Reikoのお花の絵

私の楽しみ ボタニカルアート

アオギリ

2016-10-14 09:16:29 | 木の実&木の葉の絵

アオギリ:アオイ科
東アジアの亜熱帯から熱帯に分布
樹皮が緑色で葉がキリに似ているので、青桐と名がつきました
 初夏の頃 小さな黄色い花を多数 咲かせます
 
昨年初めて この木の名前を知りました
今年は蕾の時期から 観察をし続けて
花から果実が出来るまで 描いてみました
果実は食べられるそうです

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オニグルミ | トップ | 砂浜に咲く花 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
reihanaさんへ (マリババ)
2016-10-14 20:57:29
あおぎりってほんとふしぎな、植物に木だね。
平和公園にあったと思います。
じっくり観察するよ。
何故か魅かれるアオギリです (reihana)
2016-10-14 22:04:02
マリババさん こんばんは~☆彡
昨年 初めてアオギリの名前を知り 果実に惹かれてしまいました
広島県では震災に遭ったアオギリの子孫たちが他県で逞しく成長しているそうですね
蕾が出来て 花が咲き 可愛い果実が生って 変化を楽しみながら 一つ一つ楽しみながら描いていきました
今 私のパソコンの待ち受け画面は ピンクの果実に染まったアオギリにしています。
Unknown (ゆずぽん)
2016-10-14 23:44:29
アオギリ、すごく素敵ですね~~~。
アオギリの一生をずっと観察して 描き続けるreihanaさんも 素敵!
果実があるんですね。^-^
アオギリ大好きヽ(^o^)丿 (reihana)
2016-10-15 07:03:34
ゆずぽんさん おはようございます
昨年 初めてアオギリの名前を知り 可愛い花が咲き 果実が生ることを知りました
大きな絵を描くのは苦手ですが
季節ごとに変化を描いて 大作にするのが好きです
少しずつ描くのは飽きませんので(笑)
果実の付き方が とっても可愛いです(^^)v
Unknown (鬼婦人)
2016-10-15 16:44:05
こんにちは!

アオギリ!初めて見るような気がします。
色合いが素敵ですね~
気持ちが込められた絵は、見る人をひきつけます。
アオギリに魅せられて (reihana)
2016-10-15 21:24:31
鬼婦人さん こんばんは~☆彡
アオギリって 意外と身近に沢山あることに気づきました
大きな葉の樹木で こぼれ種で直ぐに発芽します
不思議な形の可愛い果実に目が釘付けになり
今年は蕾の季節から変化を観察しながら 描いていきました。
reihana様の絵 (kinshiro)
2016-10-16 21:19:43
こんばんは
 
アオギリですか・・・桐の青いのではないのですね・・・名前がアオギリなのですね・・・
初めてかも・・・みたことあるようなのですが、ちゃんと認識していませんでした。

それにしてもやっぱり絵は素敵♪

写真だとこんな風にコラボできない・・(お上手な方はできるけど・・)
描くと微に入り、細に入りで、詳しく見る・・知る・・描く・・で本物になりますね。
桐の種類も色々あり 用途も様々です (reihana)
2016-10-16 22:34:48
kinshiroさん こんばんは~☆彡
アオギリは 樹皮が緑色なので付いた名前の様です
意外と近所に沢山アオギリの木があることに気づきました
ですのでkinshiroさんも何気なく見ていても 気づかないのかも知れませんよ
葉が大きくて 高木ですので 花が咲くのも 果実が生るのも 高い位置ですので見上げないと
気づかないことが多いです
一般的に桐と言えば 高級家具の桐たんすや 桐の御紋の紫色の花が咲く桐ですよね
でも桐にも色んな種類があります
今迄 3種類の桐が付く植物を描いて来ましたよ
桐・青桐・シナアブラギリの3種類を描きましたが 其々に 花も果実も異なって楽しみながら描いていきました
因みに果実が一番大きいのは シナアブラギリです
今 色づいた果実を描いていますので 後日アップしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。