睡魔が来たりて笛を吹く

23時彼は決まってやってくる、心地よい音色を奏でて・・・
只今モンスターハンターフロンティアプレイ日記メイン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巨像を倒す旅

2007-02-01 17:49:55 | いとしき日々

飛竜を倒す旅も、真実の本を求める旅もあらかた一段落ついた

新たな旅立ち

死すべき悲しき定めを負いし少女の魂を救うべく、僕は巨像を倒しに行く事となる。

「ICO」というゲームを開発したメーカーから去年発売された「ワンダと巨像」をプレイした。

ICOを初めてプレイした時にはなんとも言えない感動に包まれたのを覚えている、あの感動は「MIST」をプレイして以来だった、美しい世界に神秘的な空間、ヒロインを守ってあげたいと本気で思ったものだ。

ならばなぜに「ワンダと巨像」をプレイするまでにここまでの空白の時間があったのかというと、この会社、驚くほど宣伝がヘタクソで、どうしても今一歩手を出させようという意欲が湧かないのだ。

とは言え、あれだけの名作を作った会社が手がけているのだから、間違いは無いだろうと、購入!!

家に帰り、嫁と子供たちを巧みな話術ですばやく寝かす、部屋を暗くして、椅子に腰掛けヘッドホンを付けおもむろにディスクを挿入する。
じっくりオープニングムービーを見る、ここで焦ってスタート画面に切り替えるのは素人だ!本当の楽しみ方を知らない負け組みだということを知っている、無駄に生きてきた30年だが、経験が物を言う。
OPが終わりスタート画面が出てくる、ここでおもむろに説明書を開く

なぜか?

違うムービーが流れるかもしれないからだ!!
説明書を見たところで、操作方法などを見るわけじゃない、いまやチュートリアル的なものが最初の段階であるというのは、ゲーム業界の常識、説明書はあるけど「どうせ読まない」と製作サイドも知ってるからだ。
待つ事数十秒・・・

はい!来た!

恐らくプレイ中流れるであろう音楽とともに、アグロ(馬)がフィールドを駆け回る・・・その後の展開に胸を膨らませつつ画面を見入る・・・

まー期待を裏切られる事もあるさ・・・結局ひたすら走り回り、アグロのスタミナの無尽蔵さをアピールされただけに過ぎなかった。

そしていよいよ、本編に突入だ!

OPムービーの続きから物語が始まる、ここで「勝った」と誰に対するものか全くわからない優越感に浸りながら、ワンダの世界に引きずり込まれていく。

早速巨像を倒すように言われる

 

え?いきなり!?

 

横たわる少女の傍らで剣を振ったり弓矢をいったりと、基本操作を練習する、こんな奴に自分の運命を委ねなくてはならない少女を不憫に思いながらも、目的を達成するためアグロにまたがり、巨像を求めて大草原を疾風の如く駆け抜ける。

いまいち動かし方が解らず、壁に激突させてしまいかわいそうなことをしてしまったが、文句1つ言うことなく私を乗せてくれるアグロに感謝の言葉も無い、アグロがいなければこの広大なフィールドを歩かなくてはならない訳で、そんな状態に陥った時点でディスクを叩き割ってしまった事だろう、ありがとうアグロ!

そして巨像を発見、勿論一体目の巨人戦(ジャイアンツではない)では親切なチュートリアルがある、とはいえしょっぱなからガチンコで仕掛けてくる。


この後叩き潰されてあえなく他界・・・こんなにも早く少女のもとへ行く事になるとは・・

 

圧倒的なぱぅわーの前にこんなちっぽけな俺が果たして勝てるのかという疑問さえ感じさせるほど、強い、何度と無く地面にキスをする。

だんだん操作にも慣れてきて、巨人の足につかまるところまでいった、要は巨像トレッキングゲームなのだ!

 


そして弱点の頭のてっぺんに到着

どうにかこうにか一体目の巨像を撃破

 

今日はこの辺でやめておこうと思ったのだが、ついつい世界を探索しているうちに2体目の巨像と遭遇、なんてこった!これじゃーまるで血に飢えた狼みたいじゃないかとおもいつつも、見るだけならと、近寄る。


でかい・・・というより、登れない・・・

とりあえず、死ぬ覚悟でトレッキング開始
って何処からも登れない・・・崖によじ登りジャンプを試みるも失敗の連続、しかし奇跡的に死なない自分が凄いw
高台に登り弓でチクチク攻撃するも全然効かない。

こうなると当初の目的は何処吹く風、目的は入れ替わり、完全討伐を試みることに。
いろいろ試すものの失敗の連続、とそのときCPU300Hzの脳みそが一閃し、ナイスアイデアをはっちゃけた!

そのはっちゃけ見事に的中!

トレッキングも成功、こうなればあとは振り落とされなければ良い訳で、勝利は我が手中に収められた。

 

巨像を使ったパズルアクション風味のこのゲーム、この閃きがたまらない、ICOに通ずるものがここにあった、あとはヒロインがどのような動きをするか、しばらく楽しみは付きそうにない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行って来ました | トップ | 久方ぶり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL