アラフィフからアラカンへ・・レイ子の晴れ時々ブログ

人生後半。大変な坂いっぱい越えた。
これからは、心の向くままケセラセラ。

昔懐かしシリーズ 鹿児島 あく巻き

2017-05-20 10:29:20 | 昔懐かしシリーズ

昔懐かしシリーズ 第2弾‼️



またもや、ふと思い立って取り寄せた鹿児島銘菓。



お目当ては、これ。

 あくまき。

 

幼稚園にも上がらない頃に、鹿児島に住んでたことがある私。

このあく巻きを食べたこと、鮮明に覚えてる。

 このかるかん饅頭も覚えてて、懐かしいと感じるのだから、

子供の記憶、恐るべし。😌





一口食べたいのに、こんなセットを取り寄せた。
地方によって、昔ながらのお菓子もいろいろです。



あく巻きは、もち米を竹の皮で包んで、灰汁で炊いてある。
ねっちりしてて、ちょっと独特の風味があり、甘いきな粉をかけて食べる。



記憶の中のあく巻きは、もっと独特な風味が強かった気がする。
かるかんも、もっと歯触りが違ってた気がするなあ。




全般的にあっさりしちゃってる。
昔食べたものは、手作りだったのかも。😶




最近、記憶をたどる脳内旅にはまってるようです。私!


😄💝🌱
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お天気とお庭 | トップ | 古今 吉本新喜劇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。