Reikoのお花の絵・2

タイトルに反して 実際は 植物と身近な鳥たちが主なブログです
時々絵もアップしますヽ(^o^)丿

果実3種

2016-12-13 14:04:55 | 果実

青空を背景に 天高く生っている 巨木の果実たちです

ピラカンサ:バラ科


開花時期は5~6月
実の色は赤、橙、黄などがあります
盆栽などで 小さく仕立てたピラカンサも可愛いです
夏の日に ルコウソウが巻き付いていました


高い位置に咲いていたルコウソウの残骸が残っています

ナンキンハゼ:トウダイグサ科


中国原産
乾燥に強く紅葉が美しいことなどから公園や街路樹等に植えられています
葉も残り少なくなり 殆んどの木が 裸木になりました





青空に白い果実が沢山生っています






この種子からロウを採ったそうです
果実は有毒です
山鳩や ヒヨドリが啄ばんでいるのを みかけたことがあります

センダン:センダン科


中国原産
この果実も ヒヨドリが 良く食べています



5~6月に淡紫色の芳香漂う小さな花を多数つけます
果実は有毒です


ナンキンハゼの果実も センダンの果実も有毒です
犬が食べたら食中毒を起こすそうです
鳥たちは食べても平気なのは不思議ですね

ジャンル:
植物
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オニユズなど | トップ | ヒイラギなど »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
果実いっぱい! (とんちゃん)
2016-12-13 14:33:56
ナンキンハゼの実がいっぱい生っている写真を見ていたら!
まるで雪景色・・・なんか想像できました!
白い実が雪が積もったように・・・こんな風に感じるのもときにはいいものです~
びっしりの実をつけたピラカンサのてっぺんにはルコウソウがツルをはびこらされているんですね
まさに「ツルってる」~
センダンはふんだんに実をつけてたわわですね~
小鳥って確かに毒があっても大丈夫なんですね
ピラカンサは完熟してから食べるらしいですが・・・
毒消しちゃんとできるようになっているのでしょう
冷たい雨が降っています (Mariko)
2016-12-13 16:13:14
こんにちは~今年は果実が豊富ですね。 ピラカンサ、柿、ウメモドキ (よそ様の木)等が鈴生りです。わが家も柿が沢山に実り、あちこちにお裾分けして今は一個もありません。大好きなので今日も買ってきました。干し柿が美味しく出来て良かったですね。私は失敗、干した時は晴れていても後が雨続きでカビだらけになりました。熱湯に浸けたんだけど...青空は夏と冬では全然ちがいますね。冬のほうが透明だと思います。
果実たち (reihana)
2016-12-13 17:49:43
とんちゃん こんばんは~☆彡
今日は青空の画像に反して 朝から雨模様です
ナンキンハゼが美しく紅葉していたのに 知らない間に葉が落ちて弾けた白い果実になっていました
本当に展開が早すぎて 付いていけない私です
今年の夏に ピラカンサのてっぺんまで 這いまくって 白い花のルコウソウが咲いていました
毒のある果実って 意外と多いですよね
こないだ姫路で 朝鮮朝顔の種を 腹いせで友人に食べさせて 食中毒させた事件がありました
散歩道の遊歩道に毎年朝鮮朝顔が綺麗に咲いていて 愛でるのが楽しみでしたが
その事件がきっかけで 全部抜き取ってしまいました
可愛いトゲ棘の果実が生っていたのを撮ったあくる日には抜かれてしまいました
小鳥たちは 有毒の果実でも平気で 美味しそうに啄んでいます
ピラカンサは完熟したら甘くなるのかしら~♪
果実たち (reihana)
2016-12-13 17:51:09
Marikoさん こんばんは~☆彡
晴天続きでしたが 今日は一日雨模様でした
ピラカンサは 小鳥の置き土産で藪の中でもたわわに実と付けています
ウメモドキも可愛いね
近所の藪の中の高い位置でツルウメモドキが沢山絡みついています
まだ果実が弾けてなかったけど もうそろそろ弾けるころなので また晴れたら見に行って来ます
干し柿も 湿気が多いとカビが生えてしまうのですね
私は初挑戦でしたが 皆さまのブログを参考にして 熱湯消毒して干したら美味しく出来ましたよ
好天続きだったのが良かったのだと思います。
Unknown (ゆずぽん)
2016-12-13 18:16:48
ルコウソウって そんな高いとこまで咲くんですね。
低い位置で咲いているのしか見たことありませんが 良く考えたらツル性の植物でしたね。

ピラカンサの赤も素敵ですが ナンキンハゼやセンダンの白っぽい実もかわいいですね~~。^-^
こんばんは (のびた)
2016-12-13 19:04:35
ビラカンサはかなり大きく育ちますね
真っ赤な実が 高いところまでびっしり目立ちます
果実は有害 鳥たちは害が無いのが不思議ですね
天高くツルを伸ばすルコウソウです (reihana)
2016-12-13 20:27:29
ゆずぽんさん こんばんは~☆彡
ルコウソウは 高い木のてっぺんまで ツルを巻きつけて 咲き続けます
巻きつく所がないと 地面を這って咲いているんですよ~♪
つい こないだまで美しく紅葉していたナンキンハゼですが 葉が散り 弾けた白い果実が
とっても綺麗です。
ピラカンサ (reihana)
2016-12-13 20:28:39
のびたさん こんばんは~☆彡
ピラカンサは 剪定しないと かなりの巨木になりますよね
真っ赤な果実が沢山生っているのは遠くからでも目立ちますね
何れは 鳥たちのご馳走になるのでしょうね
エゴノキの果実も有毒ですが 小鳥の好物でもあります
果実の果皮の部分に毒があるので 中味だけを上手に食べていますので
他の果実も果皮の部分を剥がして食べているのかも知れませんね。
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-12-14 06:55:38
ナンキンハゼの白い実
青空に映えて綺麗
青と白のコントラスト 実に爽やかで良いですね

外ごはんも楽しみました (reihana)
2016-12-14 07:04:57
延岡の山歩人Kさま おはようございます
ナンキンハゼの白い果実は 曇り空では絶対に無理ですね~
青空でないと 白い果実が見えませんよね~ヽ(^o^)丿
この日は綺麗な青空でした
大きなスーパーの前の公園ですので 購入したお弁当を 東屋で食べました
久しぶりの外ごはんも美味しかったです。
Unknown (AMI)
2016-12-14 09:04:16
青空をバックにするといろんなものが美しくクローズアップされますね
センダンの実は遠目にはなんか白いお花が咲いているように見えたりもしますね
こうしてアップにすると降ってきそうで 可愛いですね

小鳥たちは有毒の実を食べてどうして大丈夫なんでしょう?不思議です^^
最近は曇り空が多いです (reihana)
2016-12-14 10:05:13
AMIさん こんにちは~♪
青空が続いていましたが 最近は 曇り空や雨が多いです
巨木の花や果実たちは どうしても空が入ってしまいますので 青空でないと映えませんよね
まして小さな果実など 曇り空でしたら 全く写らないと思います
この日は暖かい日で 外ごはんも楽しみましたよヽ(^o^)丿
植物には 有毒の種類が沢山ありますね
犬や 他の動物たちには買いがあっても 鳥は食べても如何もないのは とても不思議です
エゴノキの果実も有毒ですが この果実は果皮に毒があるので 中味だけを食べるそうです
でも ナンキンハゼは 黒い果皮が弾けて 白い果実になっているので それを又剥いで食べるのかしら???
それとも鳥の体の中は 毒を食べても大丈夫の様に出来ているのかしら
不思議ですね(-"-)
Unknown (まっころ)
2016-12-14 11:07:06
ナンキンハゼの白い実、好きなんです。
まだ白くなる前はカラスが実をついばんでました!
ナンキンハゼも有毒なんですね。
知らなかった・・・。

エゴノキも実に毒があるじゃないですか?
だけど実家の裏山にけっこうおおきなエゴノキの花が咲いてるのを発見してビックリしたんですよ。
誰も植えてないし、毒のある実を鳥が運ぶかしら??って。

母が調べたら唯一何かの鳥(←名前ド忘れw)がエゴノキを食べれるそうで、、、、
鳥には毒が平気な種類が居るんだなーって話を今回思い出しました。
有毒植物も かなり多くありますね (reihana)
2016-12-14 14:00:45
まっころさん こんにちは~♪
ナンキンハゼも鳥が食べている所を見た事ありますが
ヒョットして 黒い果皮に毒があるのかも知れませんね
多分 カラスも果皮を剥いで 中の白い部分を食べたのでしょうね
エゴノキの果実に毒があり 昔 果実をすり潰して 川の魚を麻痺させて 
魚をとっていた時代もあるようです
この果実も 果皮に毒があるので 口ばしで上手に 皮を剥いで食べています
おそらく食べた後の種が糞となり 芽吹いたものと思います
鳥の体はどうなっているのかは分かりませんが 特別な何かがあるのだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。