ラスティーさんとれいさんと雲さん

14歳のオスの白トイプードルラスくんとれいさんの日常。ラスくんはお昼寝zzzれいさんは雲を見る。

9/6 太陽フレア X9.3 ( ̄□ ̄;)ギョッ

2017-09-08 10:12:44 | 日記











11年ぶりに発生した巨大フレア…。


太陽フレアって知ってますか?


皆さまもテレビで聞いたかしら?
















『太陽の表面で起きている爆発現象のことで、その形がフレア(火炎)のように見えるところから名付けられている。

太陽フレアのX線強度による等級はA、B、C、M、Xの5段階の分類中で最大になるXクラス。

フレアが発生すると、X線やガンマ線などとともに、加速された荷電粒子が大量に発生する。

これらが地球に到達すると、電波障害の原因となるデリンジャー現象や磁気嵐、オーロラ嵐が起きるなどの影響がある。』



とな。





























テレビでは本日の15時から影響があるかもと?


宇宙天気情報センターによると、


『8日9時(UT)前後、日本時間8日18時前後にCMEによる擾乱が地球に到来することが予測されています。 』


とな。


∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


『か~め~は~め~は~ぁ~』だぁ…。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼しいけど湿度がありますね... | トップ | 台風の卵とアリさんの卵移動... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共同通信から。 (rei-rei)
2017-09-08 12:41:25

>情報通信研究機構は8日、太陽表面で発生した6日の最大級の「フレア」で放出された大量の粒子が、衝撃波となって8日午前7時ごろ地球の上空に到達し、磁場が乱れているのを観測したと明らかにした。通信機器などに影響を及ぼし始める可能性があり、警戒を呼び掛けている。

 当初は8日午後3時~9日午前0時ごろに到達するとみていたが、粒子の速度が予想より速かったという。米海洋大気局は、観測された磁気嵐は「非常に強い」と警告した。人体に影響はないとしている。

 一方、7日夜に再び最大級の太陽フレアの発生も観測された。これにより警戒が必要な時間帯が延びることも想定される。


とな。

宇宙天気情報センターより。 (rei-rei)
2017-09-08 12:44:02

>10:50の臨時情報

【太陽フレア】
9月7日14時20分(UT)に、活動領域2673(S08W51)でX1.3/2Bフレアが発生しました。

【地磁気嵐】
9月7日20時(UT)頃に緩始型地磁気嵐が発生し、現在も継続中です。

との事です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。