Reikoのお花の絵・2

タイトルに反して 実際は 植物と身近な鳥たちが主なブログです
時々絵もアップしますヽ(^o^)丿

万葉の森にて

2017-07-23 14:19:47 | 万葉の森&加古群稲美町方面

万葉集にも登場する 水草のアサザが いなみ野万葉の森の池で咲いていました
先日の夕刊に載ったので 昨日 行って来ました

万葉の森の池


この池には カワセミもいます
一度だけですが 出会って 憧れのカワセミを撮ったことがあります

アサザ:ミツガシワ科


10年ほど前に 池にアサザを移植したそうです
午後には花が閉じてしまうので
午前中に行って来ました




大きな オタマジャクシも泳いでいました

スイレン

黄色いスイレンと黄色いアサザのコラボが美しかったです

小魚

パンに群がる ふっくらとした小魚たち
何の魚でしょう?
鯉の赤ちゃんかしら?

斑入りのイタドリ


サワヒヨドリ:キク科


日本全国の湿った草地や湿地に生えるキク科の多年草



オニユリ:ユリ科


今日の オナガ君


昨日の夕方 京都のカルガモ親子が 鴨川にお引越しする様子が
テレビで放映されました
とあるお寺の池でヒナが孵り 成長したヒナたち
突然現れた雄のマガモが 母鳥に恋をして 一緒に 外敵からヒナ達を守りました
義理の父なのに 我が子の様に 必死でヒナを守るマガモに感動しました
そして 引っ越し先の 鴨川にまで マガモが来ていましたよ!(^^)!
このオナガ君も カルガモたちの 父親になって ヒナたちを守って欲しかったですが
オナガ君は マガモの様には なれませんでした(笑)


暑い夏を乗り切って 冬になれば 仲間たちがやって来るからね
頑張ろうね~ オナガ君!

ジャンル:
植物
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイナップルリリーなど | トップ | ハマゴウ&シロチドリ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (そよかぜ)
2017-07-23 15:26:56
鴨川にお引越しする親子と義父の姿を見たかったです^^
斑入りのイタドリは知りませんでした
アザサが綺麗ですね~

この異常な暑さに閉口していますが
水辺の写真は素敵です🎶
アサザ (とんちゃん)
2017-07-23 16:02:49
そうだったの!
新聞に載ったんですか
アサザは一部絶滅危惧種になっているようですからここでも保護されてずっと生き続けてほしいですね
美しい花を咲かせてくれてみんなの期待を背負い健気です~
サワヒヨドリがあるんですね
普通のヒヨドリバナとかヨツバヒヨドリより少し草丈は低めになるそうですが花の美しさは変わらないですね~
どちらも万葉の森にはすごくふさわしい~
カルガモとマガモの恋物語なんて最高に素敵ですね
義理の間なのに感情が素晴らしいです~
Unknown (のびた)
2017-07-23 16:35:38
アサザは珍しい花ですね
睡蓮がまだ咲いていますか?
マガモの恋物語 ほのぼのとします
見ましたよ~(^-^) (Mariko)
2017-07-23 17:24:04
こんにちは~微笑ましいですね!1キロの移動、暑い中大変ね。舗装の上を素足、やけどしないかしら?
お巡りさんもいましたね~
斑入りのイタドリ、はじめましてです。涼しそうね。
アサザとジュンサイは同じように食用になるみたい
絶滅しそうだとか、自然環境がずいぶん変わってきているから心配ですね。子供の頃は川も綺麗で底まで澄んでいたと思います。
アサザ (reihana)
2017-07-23 18:56:04
そよかぜさん こんばんは~☆彡
昨日の夕方のテレビで放映されていたんですよ
京都のカルガモの親子ですので 地域限定のテレビではないかと思います
斑入りにイタドリ 涼やかで綺麗でしょう
アサザはとても小さな花です
今朝は暑くて目が覚めてしまいました
暑い時は 水辺や木陰が涼しいですね
昨日は 森林浴も楽しんできました。
マガモには感動しました (reihana)
2017-07-23 18:56:49
とんちゃん こんにちは~♪
夕刊にアサザの事が載っていたので 昨日の午前中に見に行って来ました
私たちの後から カメラマンさんたちも次々とやって来て 撮影会になっていましたよ
ヒヨドリバナが咲いている~♪
と思ったのですが 名札がサワヒヨドリとなっていました
私には 全く違いが分かりませんでしたが 多少の違いはあるのかもしれませんね
昨日のテレビは 番組スタッフが ひと月くらい 昼夜を問わずに付きっ切りで取材していました
種類の異なるカモ達なのに 雛を真剣に守って天敵を追い払ってくれた 頼もしい義理の父鳥でした
移動中は 皆に見守られて 検察も出動して 通行止めにして 1時間半かけての移動でした
この時は 父鳥は居ませんでしたが 到着した時には チャンといましたよヽ(^o^)丿
本当に微笑ましい光景でした。
優しいマガモさんでした (reihana)
2017-07-23 18:57:23
のびたさん こんばんは~☆彡
アサザはとても小さな花なので 新聞に載らなかったら スイレンしか気づかなかったと思います(笑)
種類の違うカモでも恋をしてヒナたちの 優しくて逞しい父鳥でした
幼い子の虐待事件も多い中 人間も見習わないといけませんね。
昨日のテレビ 良かったですね~♪ (reihana)
2017-07-23 18:58:05
Marikoさん こんばんは~☆彡
Marikoさんも昨日のテレビ 観ていたのですね~スタッフたちも大変でしたね
猫も天敵だったようですね 猫が鳩を捕らえていて\(◎o◎)/!でした
カモ達は 人間が一番安心できる存在ですよね
お寺の住職さんは とても優しくて 安全な住まいを作ってくれたので 全員が無事で移動で来て良かったですね
アサザって 食用になるなんて 初めて知りましたヽ(^o^)丿
Unknown (AMI)
2017-07-23 19:49:15
こんばんは
クリーム色の睡蓮も優しくていいですね
アサザっていう水性植物もあるんですか ガガブタは見たことありますが^^;
パンに群がるふっくらとした小魚って 大きなオタマジャクシではなかったんですね?
昔 実家の近くの池で魚釣りすると大きなお腹が黄色っぽいようなオタマジャクシが釣れて気持ち悪かったのを思い出しました
多分食用蛙かな?と思うくらい大きかったです
斑入りのイタドリ涼しげでいいですね
よく道の駅などでも苗を売られています
オニユリとても綺麗な色!好きなのですがうちでは定着せず消えてしまいました
オタマジャクシも混じっていたのかな~!(^^)! (reihana)
2017-07-23 20:24:50
AMIさん こんばんは~☆彡
今年もゴマを植えたのですね
観賞用の唐辛子を種から育てたのですね この種類私も大好きです
昨年購入した オタンコナスの花は イヌホオズキよりも小さな花でした
種から育てています
果実が生るのか心配ですが 生って欲しいです

スイレンはピンク系が多いですが 淡いクリーム色も美しいと思いました
パンに群がっていたのは 小魚だったのですが ヒョットして オタマジャクシも混じっていたのかしら
もう一個のパンの方には 小さな魚たちが 無数に食いついていたのですが 画像にしたら小さすぎて 良く見えなかったので
此方をアップしました
小さな魚も写っているので 一緒に食べているのかも知れませんね
魚釣りで オタマジャクシが釣れたなんて 初めて聞きましたヽ(^o^)丿
オニユリにはムカゴがつくんですってね
チャンと付いていましたよ。

コメントを投稿

万葉の森&加古群稲美町方面」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。