猫に腕枕

腎不全の猫と暮らした日々+

Stand By Me

2017年06月17日 | 銅版画


メゾチントのミニです。
結構強気なんだけど甘えん坊。
永遠の3歳児。
ムクムクフワフワのダブルコート。
そんな感じが出せたでしょうか。
3月頃に制作しました。
今は紋白ももちゃんを制作中。

4月5月は猛烈に仕事が忙しく、気力がパッタリ途絶えて何も制作できませんでした。
そしていろいろ諸事情あって6月~8月の3カ月間無職に(^_^;) (9月には職場復帰しますが)
なかなか3カ月も休める機会はないので、銅版画に集中して
8月24日~29日神楽坂(アートスペースK2)で個展にチャレンジすることにしました。
暑い時期ですが、神楽坂(といっても最寄駅は飯田橋)にお越しの際は是非涼みにいらして下さい。

詳細は決まったらアップします。
ブログよりもツイッターの方がいいのかも?と思っており
近々ツイッターのアカウントをとろうと思います。
そもそもそんなに更新できてないブログですが
過去の記録もあるしブログもこのまま気の向くままに続ける予定です。

うちのマンション裏は以前は小さな店舗やアパートが立ち並ぶ路地があって
猫もたくさんいましたが、すっかり開発が進みマンションが立ち並ぶと
猫たちは皆どこかへ行ってしまいました。
お隣さんが猫ちゃん(ひなちゃん)を飼っているので
私がベランダの窓を開けると
お隣のひなちゃんも窓辺に来てニャーと挨拶をしてくれます。
撫でたりはできないけれど毎晩ひなちゃんに挨拶するのが楽しみです♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ももちゃん

2017年03月26日 | 猫の思い出話

昨日はももちゃんの命日でした。
命日にはお刺身を買ってお供えしたものでしたが、今年はお供えの後に食べてくれるニャンコもいないので、お花だけ飾っています。
お刺身や焼き魚を食べることがめっきりなくなりました。
わくわくした目をして待っていて嬉しそうに食べてくれる猫がいてこそのお魚でした。

今日はももちゃんの昔の写真をいろいろ整理していたので、ちょっと懐かしい写真をご紹介。


ももちゃんはとっても優しい子だったから、いつも皆ニャンにくっつかれていました。


コブちゃんはももちゃんが大好きでした。


独りが好きなミニだってももちゃんが好き。


もちろんとらちゃんも。猫ベッドを猫数分買っても、一つのベッドにぎゅうぎゅうで入る2匹です。


後姿もふっくらふくふく可愛い2匹。


幾つになっても可愛らしいお嬢さんといった感じのももちゃんでしたが(←親ばかです)


S市にいた頃はみんなで土手を散歩していたので、ちょっとワイルドな顔もしていました。


懐かしいゆずとのツーショット。


この頃は、ももちゃんもとらちゃんも丸々してます。


土手を下りていくももちゃんの後姿はまん丸!


ゴロンゴロンと気持ちよさそう。


可愛いももちゃん。虹の橋ではみんなと一緒だからきっと淋しくはないでしょう。

---------------------------------------

我が家から猫がいなくなって
銅版画熱が失われて、時々行っていた銅版画の貸し工房に暫く行けないでいたら
今年に入ってその工房が無くなってしまったことを知りました。
朝から夕方まで丸1日借りることができたので
去年猫展前はたくさんお世話になりました。
工房の方はとても良い方で、昔の古い銅版画もいろいろ見せて頂きました。
版画好きなのが伝わってくる・・そんな方でした。
猫展に間に合ったのもこの工房があったからこそなので残念でなりません。

なんだか好きなものがみんななくなってしまって
人間にとってはしみじみ淋しい春になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の猫

2017年01月24日 | 好きなモノ
先週金曜、ふと思い立って白山にある Jazz喫茶「映画館」に行ってきました。

Jazz喫茶というと、少しでもお喋りしたら怒られそうな怖~い気難しいイメージがあって
Jazzに興味はあっても、なかなか行く機会はありませんでした。
こちらは、 たまたま真空管アンプを調べている時にYouTubeで見つけたのですが
初心者でも気軽に入れそうな肩の凝らないアットホームな雰囲気を醸し出しいて
しかも・・・猫がいるではありませんか!!
これは行くしかないでしょう!・・・ってことで行ってきたのです。

看板猫の虎太郎くんです。

ミニが旅立ってからずっと猫に触れることはありませんでした。
昔うちの周辺にたくさんいた野良ちゃん達もいつの間にかいなくなって
猫に出会う機会がなかったのです。
猫カフェに行きたいと思ったことも一度もなくて(なぜかあまり好きじゃない)。

久々に撫でた猫(虎太郎くん)の背中は温かく柔らかく艶々でした。
これはいっぱい可愛がられている猫の背中(*^_^*)

虎太郎くんは、初めての人には人見知りしてしまうそうなので
ちょっと撫でさせてもらった後は、怖がらせないよう遠くから写真を撮るにとどめました。


店内にはマスターが木を削り出して作った手作りの真空管アンプやスピーカーが所狭しと置かれています。
どれもこだわった品という感じなのですが、あくまでもアット―ホームで温かな感じで居心地が良かったです。
レコードもたくさん!
初心者なのでたくさん質問してしまいましたが、いろいろ教えてくれる優しいマスターでした。
「お好きな曲かけますよ」というお言葉に甘えてリクエスト。
今かけているレコードはこれですよと、↓古いレジの上にジャケットを飾ってくれます。


映画館と名づけられているだけあって、古い映画のポスターや映写機やカメラ等も素敵に飾られていました。
お料理も手作りで美味しくて、喫茶に来たつもりだったのですが
ジャーマンポテトとチーズをつまみに、ビールにジンも飲んでしまいました(^_^;)
シメで頼んだ高菜チャーハンも美味♪

また行きたいJazz喫茶「映画館」でした。
次行った時はもう少し虎太郎くんが慣れてくれるといいな~。

リクエストしたのはこれ↓
ルッキング・アヘッド
セシル・テイラー,アール・グリフィス,ブエル・ネイドリンガー,デニス・チャールズ
ユニバーサル ミュージック クラシック



1月も飛ぶように過ぎていき、あと1週間も経てば2月に突入。。
よくお昼を食べる和菓子屋さんで可愛いお年賀を頂きました↓

毎年、干支の飴を頂くのですが、去年の申も可愛かったけど、今年の酉は別格の可愛さ!!
トリの正面顔にこの色、色がツボなのかしら。。
歪んでいる子もブサカワな感じで何とも言えません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふりかえり

2017年01月13日 | 猫の思い出話
ブログを始めて10年超。
猫の10歳は人間に換算すると56歳くらいだそうで
その後は人間の4倍のスピードで年をとっていくらしい。

昨年、ミニが旅立って、うちの猫達はみな虹の橋にいるのだけれど
以前、「子猫の思い出」で紹介した
うちから里子に出たルネちゃんとネコちゃんもミニに先立ち虹の橋にいる。

里親さんは年賀状で毎年近況を知らせて下さっていて
ネコちゃんは3年前に、ルネちゃんは一昨年に永眠。
里子に出て10数年。
「私の最愛の・・・」と書かれていた。2匹ともいっぱい愛されて幸せな猫生だったと思う。

写真は保護当時のルネちゃん(左)とネコちゃん(右)。
ネコちゃんは、超がつくお転婆さんだった。
とらやももと遊びたくて遊びたくて追いかけまわして怒られて(^_^;)
結構やらかしてくれたけど、物怖じしない人懐っこさが魅力の可愛いこちゃんだった。
ルネちゃんは、おとなしくて甘えん坊。ゆずが尻尾で遊んであげていたのを良く覚えている。
先住猫のとらとももとは仲が悪いゆずが、ルネちゃんに優しく接するのが意外だったけれど
ゆずはミニとも仲が良かったし、単に相性の問題なのかもだけれど
自分より後からきた幼い存在に対して優しい子だったのかもしれない。
そういえば猫には珍しく、ゆずは幼い子供(人間の)も好きだった(^^)


昨年はお別れが多かった。
くみさんのれいなちゃん。
ハルの足音(TAMIさん)の麒麟ちゃん。
with Mint(Mintmama!さん)のミント君。
そしてがんばる猫さんのみーちゃん(奇しくもミニの1日後に虹の橋へ)。

ブログを始めた頃からの猫友さんだから、当然猫さんも高齢で、大往生だし最後まで愛されて幸せな猫生だったと思うけれど
それでもお別れはやっぱり寂しい。。

昨年は猫さんだけではなく、有名人の訃報も多かった気がする。
申年=去る年 となったのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉年ですね

2017年01月12日 | 好きなモノ
あっという間に終わってしまったお正月。
今年はお節も作らなかったし
お正月らしいことは何もしないまま5日から仕事始めとなりました。

さて、7日は初銅版画だったのですが
全くエンジンがかからず、新しいものが作れないでいるので
昔1回だけ試し刷りして放っておいた版を再開することにしました。
が、久しぶりに見た版は、どこもかしこも直したくなって・・・
結局やり直しに近い感じになってます・・・(^_^;)

初銅版画ということで、お年賀を持参。

わかりますか?ニワトリの形にくり抜かれているカステラなんです。


ニュワンッと周りを剥いていくと・・・金のニワトリが現れます!


しかも! 3切れセットだったのですが、3羽それぞれ鶏冠や尾羽の形が違うのです!!


そして金箔がキラキラ~


この何とも可愛いニワトリのカステラは、「まめや金沢萬久」さんのもの。
先生とみんなで「おおっ、下までちゃんとカットされてる~!!」「どこから食べる~?」とワイワイ楽しく頂きました♪
まめや金沢萬久さんは、豆菓子が猫やパンダ等の可愛い箱に入っていて、ちょっとしたプレゼントにピッタリ。

ちなみにニワトリカステラは期間限定商品のようです。いつまで販売されているのかは謎。

↓のリンク先は、ニワトリの切り抜きがないのでご注意を!
まめや金澤萬久 金かすてら 小(3カット)
まめや金澤萬久
コメント
この記事をはてなブックマークに追加