地域のために、利用者さまのために

REHA planning(リハビリ訪問看護ステーション東大阪)での日々の業務や、勉強会等の様子をお伝えしていきます。

母校

2017-05-31 | プライベート

こんにちは 理学療法士の丹野です

たびたび報告していますが、今回もバスケットボールの話題

色々語りたくなったので、よかったら読んでください

長くなります!

兄の影響でバスケットボールを初めて24年になります

顧問の源先生が指導してくださった最後の年代がわたしたちになります

設計ミスで中途半端なサイズのコートで練習したり

水分摂取させてもらえない時代だったためトイレの水を飲んだり

強い年代ではありませんでしたが、今でも続けていられるバスケが大好きなメンバーに出会うこともできました

 

高校に行く頃にOBが『シルバーウルブス』というチームを設立し、コミュニティ体育館や母校である南池田中学校で練習していました

また毎年12月30日に母校で開催されるOB会で優勝することを、一年間の目標にしていたこともありました

 

ボバース記念病院に入職して一ヶ月後に練習で鼻を骨折し、その年末にはアキレス腱を断裂して休職三ヶ月

職場に多大な迷惑をかけたこともありました

 

自分に子供が産まれてから出席率が下がりましたが、今では子連れで練習に参加しています

皆が優しく遊んでくれるから本当にありがたい

 

また飲み会も豪快で、アルコールに対する自分の限界を知ったり、リバースして楽になる術を身につけることも覚えることができました

 

練習のメンバーは現役中学生から40歳くらいまで

仕事や家の事情もバラバラなため、皆と会話をすることがどれだけ社会勉強になっていることか

 

そんな人生の半分以上を見守ってくれていた体育館が改修工事に入ります

5、6ヶ月間の予定ですが、現状の形とはもうお別れ

写真は同期メンバーです

色々勉強させていただいたりいつもおごってくださる先輩方、

いつも体育館を押さえてくれたりOB会を仕切ってくれている後輩たち、

当時となんにも変わらず交われる同期、

忙しい時間帯に家を空けて練習に参加させてくれる奥さま、

そして今まで大した損壊もなくそこにあり続けてくれた体育館

ありがとう

少し休憩して、また新しい姿に出会えることが楽しみです

電動になるゴールも!

 

長くなりました

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポジショニング用の三角マット

2017-05-26 | 便利グッズ

こんにちは 理学療法士の丹野です

今年の夏は猛暑になるようで  早くも戦々恐々としています

利用者さまのポジショニング(姿勢矯正)用に三角マットの作成を検討していたのですが、

馴染みの義肢装具屋に問い合わせたところ、ある理由により、廃版になってしまったとか

仕方ないので、手作りしようと意気込んでコーナンに行ったところ……

あるやん イメージ通りの商品

from LIFELEX

仰向けだとすぐに背中が痛くなってくる利用者さまのために、少し背中を起こした、いうなれば座る姿勢と寝る姿勢の間を取りたかったので、

三角マットを提案していたのですが、これのほうがよさそう

横のちっちゃいやつ以外はつながっているので、姿勢が崩れやすいこともなさそう

税抜き2,880円でした

また実際の使用風景を報告したいと思っています

やるやんLIFEREX

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルヤシにつぼみが!

2017-05-19 | 事務所のできごと

こんにちは 理学療法士の丹野です

暑くなってきました 日焼け止め塗りたくって訪問しています

事務所で育てていました(といっても水やりや手入れは看護師らに任せっきりでしたが…)

テーブルヤシにつぼみが付きました

育て初めて4年?くらいになりますが、こんなにかわいいつぼみが付いたことに感動

yahooに寄りますと、テーブルヤシは…

花言葉は『あなたを見守る』

風水的には、観葉植物をお部屋やオフィスなどに取り入れることにより、「良い気」を取り入れ、環境調節をしてくれると考えられており、細めな葉の形状をしています。細めな葉は鋭い気を発するとされ、飾ると、「やる気を与えてくれる」効果があるとされています。また、テーブルヤシは、「精神状態を整え、人間嫌いが治る」観葉植物と言われております。

とのこと

これからも我々のことを見守ってください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリアフリー2017 vol.2

2017-05-10 | 便利グッズ

こんにちは 理学療法士の丹野です

訪問時の上着も、冬用からUVカット仕様の夏用に変更しています

毎日大量に汗かいて働きますよ

今回もバリアフリー展で気になった商品をご紹介いたします

着脱式車いすの緊急避難装置『JINRIKI®』

写真のような棒を車いすに装着し、車いすを前から引けるようにしてくれます

通常の「押す」という介助方法を、「引く+前輪を浮かす」という方法に転換してくれます

それにより、坂道、段差、積雪、砂利道、ぬかるみなどの悪路でもスムーズな移動を可能にしてくれます

一般的な車いすであれば、ほぼ装着できます

介護保険の適応も可能です

旅行先で、砂利道を移動するのが大変だったと、利用者さまからよく聞きます

旅行に持っていくか、宿泊先のホテルに置いてあると助かりますよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリアフリー2017

2017-04-24 | 勉強会関連

こんにちは 理学療法士の丹野です

今年も行ってきました、バリアフリー2017

今年も平日に行ったにも関わらず、相変わらずの盛況ぶりで活気にあふれていました

数回に分けて、気になった製品を紹介していこうと思います

まずは、ロボット介護機器、SASUKE

 簡単に言うと移動式の介護リフトなんですが、

写真のとおり、スタイリッシュ!シンプル!

上から吊るすタイプじゃないので広い空間も必要なく、

圧迫感も少ないから安心して移乗できると思います

その他にも、充電式なので自由に移動できたり、

アームの角度や高さを自由に変えられたり

といった特徴があります

製造はマッスル株式会社というところなのですが、

パラマウントベッド株式会社で取り扱っているとのこと

在宅への導入は予算的にも難しいとは思いますが、

使うことができたら介護負担は減るやろうな〜

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加