。

ただウチのほうでは雷魚がたくさんという風景ではなかったです。
たまに見る程度。
もしかしたら異常に増えてるのかもしれないですね!

カルガモちゃんガンバレ!!!
雷魚って結構彼方此方にいる魚なのですね (reihana)
2017-06-16 11:51:58
まっころさん こんにちは~♪
ご近所の川にもいるのですね
カルガモの親子のいる川には ナマズもいるんですよ
時々鯉と一緒に泳いでいて あれ~と思うことがあります
雷魚 がカッコいいなんて思う方もいるのですね(*_*;
蛇好きの女子もいますものね
雷魚はカモのヒナまでも見込んでしまうそうですが モカちゃんは 大きいから大丈夫よね
今は それが一番心配です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。