地域のために、利用者さまのために

REHA planning(リハビリ訪問看護ステーション東大阪)での日々の業務や、勉強会等の様子をお伝えしていきます。

テーブルヤシにつぼみが!

2017-05-19 | 事務所のできごと

こんにちは 理学療法士の丹野です

暑くなってきました 日焼け止め塗りたくって訪問しています

事務所で育てていました(といっても水やりや手入れは看護師らに任せっきりでしたが…)

テーブルヤシにつぼみが付きました

育て初めて4年?くらいになりますが、こんなにかわいいつぼみが付いたことに感動

yahooに寄りますと、テーブルヤシは…

花言葉は『あなたを見守る』

風水的には、観葉植物をお部屋やオフィスなどに取り入れることにより、「良い気」を取り入れ、環境調節をしてくれると考えられており、細めな葉の形状をしています。細めな葉は鋭い気を発するとされ、飾ると、「やる気を与えてくれる」効果があるとされています。また、テーブルヤシは、「精神状態を整え、人間嫌いが治る」観葉植物と言われております。

とのこと

これからも我々のことを見守ってください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリアフリー2017 vol.2

2017-05-10 | 便利グッズ

こんにちは 理学療法士の丹野です

訪問時の上着も、冬用からUVカット仕様の夏用に変更しています

毎日大量に汗かいて働きますよ

今回もバリアフリー展で気になった商品をご紹介いたします

着脱式車いすの緊急避難装置『JINRIKI®』

写真のような棒を車いすに装着し、車いすを前から引けるようにしてくれます

通常の「押す」という介助方法を、「引く+前輪を浮かす」という方法に転換してくれます

それにより、坂道、段差、積雪、砂利道、ぬかるみなどの悪路でもスムーズな移動を可能にしてくれます

一般的な車いすであれば、ほぼ装着できます

介護保険の適応も可能です

旅行先で、砂利道を移動するのが大変だったと、利用者さまからよく聞きます

旅行に持っていくか、宿泊先のホテルに置いてあると助かりますよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリアフリー2017

2017-04-24 | 勉強会関連

こんにちは 理学療法士の丹野です

今年も行ってきました、バリアフリー2017

今年も平日に行ったにも関わらず、相変わらずの盛況ぶりで活気にあふれていました

数回に分けて、気になった製品を紹介していこうと思います

まずは、ロボット介護機器、SASUKE

 簡単に言うと移動式の介護リフトなんですが、

写真のとおり、スタイリッシュ!シンプル!

上から吊るすタイプじゃないので広い空間も必要なく、

圧迫感も少ないから安心して移乗できると思います

その他にも、充電式なので自由に移動できたり、

アームの角度や高さを自由に変えられたり

といった特徴があります

製造はマッスル株式会社というところなのですが、

パラマウントベッド株式会社で取り扱っているとのこと

在宅への導入は予算的にも難しいとは思いますが、

使うことができたら介護負担は減るやろうな〜

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東大阪市独自基準の介護サービス「介護予防・日常生活支援総合事業」開始

2017-04-18 | お知らせ

こんにちは 理学療法士の丹野です

早くも日焼け止めを塗りたくり、半袖チャリンコで訪問しています

介護保険法の改定により4月から、これまで全国一律だった要支援1・2の方の訪問介護・通所介護サービスが、

各市独自基準のサービス「介護予防・日常生活支援総合事業」に変わりました

65歳以上のすべての方を対象とする「一般介護予防事業」と合わせて、高齢者の介護予防と日常生活の自立の支援を進めて行くとのこと

今まで利用できていた事業所でのサービスを継続して利用しにくくなっています

詳しくは、市のホームページをご覧ください

他の市でも独自のサービスがあると思いますので、東大阪市以外で在住の方も検索してみてください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」オープン!

2017-04-11 | お知らせ

こんにちは 理学療法士の丹野です

今年も大阪マラソンのエントリーが始まりましたね

当選しますように

4月1日に、高井田障害者センターと療育センターが統合し、東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」がオープンしました

この支援センターは、障害児者が、乳幼児期から成人期までライフステージに応じて一貫した支援を受けることができる児者一体型の施設です

相談や通園、通所、医療などを柱にしたさまざまな専門機能を備え、市の障害児者福祉の拠点として障害福祉関係機関や医療施設、地域とのネットワークの中核を担っていくとのことです

ちなみに、「レピラ」とは、レピライドという石(石言葉は変革)に由来しているそうです

療育センター、理学療法室、診療所、短期入所施設、相談センター、浴室、屋外遊戯場、発達障害支援センター、就業支援センターなどが入っており、

別棟にはプールもあります

見た目、奥行きもあり、かなりイカツイ建物です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加